場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

物事の考え方

絶対に結果を出すための方法

何かに真剣に取り組んではいるけれど、「なかなか結果が出ない」と悩んでいる人は多いでしょう。 何事も、「結果を出す」ことは簡単ではありません。地道に、ある程度長く続けないと、普通は結果は出ないものです。 「真剣に取り組んでも、そう簡単に結果は…

「あと1年しか生きられないとしたら」と考えてみる

今は、不安定な時代なので、「自分にとって、何が大切か」ということがわからなくなっている人も多いでしょう。不安定な時代だからこそ、「将来のことを考えなければ」と考えている人が多いと思いますが、あまり先のことを考えていると、「自分にとって何が…

「完全なミニマリスト」になれない人は、「プチ・ミニマリスト」を目指してみよう

最近は、メディアなどで、「ミニマリスト」が注目され始めています。 「ミニマリスト」とは、「最小限の持ち物だけで生活する人々」のことです。ミニマリストというのは、単に「節約をしたいだけの人」とは異なります。 ミニマリストの多くは、「大量生産・…

野茂英雄さんの、「自分が良いと思ったことを貫く姿勢」を見習ってみよう

今回は、元メジャーリーガーの野茂英雄さんについての話です。 野茂さんの現役時代を振り返ってみたら、改めて思うことがあったので、それを記事にしてみました。 野茂さんは、2008年に現役を引退しています。現役引退からもう10年以上経っているので、「現…

「自分は幸せじゃない」と思っても、自分を卑下しない

世の中に、「自分は幸せじゃない」と思っている人は、結構多いかもしれません。自信を持って「自分は幸せだ」と言える人は少ないような気がします。 「自分は幸せじゃない」と思ってしまうと、「自分がダメだから幸せになれないんだ」という感じで、自分を責…

心に深い傷を負ってしまった人は、「心の傷をなくすこと」ではなく、「心の傷を減らすこと」を考える

人は、生きている中で、ショックを受ける出来事に直面すると、「心に傷を負ってしまう」ことがあります。 ある出来事に直面した時に、「心に傷を負うかどうか」は、その人の「感受性」が深く関わります。 人はそれぞれ、「感受性」が違います。「感受性が弱…

エイプリルフールなので、「嘘をつくことの是非」について考えてみます

今日は、4月1日なので、エイプリルフールです。エイプリルフールは「嘘をついてもいい日」となっています。 そこで、今回は、それにちなんで、「嘘をつくことの是非」について考えてみたいと思います。 日本では、一般的に、「嘘をつくことは、悪いことであ…

良いことを素直に喜べない時は、複雑な感情をじっくり味わうようにする

大人になると、経験値が段々と上がっていきます。経験値が上がると、色々な物事に対処しやすくはなりますが、「良いことがあっても、素直に喜べない」という場合も出てきます。 子供の場合、あまり物事を深く考えていないので、良いことが起こると「やった!…

「何を経験したか」より、「経験したことから何を得るか」が大事

「今の生活は平凡で、たいしたことが起こらなくてつまらない」と思っている人は、結構多いのではないでしょうか。 そう思っている人は、日常の些細なことにもっと注目してみると、少し考え方が変わってくることがあります。「たいしたことがない」と思ってい…

「何も持っていない」ことの身軽さを活かす

自分のことを改めて見直してみた時に、つい、「自分は、何も持っていない」と思うことはないでしょうか? 「自分には、お金もないし、素敵な恋人も友人もいない」といった感じで。 しかし、「何かを沢山持っている」状態というのは、果たしてそんなにいいこ…

「自分の知らない、自分の魅力」を見つけて伸ばす

基本的に、「自分のことは、自分が一番よく知っている」はずです。しかし、「自分の知らない、自分の一面」というものも存在します。人から、「あなたは、こういう一面があるよね」と言われたけれど、自分にはそんな自覚がなくて、「そうなのかな?」と思っ…

周りに価値観が合う人がいなくても、気にしないようにする

「周りに価値観が合う人がいない」と悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか。 自分が「良い」と思ったものを、同じように「良い」と言ってくれる人が周りにいないと寂しくなります。そして、周りの人と価値観が合わないと、「自分が間違っているのだろ…

SNS中毒になりかけている人は、「自分が発信する時以外、SNSは開かない」というルールを決めるといい

このブログを読んでいるみなさんは、何かしらのSNSをやっているでしょうか? 今の時代は、様々なSNSがあります。代表的なものだと、ツイッター、ライン、インスタグラム、フェイスブックなどでしょうか。今は、「SNSを全くやっていない」という人の…

自分で「才能がある」と思ったことは、理由を考えずに伸ばしてみる

このブログを読んでいる方の中には、何か、「自分には、才能があるな」と思えることはありますか? 「才能がある」といっても、大きなことでなくてかまいません。「これは、まあまあうまくできる」と思えることを「才能がある」ということにすると、「才能が…

自分に興味のない人は、無理に振り向かせようとしない

恋愛はもちろん、友人関係でも、「自分の好きな人に好かれたい」と誰しもが思っているでしょう。しかし、残念ながら、自分が好きだからといって相手が自分のことを好きだとは限りません。自分が好きなのに、相手が自分のことを好きでない場合、ついその人を…

