しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

おいしい生タイプラーメン、ベスト5

 自分は、食べ物の中では、ラーメンが好きです。

 

 しかし、ラーメン屋に外食に行くと、結構高くつきます。

 

 ラーメン屋に行って、トッピングをいくつかつけると、1000円を超えてしまうこともあります。これを何度も繰り返していると、結構な出費になることに気がつきました。

 

 そこで、ある時、「安く、おいしいラーメンを食べる方法はないか?」ということを考えました。そして、思いついたのが、「スーパーで生タイプラーメンを買って、自分で調理して食べる」という方法でした。

 

 スーパーに行くと、様々な種類の生タイプラーメンが売っています。そして、値段も、カップラーメンと変わらないくらいの価格です。それでいて、作って食べてみると、安い割に本格的な味で、非常においしいと思いました。そして、具材も自分の好きなようにアレンジできるところもいいなと感じました。

 

 そういう訳で、ここ最近は、生タイプラーメンにはまって、様々な種類を食べてきました。

 

 そこで、今回は、自分が思う、「おいしい生タイプラーメン、ベスト5」を発表したいと思います。

 

第5位「銘店伝説シリーズ 喜元門 煮干醤油味」

 まずは、第5位からです。

 

 第5位は、「銘店伝説シリーズ 喜元門 煮干醤油味」です。

f:id:bamen:20190610192903j:plain

f:id:bamen:20190610192926j:plain

 

 生タイプラーメンの中には、「アイランド食品」という会社が出している「銘店伝説」シリーズがあります。

 

 このシリーズは、「名店の味を再現する」というコンセプトで作られています。そして、名店の店主監修の元、味の面で店主のオッケーが出ないと発売されないとのことです。

 

 それだけに、「銘店伝説」シリーズは、どれもレベルの高い商品になっています。

 

 そして、ここで取り上げるのは、茨城県に店を構える、「喜元門」という店の「煮干強者(醤)」というメニューを再現したものです。

 

 スープは、名前の通り、煮干がガツンと主張してきます。ベースは醤油スープで、粘度のあるスープです。ある程度の濃厚さはあるものの、濃厚すぎるという程ではありません。煮干の味がクセになり、スープが進みます。

 

 麺は、とんこつラーメンによく見られるような、水分が少なめのストレートの細麺です。細麺ですが歯ごたえがあり、濃厚な煮干スープとよく合います。

 

第4位「マルちゃんの生ラーメン 味噌」

 次は、第4位です。

 

 第4位は、「マルちゃんの生ラーメン 味噌」です。

f:id:bamen:20190610192957j:plain

f:id:bamen:20190610193019j:plain

 

 「マルちゃんの生ラーメン」シリーズは、生タイプラーメンの中でも、価格は安くなっています。しかし、安い割においしいので、このシリーズは、非常にコストパフォーマンスに優れた商品となっています。

 

 スープは「昔ながらのオーソドックスな味噌」といった味わいです。味噌の風味も、しっかり出ています。

 

 麺は、コシのある中細のちぢれ麺で、麺とよく合います。

 

 スープも麺も、「食べていてほっとする味わい」で、おいしいです。

 

 気になった方は、過去の記事にさらに詳しく書いてあるので、そちらも読んでみてください。

www.bamentekiou.com

 

 

第3位「マルちゃんの生ラーメン タンメン」

 続いて、第3位です。

 

 第3位「マルちゃんの生ラーメン タンメン」です。

f:id:bamen:20190610193149j:plain

f:id:bamen:20190610193211j:plain

 

 第4位に続き、「マルちゃんの生ラーメン」シリーズからのランクインです。このシリーズは、クオリティが高いですね。

 

 スープは、あっさりした塩味です。ただ、あっさりしているものの、旨みもしっかり感じられます。

 

 麺は、コシのある中細のちぢれ麺で、「マルちゃんの生ラーメン 味噌」と同じものです。この麺は、様々なスープによく合う麺で、塩味にもよく合います。

 

