しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

「松のや」の「ロースかつ定食」

 ふとした時に、「とんかつが食べたいな」と思うことがあります。

 

 しかし、「とんかつが食べたい」と思った時に、ネックになるのは「値段」です。

 

 とんかつというのは、外で食べると、結構な値段になります。

 

 「とんかつ定食」を外で食べる場合、大抵は「1000円以上」になってしまいます。

 

 外食で1000円以上になると、「ちょっと高い」と感じる人は多いでしょう。

 

 そこで、「なんとか安くとんかつ定食を食べたい」と思った時に、おすすめなお店が「松のや」です。

 

 「松のや」は、牛丼でおなじみの「松屋フーズ」が展開している店です。

 

 松屋とは違い、「揚げ物」に特化したお店です。

 

 そして、揚げ物の中でも、特に「とんかつ」を推しています。

 

https://www.matsuyafoods.co.jp/matsunoya/

 

 そこで今回は、とんかつを安く食べたい時におすすめのお店、「松のや」について紹介していきます。

 

メニュー

 写真が光ってしまい、ちょっと見にくいですが、メニューの写真を撮りました。

f:id:bamen:20200316112721j:plain

 

 揚げ物のメニューがずらりと並んでいます。

 

 その中でも、個人的にイチオシなのが「ロースかつ定食」です。

 

 写真も大きいですし、店側もこのメニューを推していることがわかります。

 

 そして、数あるメニューの中でも、抜群にコスパがいいです。

 

 価格は、税込みで550円です。

 

 「ロースかつ定食」は、「松のや」で一番基本的なメニューですので、「松のや」に行った際は、まずこのメニューを食べてみてください。

 

ロースかつ定食

 ロースかつ定食は、こういった感じで提供されます。

f:id:bamen:20200316113221j:plain

 

 メインの皿には、とんかつとキャベツが乗っています。

 

 そして、ご飯とみそ汁がつきます。

 

 とんかつは「多すぎず、少なすぎず」といった、ちょうどいい分量です。

 

 キャベツは、たっぷり盛られています。

 

 みそ汁は、松屋で提供されているのと同じようなみそ汁です。

 

 卓上には、「中濃ソース」と「特製ソース」の2種類が置いてありました。

f:id:bamen:20200316113323j:plain

 

 かけ比べてみたところ、「中濃ソース」の方が、オーソドックスなとんかつソースという感じで、好みでした。

 

 キャベツにかける用のドレッシングは、「すだちドレッシング」と「人参ドレッシング」がありました。

f:id:bamen:20200316113251j:plain

 

 ドレッシングが2種類あるというのも、結構嬉しいです。

 

 また、全店ではないようですが、「セルフサービス店舗」の場合、「ライスとみそ汁がおかわり無料」となるようです。

f:id:bamen:20200316115028j:plain

 

 こういった部分も、地味に嬉しいポイントですね。

 

 からしは、小袋に入っていて、卓上から取る形です。

 

 とんかつの味の方は、特別うまいと思う程ではないですが、松屋フーズならではの、安定したうまさがあります。

 

f:id:bamen:20200316113429j:plain

 

 この値段なら、十分なうまさではないでしょうか。

 

 しかし、改めて考えると、とんかつ定食で、550円というのは驚異的です。

 

 正直、この値段で、このクオリティのとんかつ定食を出す店は、他にない気がします。

 

まとめ

 「松のや」のロースかつ定食を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 正直、「松のや」のロースかつ定食は、「とびきりうまい」という訳ではありません。

 

 しかし、そこそこおいしいですし、「550円でこれだけのものが食べられる」と思うと、満足度は高いです。

 

 「松のや」は、松屋に比べると店舗数は少ないですが、それでも、全国にあります。

 

 チェーン店で、いろんな場所で同じ味が食べられるのも魅力です。

 

 「なるべく安く、とんかつ定食を食べたい」と思った時は、ぜひ「松のや」に行ってみてください。

 

 コストパフォーマンスに関しては、本当に抜群だと思います。