しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

オールバーズ「ウールランナー」

 今回は、履き心地の良いスニーカーについてです。

 

 紹介するのは、allbirds(オールバーズ)というブランドの「Wool Runner(ウールランナー)」というモデルです。

 

 

 

 

オールバーズとは

 まずは、オールバーズというブランドの説明をします。

 

 オールバーズは、2016年に立ち上げられた、アメリカ・サンフランシスコ発のシューズブランドです。

 

 こちらのブランドは、主に天然素材を用いて、履き心地の良い靴を作っています。

 

 その履き心地の良さが、徐々に評判を呼び、広まっていきました。

 

 アメリカのTIMES誌で、「世界一快適な靴」と評されたこともあります。

 

 「天然素材を用いた、履き心地の良い靴」というのが、オールバーズの靴の特徴です。

 

ウールランナーとは

 オールバーズの靴にはいくつか種類があります。

 

 その中でも、オールバーズを代表するモデルが「ウールランナー」です。

 

 こちらの靴は、アッパーが「メリノウール」でできているのが、大きな特徴です。

 

 メリノウールは、メリノ種という羊から採れるウールのことです。

 

 羊毛のなかでも、高級とされています。

 

 メリノウールには「保温性がある」「防臭性がある」「通気性が良い」「肌触りが良い」というメリットがあります。

 

 そのため、靴下やセーターなどの素材として使われることが多いです。

 

 しかし、メリノウールをスニーカーに使うというのは、なかなか珍しいですし、革新的だなと感じます。

 

 

メンズウールランナー - Kotare Jo (Black with Black Sole) | オールバーズ

 

f:id:bamen:20210104193955j:plain

f:id:bamen:20210104194020j:plain

f:id:bamen:20210104194042j:plain

 

 ウールランナーを購入すると、こういった箱に入ってきます。

 

 箱や、中に入っている紙製のシューキーパーのデザインがかわいいです。

 

f:id:bamen:20210104194115j:plain

f:id:bamen:20210104194137j:plain

f:id:bamen:20210104194157j:plain

f:id:bamen:20210104194215j:plain

 

 こちらは、Natural Black(ナチュラルブラック)というカラーです。

 

 黒というより、ダークグレーのような色味です。

 

 こちらの定価は12500円(税込)です。(2021年1月現在)

 

 1万円を超えるので安くはないですが、世の中には、もっと高額なスニーカーも沢山あります。

 

 そのため、12500円という価格は、「高すぎず、安すぎず」といった感じではないでしょうか。

 

 自分としては、機能性の高さを考えると、妥当な値段ではないかと思います。

 

メリット

 ここからは、この靴のメリットについて解説していきます。

 

フィット感が強い

 こちらのスニーカーは、フィット感が強く、アッパーがしっかりと足にフィットします。

 

 そのため、歩いていても、抜ける感じがなく、歩きやすいです。

 

足あたりが優しい

 アッパーは、メリノウール素材なので、とても柔らかく作られています。

 

 そのため、足当たりが優しく、履いていて快適です。

 

中敷きが取り外せる

 このスニーカーは、中敷きが取り外せる仕様となっています。

f:id:bamen:20210104194314j:plain

f:id:bamen:20210104194441j:plain

 

 中敷きが取り外せると、サイズの調整もしやすくなります。

 

 また、中敷きだけを洗うこともできるので、足元を清潔に保てます。

 

クッション性が良い

 中敷きが取り外せるといいましたが、こちらのスニーカーの中敷きには、ある程度クッション性のある素材が使われています。

 

 それに加え、ソールも分厚いので、クッション性が良く、歩きやすくなっています。

 

臭くなりにくい

 メリノウールには防臭性があるため、長く履いても臭くなりにくくなっています。

 

 靴というのは、どうしても臭いが気になるので、臭くなりにくいというのは嬉しいポイントです。

 

蒸れにくい

 メリノウールというのは、通気性が良いという特徴があります。

 

