しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

「本格水餃子専門 瓦奉店(がぼうてん)」(新丸子)

 今回は、おすすめの食べ物屋を紹介します。

 

 「本格水餃子専門 瓦奉店(がぼうてん)」というお店です。

 

 

www.mifujiweb.com

 

tabelog.com

 

場所

 神奈川県の川崎市にあるお店です。

 

 新丸子駅から、徒歩3分の場所にあります。

 

お店の特色

 こちらのお店は、名前の通り、水餃子が売りのお店となっています。

 

 餃子の専門店は、たまに見かけますが、こちらのお店のように、「水餃子」をメインにしているお店は、なかなか珍しいのではないでしょうか。

 

 こちらは、餃子の本場、満州の水餃子を出しているお店とのことです。

 

メニュー

 メニューの写真を撮りました。

f:id:bamen:20200207172218j:plain

f:id:bamen:20200207172237j:plain

 

 餃子は、水餃子はもちろん、焼き餃子や、揚げ餃子、スープ餃子もあります。

 

 今回は、水餃子と焼き餃子を頼みましたが、揚げ餃子や、スープ餃子もおいしそうです。

 

餃子について

水餃子

f:id:bamen:20200207172325j:plain

 

 水餃子を食べてみると、普通の餃子に比べて、皮が厚いのがわかります。

 

 皮がモチモチで、歯ごたえがよく、非常においしいです。

 

 アンもたっぷり入っており、かなり食べ応えのある餃子です。

 

 ただ、ボリュームはあっても、味はくどくないので、食べやすい餃子だと思います。

 

 野菜本来の香りを活かすため、ニンニクは使用していないとのことです。

 

 素材は国産の無農薬や減農薬のものを使って、素材にもこだわっているようです。

 

 また、化学調味料を使っていないということなので、自然な味がします。

 

 調理過程では、機械は使わず、全て手作りで作っているとのことです。

 

焼き餃子

f:id:bamen:20200207172409j:plain

 

 6個入りですが、最初に写真を撮るのを忘れて、1個食べてしまいました。

 

 そのため、写真には、5個しか映っていません。

 

 こちらの焼き餃子は、一度茹でた後に、焼いているとのことです。

 

 そのせいか、皮はモチモチです。

 

 焼き餃子なのに皮がモチモチなのは不思議な感じもしましたが、新感覚でおいしかったです。

 

 また、焼き目もしっかりついており、焼き餃子ならではの香ばしさもあります。

 

薬膳トウチチャーハン

 餃子以外にも、「薬膳トウチチャーハン」を食べましたが、こちらもおいしかったです。

f:id:bamen:20200207172451j:plain

 

 食べてみると、ピリっとした辛さがありました。

 

 これはおそらく、花椒の辛さではないかと思います。

 

 しかし、辛すぎるということはなく、ちょうどいい辛さです。

 

 辛いものが苦手な人でも、食べやすい味ではないでしょうか。

 

 こちらのチャーハンは、水分が多めな、しっとりしたチャーハンです。

 

 しかし、水分が多いからといって、べたついて不快ということはありません。

 

 今までに食べたことのないチャーハンの味だったので、少し不思議な感じもありました。

 

 なんだが、クセになる味わいのチャーハンです。

 

 「薬膳」という名前もついているので、健康にも良さそうです。

 

お店の雰囲気について

 「瓦奉店」は、テーブル席8席、カウンター席2席、計10席の、小さなお店です。

 

 ただ、小さい分、どこか落ち着く感じもあります。

 

 こちらのお店は、女性の店主さんが、一人で切り盛りされています。

 

 店主さんとも話をさせていただきましたが、気さくで、話しやすい方でした。

 

 そのため、このお店は、どこかアットホームな雰囲気があり、居心地がよかったです。

 

まとめ

 「本格水餃子専門 瓦奉店」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 餃子専門店とのことで、餃子はとてもおいしく、餃子が好きな人であれば、行って損はないお店だと思います。

 

 「落ち着いた雰囲気のお店で、おいしい餃子を食べたい」という方に、ぴったりのお店ではないでしょうか。

 

 川崎方面に来て、餃子が食べたくなった時は、こちらのお店に寄ってみてはいかがでしょうか。