しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

モンベル「シャミース・マフラー」

 少し前に、mont-bell(モンベル)の「クリマエア・マフラー」を買いました。

 

www.bamentekiou.com

 

 とても暖かく、気に入っているのですが、一つ、気になる点がありました。

 

 それは、「持ち運ぶ際に、少しかさばる」ということです。

 

 「クリマエア・マフラー」は、厚みがあります。

 

 そのため、畳んでバッグに入れると、結構場所をとってしまいます。

 

 そこで、「もう少し、コンパクトになるマフラーはないか」とモンベルの商品を探したところ、「シャミース・マフラー」という商品を見つけました。

 

webshop.montbell.jp

 

 

f:id:bamen:20201223220240j:plain

f:id:bamen:20201223220302j:plain

f:id:bamen:20201223220329j:plain

 

 値段も手頃だったので、試しに買ってみました。

 

 そこで、今回は、「シャミース・マフラー」のレビューをしたいと思います。

 

 

 

シャミースとは

 「シャミース」と聞いても、よく分からない人が多いと思います。

 

そこで、モンベル公式通販サイトから、「シャミース」の説明を引用します。

人間の毛髪の10分の1という極細のマイクロファイバーを密に編んだ素材。

薄手で軽量ながら、繊維間に多くの空気を蓄え、高い保温力を発揮します。

保温性と通気性のバランスがよく、運動量の多い場面で着用しても、汗の蒸気を効果的に排出。表面は非常に滑らかな短起毛地で極めて柔らかな肌触りです。

水に濡れてもすぐに乾きます。ストレッチ・シャミース™は、縦横2方向に抜群のストレッチ性を備えます。

 

 長々と書いていますが、簡単に言うと、「毛足の短い、肌触りの滑らかなフリース」といった感じです。

 

 また、ある程度、通気性や伸縮性もあるようです。

 

メリット

 ここからは、このマフラーのメリットについて解説します。

 

畳むとコンパクトになる

 このマフラーは、生地が薄く作られています。

 

 そのため、折りたたむと、コンパクトになります。

f:id:bamen:20201223220441j:plain

 

 これくらいの大きさならば、カバンの中に入れても邪魔になりません。

 

肌触りが良い

 素材は、毛足の短い滑らかなフリースが使われています。

 

 そのため、直接肌に触れても、チクチクせず、気持ちの良い肌触りです。

 

 マフラーのチクチク感が苦手な人におすすめです。

 

フリースの割に上品

 こちらのマフラーの素材は、フリースです。

 

 しかし、厚みがなく、細かいフリース生地なので、遠目から見ると、ハイゲージのウールのマフラーのようにも見えます。

 

 フリースのマフラーというと、どうしてもカジュアルになりすぎたりします。

 

 しかし、このマフラーの場合は、上品な着こなしにも合わせることができます。

 

値段が安い

 こちらの商品の定価は、「1100円+税」です。(2020年12月現在)

 

 この値段は、マフラーにしてはかなり安いと思います。

 

 やはり、値段が安いのは嬉しいポイントです。

 

カラーバリエーションが豊富

 2020年シーズンでは、このマフラーは、9色展開です。

 

 落ち着いた色から派手な色まで色々と揃っているので、自分の好きな色が選べます。

 

 これだけカラーバリエーションが豊富なのは、魅力だと思います。

 

 値段も安いので、何色かまとめて買って、気分によって着けかえるのもありだと思います。

 

デメリット

 こちらのマフラーには、デメリットもあるので、デメリットについても紹介していきます。

 

厚手のマフラーに比べると、保温性は劣る

 このマフラーは、薄い割には、まあまあ暖かいと思います。

 

 しかし、厚手のマフラーと比べると、暖かさは劣ります。

 

 真冬に使う場合や、寒がりな方の場合は、こちらのマフラーより「クリマエア・マフラー」の方が適していると思います。

 

まとめ

 モンベルの「シャミース・マフラー」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 こちらの商品は、厚手のマフラーに比べると暖かさは劣るものの、肌触りが良く、持ち運びに優れたマフラーです。

 

 値段も手頃ですし、「コンパクトに持ち運べる、肌触りの良いマフラーが欲しい」という方に、おすすめです。