しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

TEVA(テバ)のハリケーン(夏におすすめのサンダル)

 段々と気温が上がってきて、サンダルを履きたい季節になってきました。

 

 今回は、夏におすすめのサンダルについて紹介します。

 

 様々なメーカーから、様々なサンダルがリリースされていますが、自分は、「TEVA(テバ)」というメーカーが出している「ハリケーン」というモデルを長年愛用しています。いわゆる「スポーツサンダル」です。

 

 「テバ」について知らない方もいるかと思うので、まずはテバについて説明します。

 

「TEVA(テバ)」とは

 テバは、アメリカのフットウエアブランドです。

 

 1984年、ある若いリバーガイドが、水辺でもサンダルが脱げないように、ビーチサンダルにアンクルストラップをつけました。これが、テバのサンダルの始まりです。

 

 このことからもわかるように、テバのサンダルというのは、「アクティブに動ける」、「水に強い」という特性を持っています。

 

 テバは、ブランドが始まった当初は、アウトドアで使う人が多いサンダルでした。

 

 しかし、その履き心地の良さとデザインの良さから、街で履く人が徐々に増えてきました。

 

 現在では、様々なファッションブランドとのコラボアイテムもリリースし、「ファッションアイテム」としても人気の高いサンダルです。

 

テバの「ハリケーン」

 テバには、様々なモデルがありますが、一番代表的なモデルが「ハリケーン」です。

 

https://jp.teva.com/men-sandals/hurricane-xlt2/1019234/A08

 

 テバのサンダルを履いている人の中でも、「ハリケーン」を履いている人が一番多いと思います。

 

 自分も、愛用者の一人です。その魅力に魅せられ、色違いで何足も所有しています。

 

 では、このモデルのどこが素晴らしいのか、その魅力について、詳しく説明しています。

 

ハリケーンの魅力

ストラップで、ホールド感を細かく調整できる

 テバのハリケーンは「マジックテープで調節できるストラップ」が特長です。

 

 「足指の部分」、「甲の部分」、「かかとの部分」のストラップにマジックテープがついており、それぞれ足のサイズに合わせて調整ができます。

 

 人間の足というのは、左右でも微妙に大きさが違います。多くのサンダルは、こういった細かい足の大きさの違いに合わせて、サイズ調整ができません。

 

 しかし、このサンダルは、マジックテープで細かくホールド感を調整できるため、様々な足に合わせて、フィットさせることができます。

 

 そのため、素足で長時間歩いても、靴擦れしにくい作りになっています。

 

クッション性の良さ

 このサンダルは、非常にクッション性の良い作りになっています。

 

 サンダルであるにも関わらず、ハイテクスニーカーにも劣らないクッション性の良さを誇ります。

 

 そのため、硬いアスファルトの上を長時間歩いたとしても、疲れにくくなっています。

 

足裏へのフィット感

 テバのサンダルは、人間の足の構造をよく研究して作られています。

 

 足裏があたる部分も、人間の足裏の形を考慮してつくられており、足裏にぴったりとフィットします。

 

 このサンダルは、土部まずの部分が盛り上がっており、これは「アーチサポート」と呼ばれます。

 

 「アーチサポート」があることで、足をしっかりと支えてくれるので、長時間履いても疲れにくくなっています。

 

濡れてもすぐ乾く

 このサンダルのストラップは、ナイロン製です。

 

 そのため、水に濡れたとしても、すぐに乾きます

 

 また、元々は水辺で履くサンダルで、「濡れても大丈夫」なように作られているので、汚れたら簡単に水洗いできるのも嬉しいポイントです。

 

濡れた場所でも滑りにくい

 このサンダルは、元々は水辺で履くサンダルなので、濡れた場所でも滑りにくい作りとなっています。

 

 日本は、雨が多い国なので、「雨の日でも滑りにくい」というのは、日常生活でもありがたい機能です。

 

シンプルなデザイン

 このサンダルは、ストラップの形もすっきりしていて、シンプルなデザインになっています。

 

 このシンプルさが、様々な服装に合うのです。

 

 スポーツサンダルなので、当然、スポーティーな格好に合います。

 

 また、意外とモードな服装にも合いますし、アメカジにも合います。

 