 そのため、この靴も、蒸れにくい作りとなっています。

 

適度な保温性がある

 アッパーにメリノウールが使われているため、履いていると、適度な保温性があるのも良い点です。

 

デザインがシンプルで合わせやすい

 こちらのスニーカーは非常にシンプルなデザインとなっています。

 

 アッパーには、余計なロゴも入っていないので、様々な格好に合わせやすいと思います。

 

洗濯機で洗える

 靴というのは、どうしても汚れやすいものです。

 

 長く履いていると、外側も汚れますし、内側も汗を吸って汚れてきます。

 

 そうなるとどうしても洗いたくなりますが、この靴は、「手軽に洗える」のも大きなメリットです。

 

 この靴は、なんと、洗濯機で洗えます。

 

 洗濯機で手軽に洗えるのは、嬉しいですね。

 

 洗濯機で洗う際の注意点については、下記のサイトに載っているので、参考にしてみてください。

allbirds.jp

 

デメリット

 このスニーカーには、メリットだけでなく、デメリットもあります。

 

 ここからは、デメリットについても紹介します。

 

アッパーにごみが付きやすい

 この靴は、ウール素材なので、表革の靴に比べ、汚れはつきやすくなっています。

 

そのため、砂地を歩く際や、芝生を歩く際は注意が必要です。

 

幅がやや狭い

 この靴は、幅がやや狭い作りになっています。

 

 そのため、幅の広い方は、いつものサイズを選ぶと、少しきつく感じるかもしれません。

 

 幅の広い方は、ワンサイズ大きめをおすすめします。

 

 このスニーカーは、フィット感のある作りなので、ワンサイズ大きめを選んでも、そこまでパカパカしないと思います。

 

フィット感が強い

 このスニーカーは、フィット感が強いという特徴がありますが、これにはメリットだけでなく、デメリットもあります。

 

 フィット感が強いと、どうしても、若干「足を締め付けられている感じ」があります。

 

 そういった感覚が苦手な方だと、履いていて、やや違和感があるかもしれません。

 

足をぶつけると痛い

 この靴のアッパーはとても柔らかい素材でできています。

 

 そのため、外側からの衝撃には弱くなっています。

 

 この靴を履いている時に、硬いものにつま先をぶつけると痛いので、少し注意が必要です。

 

シルエットが野暮ったい

 こちらの靴は、履き心地を重視しているためか、シルエットが少し野暮ったくなっています。

 

 そのため、すっきりしたシルエットが好きな方には、「野暮ったい見た目が嫌」という人もいるかもしれません。

 

 ただ、個人的には、この野暮ったい見た目が逆にかわいくていいなと思っていますが。

 

夏場は少し蒸れる

 メリノウールは、蒸れにくい素材ではありますが、ウール素材なので、夏場はさすがにちょっと蒸れます。

 

 そのため、夏場は、こちらの靴を履くことは避けた方が良さそうです。

 

真冬に履くと、少し寒い

 メリノウールは、適度な保温性はあるものの、風を通しやすいので、真冬に履くとちょっと寒いです。

 

 そのため、真冬には、風を通さない、もっと保温性の高い靴を履く方がいいでしょう。

 

まとめ

 オールバーズの「ウールランナー」の紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 こちらの靴は、メリットばかりではなく、デメリットもあります。

 

そのため、「世界一快適な靴」というのはさすがに言いすぎだと思います。

 

 ただ、街で履く分には、とても履き心地の良い靴だと思います。

 

 「街で履く、履き心地の良いスニーカーが欲しい」と思っている人は、一度試着してみるといいでしょう。

 

 原宿に直営店がありますので、そこにいけば、試着できます。

 

 また、原宿が遠い方は、公式のオンラインショップで買う方法もあります。

 

 オールバーズのオンラインショップは、とても良心的で、購入後30日以内ならは、返品や交換ができます。

 そのため、気になった方は、試着のつもりで、試しに注文してみるのもいいと思います。

allbirds.jp