「人生、消化試合」と思ってしまった人は、「仕事」や「家庭」以外の、「小さな目標」を設定しよう

自分は、ブログ運営を行う上で、「グーグル・サーチコンソール」に登録しています。これに登録すると、「グーグルからの検索流入」について詳しく知ることができます。また、「どのような検索ワードで検索されているか」も知ることができます。 自分のブログ…

失敗したとしても、「挑戦したという事実」を評価する

何かに挑戦しようとする時、つい、「失敗してしまったらどうしよう」と恐れてしまうことがあります。そして、その恐れが強すぎるせいで、やりたいことに挑戦する前に諦めてしまうこともあります。確かに、失敗することは怖いことです。それが、後々までダメ…

カジサックと宇野常寛さんのトラブルから考える「イジリが成立するために必要な条件」(怒髪天の増子さんから学ぼう)

最近、ネット上で、「カジサックと宇野常寛さんのトラブル」が話題になっています。このトラブルを知った時、「イジリが成立するために必要な条件は何なのか」ということを、自分なりに考えました。そのため、今回は、そのことをブログ記事にしたいと思いま…

評価してくれる人が少しでもいたら、それを励みにする

このブログを読んでいる方には、「どうしてもやりたいこと」はあるでしょうか? もしそういうことがあるのならば、それを評価してくれる人が一人もいなかったとしても、やってみた方が良いでしょう。 しかし、そう思っていたとしても、人間は弱いもので、誰…

「嫌なことは、良いことを引き立てるためのスパイス」と考える

嫌なことが起こってしまった時は、誰しもが落ち込んでしまうでしょう。嫌なことがあると、「どうして自分だけこんな嫌なことが起こるんだ」とか、「こんなことが起こらなければ良かったのに」という風に思いがちです。しかし、そう思ってしまうと、負の感情…

お金がある時も、ない時も、できる範囲で最大限に楽しむ

お金について悩まない人はいないでしょう。「お金を沢山稼ぐにはどうすればいいか」、「どうやってお金をためようか」などと、多くの人がお金に関することで頭を悩ませています。 長い人生の中では、「お金に余裕のある時期」もあれば、「お金に余裕のない時…

色々な人の良いところだけを取り入れる

世の中には様々な人がいます。このブログを読んでいる方にも、人に対する好き嫌いはあると思います。すごく好きな人もいれば、どうも苦手だという人もいるでしょう。 あなたが好感を持っている人であれば、きっと、その人の良いところを沢山挙げることができ…

「人に裏切られた経験」も、プラスに活かす

このブログを読んでいる方の中には、「信じている人に裏切られた」という経験がある人はいるでしょうか? 「お互いに信頼しあえる関係」というのは、人生の支えになることもあるので、裏切られて、その関係が崩されてしまうというのは辛いことです。 ただ、…

無駄遣いを減らす方法

今の時代は、お店に行くと色々なものが売っています。色々な商品を見ているとつい欲しくなってしまったりします。しかし、買った後に、「これ、無駄だったな」と思うこともあります。そのように、無駄遣いばかりしていると、お金はどんどんなくなります。そ…

余計な物を捨てて、心を身軽にする

現代は、物があふれている時代です。テレビをつけると、CMで色々な商品を宣伝して、物を買わせようとしています。お店に行くと、様々な商品が置いてあります。また、ネットショッピングで、家にいながら手軽に買い物をすることもできます。そういう風にし…

悪い出来事の中から、良い部分を見つける練習をする

ある物事が起こった時に、「これは良いこと」「これは悪いこと」というように分類してしまう人は多いです。しかし、実際の物事は、そう単純ではありません。一見良く思えることでも、よく見てみると悪い部分が見つかったりします。逆に、一見悪く思えること…

自分が、「これが普通だ」と思うことがあるなら、堂々とそれをやろう

自分が夢中になっていることがあっても、他人の目が気になって、「他の人から見たら変かな?」と思ってしまい、自分が好きなことに集中できない人がいるいます。そういう人を見ると、「もったいない」と思ってしまいます。 『普通』という言葉がありますが、…

「他人から見たかっこよさ」ではなく、「自分が思うかっこよさ」を追及する

誰もが、「できれば、かっこよくなりたい」と思ったりしますが、「かっこよさ」の定義は人によって違います。 全ての人が「かっこいい」と思うことは存在しません。多くの人が「かっこいい」と思うことでも、自分としては「あまりかっこよくない」と思ってし…

困難と戦っている自分をほめてみよう

誰だって、困難に直面すると、「何で自分だけがこんな目にあうんだ」と思ってしまうものです。そして、そのような困難に直面しなければならない運命を恨むようになってしまったりします。 自分は、何年か前に、右手の手首をひねってケガをしたことがありまし…

迷った時は、憧れの人が「いいね」と言ってくれそうな方向を目指す

人生の中では、「今はこの方向に進んでいるけど、これで合っているのかな?」と迷うこともあるでしょう。時に人は、自分の向かっている方向が合っているのか、間違っているのかわからなくなってしまう場合があります。そういう時、自分だけでは決められない…