しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

モンベル「ローゲージ・ニットキャップ」

 

 ニットキャップのレビューをします。

 

 今回レビューするのは、mont-bell(モンベル)の「ローゲージ・ニットキャップ」です。

 

f:id:bamen:20220123115205j:plain

出典:モンベル公式オンラインショップ https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118488

 

f:id:bamen:20220123115244j:plain

出典:モンベル公式オンラインショップ https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118489

 

 

webshop.montbell.jp

 

webshop.montbell.jp

 

 

 

 

メリット

気軽に洗える

 このキャップは、素材がアクリル100%となっています。

 

 そのため、手洗いにはなりますが、気軽に洗うことができます。

 

 ニットキャップというのは、結構汚れやすかったりするので、気軽に洗えるのは便利です。

 

ローゲージなので、見た目の雰囲気が良い

 こちらの商品は、太めの糸でざっくりと編まれた「ローゲージ」のニットキャップです。

 

 そのため、見た目の雰囲気が良い感じで、カジュアル系の格好とも合わせやすくなっています。

 

 アクリル素材でこういったローゲージのキャップは、割と珍しい気がします。

 

 パッと見は、ウール素材のようにも見えます。

 

価格が手頃

 こちらのニットキャップの価格は1980円(税込)です。(2021年1月現在)

 

 2000円以下で買えるので、なかなか手頃な価格だと思います。

 

デメリット

ウールのニットキャップと比べると保温性は劣る

 このキャップの素材はアクリルなので、ウール素材のキャップと比べると、どうしても保温性は劣ります。

 

 ただ、ウールと比べると劣りはするものの、ある程度の保温性はあります。

 

ユニクロのニットキャップと比べると高い

 こちらの商品は、1980円で、なかなか手頃な価格です。

 

 ただ、ユニクロに行くと、ローゲージのニットキャップが1000円くらいで売っていたりします。

 

 そのため、「なるべく安いニットキャップがいい」という方は、ユニクロで買った方がいいかもしれません。

 

「mon-bell」のタグが付いている

 このニットキャップには、茶色い「mon-bell」のタグが付いてます。

f:id:bamen:20220123115533j:plain

出典:モンベル公式オンラインショップ https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118489

 タグは、それほど目立つものではありません。

 

 ただ、「なるべくシンプルなアイテムがいい」という方は「タグが無い方が良かった」と思うかもしれません。

 

まとめ

 モンベルの「ローゲージ・ニットキャップ」のレビューをしてきましたが、いかがでしたでしょうか。 

 

 あまり派手さはないものの、使い勝手の良いニットキャップです。

 

 また、モンベルの商品なので、品質もしっかりしています。

 

 「ローゲージのニットキャップで、何か良いものはないかな?」と思っている方は、こちらのニットキャップもチェックしてみてください。