場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

仕事

好きでもない仕事についている人は、「クビにならない程度の最低限」だけ仕事をする

今現在、仕事についているけれど、「今ついている仕事が好きになれない」という人も多いと思います。 好きでもない仕事をするのは、辛いことです。ただ、生活をするには、お金がかかります。そのため、仕事をしてお金を稼がなくてはなりません。お金を稼ぐた…

「無職」のメリットとデメリット、「職につくこと」のメリットとデメリットについて

僕は、2019年の2月から働き始めたので、現在は、仕事についています。しかし、その仕事につく前は7ヵ月間ほど、無職の生活を経験しました。 そこそこ長い期間、無職を経験して、色々と学んだこともあります。 そこで、今回は、「無職のメリット・デメリット…

ハローワークの求人の応募の流れについて

このブログを読んでいる方の中には、「現在、無職で、仕事を探している」という方もいると思います。 無職期間が長くなると、どうしても、求人に応募することに躊躇してしまったりします。応募して無職期間が長いことをつっこまれると、嫌な気分になるからで…

「リスクを冒さないこと」にもリスクがある

「なるべくリスクを冒したくない」と考えている人は結構います。特に、日本人には、そう考えている人が多いかもしれません。 今の日本の社会は、なかなか思い切ったことがしづらい社会です。大学を出て、そこで就職できればいいですが、そのレールから一度外…

不採用になってしまった時の、気持ちの立て直し方

自分は、現在、無職なので、転職活動を行っています。ですが、せっかく応募してもなかなか採用されません。短期間で辞めた経験があることや、30代後半という年齢がネックになっているのでしょう。応募して、落ちると、当然のように落ち込みます。 「そこまで…