しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

中華蕎麦 ます嶋(ラーメン屋、千葉駅)

 今回は、ラーメン屋の紹介をします。

 

 「中華蕎麦 ます嶋」というお店です。

 

f:id:bamen:20190601214943j:plain

f:id:bamen:20190601215007j:plain

f:id:bamen:20190601215026j:plain

 場所は、JR千葉駅から、徒歩5分くらいのところです。

 

 2018年の11月オープンと言うことなので、比較的新しいお店です。 

 

 店内は清潔で、きれいです。

 

f:id:bamen:20190601215049j:plain

f:id:bamen:20190601215111j:plain

 

 自分は、「味玉中華蕎麦」を注文しました。

 

f:id:bamen:20190601215135j:plain

 スープは透き通っています。スープを飲んでみると、見た目通り、あっさりした味わいです。魚介の風味もあり、和のテイストも感じられます。

 

 麺は細麺ですが、かなり歯ごたえがあります。トッピングは「穂先メンマ、なると、ねぎ、ほうれん草、チャーシュー」とシンプルです。チャーシューは、小さめです。「味玉中華蕎麦」にしたので、味玉もついてきます。

 

 味玉は、黄身がトロトロの半熟タイプでおいしかったです。

 

 卓上には、コショウと一味唐辛子がありました。かなりあっさりしているので、コショウや一味唐辛子で、少しパンチを加えるといいかもしれません。

f:id:bamen:20190601215202j:plain

 

 あっさりしたラーメンなので、人によっては「ちょっと物足りない」という方もいるかもしれません。ただ、自分は、あっさり系のラーメンが好きなので、おいしいと感じました。

 

 なんだか、「体調が悪い時でも食べられる、優しいラーメン」という感じがしました。素材の味を感じられるところもいいですね。

 

 スープはあっさりしていますが、どこかクセになる味わいで、ついついスープを沢山飲んでしまいました。

 

 なかなかいい店だと感じたので、千葉に寄った際は、また来たいです。ラーメン屋には珍しく、サイドメニューで水餃子もあるようなので、次は、水餃子も食べてみたいですね。

 

 ごちそうさまでした。

f:id:bamen:20190601215232j:plain

 

 

tabelog.com