しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

TEVA「ストラータ・ユニバーサル」

 今回は、TEVA(テバ)の「ストラータ・ユニバーサル」というサンダルを紹介します。

 

 

jp.teva.com

 

 

 自分は、スポーツサンダルが好きで、今まで、様々なスポーツサンダルを履いてきました。

 

 ただ、そんな中でも、今回紹介する「ストラータ・ユニバーサル」は、特に素晴らしいと思えたサンダルです。

 

 テバでは、「ハリケーン」というサンダルが有名です。

 

 「ハリケーン」も良いサンダルですが、「ストラータ・ユニバーサル」は、「ハリケーンの上位モデル」というような位置づけで、ハリケーンよりも、さらに機能性がアップしています。

 

 非常に良いサンダルですが、知っている人が少ないのが残念なので、ブログ記事で紹介しようと思いました。

 

 ここからは、このサンダルについて、詳しく見ていきます。

 

 アウトドアブランドのサンダルですが、今回は、あくまで「街履き視点」でレビューしていきます。

 

 

 

 

メリット

圧倒的なクッション性の良さ

 このサンダルに初めて足を入れた瞬間、「うわ、めちゃくちゃクッション性が良い!」と思いました。

 

 こちらは、ソールが分厚く、非常にクッション性が高くなっています。

 

 

 テバの「ハリケーン」も、クッション性の良いサンダルです。

 

 しかし、「ストラータ・ユニバーサル」を履いた後に「ハリケーン」を履くと、「なんだかクッションが物足りないな」と思ってしまいます。

 

 「ハリケーンよりも、ワンランク上のクッション性」といった感じです。

 

 このサンダルを履けば、アスファルトの上であっても、「ふかふかの高級絨毯の上を歩いているような感覚」になります。

 

 クッション性が良いサンダルは、世の中に沢山ありますが、こういう感覚が味わえるサンダルは、他になかなかありません。

 

 また、これだけ圧倒的なクッション性があれば、短い距離であれば、走っても全く問題はありません。

 

足裏のフィット感の良さ

 このサンダルのフットベッドは、人間工学に基づいて作られています。

 

 足裏の形に添うようになっているので、履いた時に足裏にしっかりフィットします。

 

足当たりの柔らかなストラップ

 こちらのサンダルのストラップの裏側には、ウェットスーツのような素材が貼ってあります。

 

 そのため、足当たりが柔らかくなっています。

 

ストラップのホールド感

 このサンダルのストラップは、厚手でしっかりしています。

 

 そのため、足をしっかりホールドしてくれる感覚があります。

 

 ストラップをガチガチに締めなくても、ある程度のホールド感を得られます。

 

アウトソールはビブラムソール

 こちらのサンダルのアウトソールには「ビブラムソール」が使われています。

 

 

 そのため、しっかりとグリップ性があり、ソールがすり減りにくくなっています。

 

シンプルなデザイン

 クッション性が良いハイテクなサンダルだと、「ゴテゴテしたデザイン」になりがちです。

 

 しかし、このサンダルは、ハイテクなサンダルでありながら、とてもシンプルなデザインになっています。

 

 そのため、様々な格好に合わせやすくなっています。

 

ストラップがヌバックレザー調

 このサンダルのストラップは、化学繊維でできています。

 

 しかし、表面は、若干起毛しており「ヌバックレザー」のような質感になっています。

 

 どことなく、大人っぽさがある素材感です。

 

 遠目から見ると、レザーのようにも見えます。

 

 そのため、スポーツサンダルでありながら、大人でも違和感なく履くことができます。

 

街で人と被りにくい

 最近は、アウトドアサンダルが人気です。

 

 特に、テバの「ハリケーン」の人気が高くなっています。

 

 ただ、人気が高いがゆえに「ハリケーンを履いていたら、街で人と被ってしまった」ということもよく起こります。

 

 人と被ると、気恥ずかしくなってしまうので、「なるべくなら人と被らないサンダルを履きたい」と思っている方も多いでしょう。

 

 その点、「ストラータ・ユニバーサル」の場合は、街で履いている人をほとんど見かけません。

 

 そのため、「なるべく人と被らないスポーツサンダルが欲しい」という方には、このサンダルは非常におすすめです。

 

デメリット

 ここからは、デメリットについても解説します。

 

価格がやや高い

 この商品の定価は、約14,000円です。

 

 スポーツサンダルでこの価格というのは、やや高く感じます。

 

 ただ、非常にクオリティが高いサンダルなので、価格に見合った価値は十分にあります。

 

足元にボリュームが出る

 このサンダルは、ソールが分厚いため、足元にある程度ボリュームが出ます。

 

 そのため、「足元にボリューム感を出したくない」という方には、向いていないかもしれません。

 

 ただ、逆に、「足元にある程度ボリュームを出したい」という方には、ちょうどいいサンダルです。

 

完全にきれい目な格好には合いにくい

 こちらのサンダルは、全体的に落ち着いた雰囲気です。

 

 ただ、形はスポーツサンダルなので、どうしてもスポーティーな雰囲気も出てしまいます。

 

 そのため、「普段、スポーティーなものは全く着用せず、完全にきれい目な格好をしている」という方には、少し合わないかもしれません。

 

廃番なので手に入れにくい

 2022年現在、この商品は、残念ながら廃番となっています。

 

 「ハリケーン」と比べるとだいぶ価格が高いため、売れ行きがかんばしくなかったのかもしれません。

 

 廃番となっているため、今現在「欲しい」という方は、ネットで売れ残りを探すか、中古を探すしかありません。

 

 気軽に買えず、試着もしづらいのは、デメリットです。

 

サイズ感について

 このサンダルを購入しようとしている方のために、サイズ感についても解説します。

 

 こちらの商品は、やや小さめのサイズ感となっています。

 

 自分は、テバの「ハリケーン」の場合は、28cmでジャストです。

 

 ただ、「ストラータ・ユニバーサル」の場合、28cmでは小さかったので、29cmを履いています。

 

 そのため、普段、「ハリケーン」を履いている方は、「ハリケーン」よりも、「1cm大きめ」を購入することをお勧めします。

 

 フィット感が良く、ベルクロのストラップで細かくサイズ調整ができるので、多少サイズが大きめだったとしても、そこまで問題はないと思います。

 

まとめ

 テバの「ストラータ・ユニバーサル」を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 このサンダルは、本当に、履き心地が素晴らしいです。

 

 自分は、今まで様々なスポーツサンダルを履いてきましたが、履き心地の良さで言うと、このサンダルが一番かもしれません。

 

 サンダルはありますが、ハイテクスニーカーと同等か、下手したらそれ以上の履き心地を誇るサンダルです。

 

 「とにかく履き心地が良くて、シンプルなサンダルが欲しい」という方には、うってつけのサンダルです。

 

 廃番になっていますが、ネットを探すとまだ売っているところもありそうなので、気になった方は、ネットをチェックしてみてください。