 こういった、「合わせる洋服を選ばない、シンプルなデザイン」も魅力の一つでしょう。

 

車の運転も可能

 「日常的に、車の運転をする」という人は多いと思います。

 

 夏場になると、「サンダルで運転したい」と思う人は多いでしょう。

 

 ただ、「かかとが固定できないサンダル」で運転することは、法律で禁じられています。運転中にサンダルが脱げたりすると、事故につながったりするからです。

 

 しかし、このサンダルの場合は、かかとをしっかりと固定することができるので、運転中にサンダルが脱げる心配はありません。そのため、車の運転をする際も、履くことができます。

 

 これは、日常的に車の運転をする人にとっては、嬉しいポイントです。

 

頑丈

 このサンダルは、元々はアウトドアで使うことを想定しているので、非常に頑丈な作りとなっています。

 

 自分は、このサンダルをを何年も履いていますが、街で使う分には、ガンガン履いても、一向に壊れる気配はありません。

 

 サンダルと言うと、「1シーズンで壊れる」というイメージが強いですが、このサンダルは、何年も履くことができます。

 

コストパフォーマンスが高い

 テバの「ハリケーン」は、通常モデルの場合、価格は「7800円+税」となっています。(2019年6月現在)

 

 この価格を見て、「サンダルの割に、高い」と思う人もいるでしょう。確かに、サンダルにしては、少し高いかもしれません。

 

 しかし、このサンダルは、ただのサンダルではありません。ハイテクスニーカーにも負けない機能性や履き心地を備えたサンダルです。また、頑丈で、何年も履けます。

 

 そういった非常に優れたサンダルが、1万円を切る価格で買えるというのは、「むしろ安い」と、自分は思います。

 

 そういうことを考えると、このサンダルは「非常にコストパフォーマンスの高い商品」と言えると思います。

 

自分が所有している「ハリケーン」の紹介

 ここからは、自分が所有している「ハリケーン」を4つ紹介します。どれも、お気に入りです。

 

定番のオールブラック

 「ハリケーン」の中でも、一番定番の、オールブラックのモデルです。

 

f:id:bamen:20190602222016j:plain

 

 街でも、このカラーを履いている人が一番多いでしょう。

 

 シンプルで、あらゆる格好に合わせやすいところが気に入っています。

 

「ユニフォーム・エクスペリメント」の別注モデル

 結構前のモデルですが、「ユニフォーム・エクスペリメント」というファッションブランドが別注したモデルです。

 

f:id:bamen:20190602222054j:plain

 

 ネイビーと白との組み合わせが、都会的で気に入っています。

 

「ヘザーグレーウォール」の別注モデル

 これも結構前のモデルで、「ヘザーグレーウォール」というショップが別注したモデルです。

 

f:id:bamen:20190602222207j:plain

 

 こちらもネイビーと白の組み合わせですが、「ユニフォーム・エクスペリメント」の別注モデルより、さらにシンプルです。

 

 通常のモデルより、ストラップにクッション性があり、履き心地は良好です。

 

シーズン限定のグレーカラーのモデル

 何年か前に買った、シーズン限定カラーのモデルです。

 

f:id:bamen:20190602222239j:plain

 

 グレーと白のカラーリングが、落ち着いた雰囲気で気に入っています。

 

まとめ

 夏には、サンダルを履きたくなりますが、「サンダルは疲れる」と感じている人も多いかと思います。

 

 そんな人にはぜひ、このテバの「ハリケーン」を試してもらいたいです。

 

 きっと、「こんなに履き心地の良いサンダルがあったのか!」と衝撃を受けると思いますよ。そして、一度履けば、その履き心地の良さの虜になると思います。

 

 「履き心地が良くて、様々な洋服に合わせやすい、シンプルなサンダル」を探している人には、テバの「ハリケーン」は、非常におすすめです。

 

 


送料無料 TEVA テバ サンダル ハリケーン XLT 2 HURRICANE XLT 2 1019234 BLK RBOL RINB WHT KBML GBRN DOL BDOV BNBK メンズ アウトドア ストラップサンダル スポーツサンダル ビーチサンダル 軽量 黒 ブラック 白 ホワイト