 「あっさりしたラーメンが食べたい」という時に、この「マルちゃんの生ラーメン タンメン」はぴったりだと思います。

 

 気になった方は、過去の記事にさらに詳しく書いてあるので、そちらも読んでみてください。

www.bamentekiou.com

 

 

第2位「マルちゃん コクの一滴 芳醇コク醤油」

 いよいよ、第2位の発表です。

 

 第2位は、「マルちゃん コクの一滴 芳醇コク醤油」です!

f:id:bamen:20190610193327j:plain

f:id:bamen:20190610193351j:plain

 

 こちらも、非常においしく、1位にするか、2位にするか、悩みました。悩んだ結果、僅差で2位となりました。

 

 こちらも、「第4位、第3位」と同じく、マルちゃんの商品です。

 

 ただ、こちらの商品は、色々とこだわって作られているせいか、「マルちゃんの生ラーメン」シリーズよりも、価格は高くなっています。

 

 しかし、価格が高くなった分、おいしさもワンランク上がっているといった印象です。

 

 スープは醤油味で、オーソドックスな感じですが、味に深みがあり、一口飲んだだけで、「うまい」と感じます。

 

 また、麺は中太のちぢれ麺で、コシが強いです。「マルちゃんの生ラーメン」シリーズよりも、コシの強さを感じました。

 

 このスープと麺のバランスが絶妙で、スーパーの生タイプラーメンというより、「外食で、おいしいラーメン屋さんのラーメンを食べている」ような気分になります。

 

 生タイプラーメンで、ここまでのクオリティを出せるのはすごいと思います。

 

第1位「銘店伝説シリーズ 佐野ラーメン 森田屋総本店」 

 栄えある第1位は、「銘店伝説シリーズ 佐野ラーメン 森田屋総本店」です!

f:id:bamen:20190610193428j:plain

f:id:bamen:20190610193449j:plain

 

 第5位にも「銘店伝説」シリーズがランクインしていましたが、第1位も、このシリーズからランクインしました。

 

 やはりこのシリーズは、レベルが高いです。

 

 こちらは、佐野ラーメンの名店「森田屋総本店」のラーメンを再現しています。

 

 自分は、佐野ラーメンが好きなのですが、その佐野ラーメンの魅力を見事に再現しているラーメンだと思います。

 

 スープは透き通っており、あっさりした味わいの中にも、旨みをしっかりと感じられます。薄めのしょうゆ味です。

 

 スープは、佐野ラーメン特有の、太めの平打ちのちぢれ麺で、コシがあってモチモチしています。麺は、今まで紹介したラーメンの中でも、抜群においしいと思います。

 

 そして、スープと麺の相性も抜群です。

 

 ラーメン屋に行った際に、このラーメンが出てきたとしても、普通に「おいしいラーメンだな」と感心するレベルの味です。

 

 「生タイプラーメンで、ここまでの味を出せるのか!」と、感銘を受けた1杯です。

 

 気になった方は、過去の記事にさらに詳しく書いてあるので、そちらも読んでみてください。

www.bamentekiou.com

 


新銘店伝説 佐野ラーメン森田屋総本店 他6食セット

 

まとめ

 ここで紹介した商品は、特別な商品ではなく、近所のスーパーで買えるものです。

 

 ですから、この記事を見て、気になる生タイプラーメンがあったら、スーパーで探してみてください。

 

 最近は、スーパーで売っている生タイプラーメンのレベルも相当上がっており、ほんとうにおいしいものも増えました。

 

 この記事で紹介した商品以外にも、自分のお気に入りの生タイプラーメンを探してみるのも楽しいと思います。

 

 そして、入れる具材によって味が変わるところも、生タイプラーメンの面白いところです。

 

 自分のお気に入りの生タイプラーメンが見つかったら、今度は、入れる具材を色々試して、そのラーメンにマッチする具材を研究してみるのも、なかなか面白いと思いますよ。