しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

マルちゃん「トマトラーメン」

 スーパーで売っている生タイプラーメンのレビューをします。

 

 今回レビューするのは、マルちゃん、「トマトラーメン」です。

 

f:id:bamen:20210711142213j:plain

f:id:bamen:20210711142233j:plain

 

 ネットで調べたところ、2021年の3月1日から発売された商品とのことです。

 

www.maruchan.co.jp

 

 定価は、2食入りで400円ということですが、スーパーでは、328円で売っていました。

 

 封を開けると、「生麺1つ、小袋2つ」が1食分のセットのようです。

 

 1つの袋は、食べる直前に入れるよう書かれていましたが、こちらは、中身は主にバジルが使われていました。

f:id:bamen:20210711142439j:plain

 

 パッケージを見ると、「温かいラーメン」としても「冷製ラーメン」としても作ることができると書いてありました。

 

 せっかくなので、「温かいラーメン」と「冷製ラーメン」を両方作って、食べ比べてみました。

 

 それぞれ、レビューしていきます。

 

 

 

 

温かいラーメン

 まずは、温かいラーメンからです。

 

 こちらが、調理後の写真です。

f:id:bamen:20210711142522j:plain

 

 具材は、ミニトマトを入れました。

 

 トッピングには、「小ねぎ、いりごま」を入れました。

 

 見た目は、なかなかいい感じです。

 

 一口食べてみると、「塩分が少ないな」と感じました。

 

 そのまま食べると、味が薄くてイマイチでした。

 

 しかし、後から塩を振ると、塩分がちょうどいい感じになりました。

 

 塩分がちょうど良くなると、味はなかなかおいしかったです。

 

 スープは、酸味よりもトマトの甘みを感じました。

 

 個人的には、「ちょっと甘みが強すぎるかな」と感じました。

 

 自分としては、もう少し甘みが弱い方が好みです。

 

 ただ、トマトの酸っぱさが苦手という人には、食べやすいと思います。

 

 バジルの風味も、いい感じです。

 

 麺は中太の縮れ麺です。

 

 悪くはないのですが、「ちょっと麺のインパクトは弱いかな」と感じました。

 

 全体的に、味はまずまずおいしいのですが、ラーメンというより、スープパスタに近いように感じました。

 

 そのため、「ラーメンは好きだけれど、スープパスタはそんなに好きではない」という人にとっては、期待外れかもしれません。

 

 ただ、ラーメンとスープパスタも両方好きという人にとっては、いいと思います。

 

 また、成分表を見ると、1食分で脂質が6.4gとのことなので、ラーメンの中ではヘルシーです。「ヘルシーなラーメンを食べたい人」という人にもおすすめできます。

 

 しかし、スープの塩分が薄すぎるのが気になったので、食べる際は、卓上塩を用意してから食べる方が良さそうです。

 

 また、一味唐辛子をかけると、辛さがアクセントになって良いと思いました。

 

 それ以外だと、にんにくを入れるのもありだと思います。

 

 にんにくが入ると、よりパスタっぽくなりますね。

 

 この「温かいトマトラーメン」は、正直、デフォルトの状態では、味的に少し物足りなさを感じます。

 

 しかし、少しアレンジすると、ぐっとおいしくなる商品だと感じました。

 

冷製ラーメン

 次は冷製ラーメンです。

 

 作り方は、温かいラーメンと大体同じです。

 

 ただ、麺の茹で時間は、温かいラーメンより長くなっています。

 

 スープを溶かすために入れる水の量も、温かいラーメンより少なくなっています。

 

 その点に注意しましょう。

 

 パッケージをよく読みながら作れば、間違いはないと思います。

 

 麺は、茹で上がったらザルに入れて、水でしっかりと締めます。

 

 こちらが、調理後の写真です。

f:id:bamen:20210711142659j:plain

 

 具材には「豆苗、オクラ、ミニトマト、ささみ肉」を入れました。

 

 トッピングには「小ねぎ、いりごま」を入れました。

 

 スープは、温かいラーメンの時は、甘みの強さが少し気になりましが、冷製スープだと、甘味がそんなに気にならなくてちょうどいい感じです。

 

 麺は、冷やすとコシが出て、温かい時よりもおいしいと思いました。

 

 後半は、アレンジとして、少しレモン汁を入れてみました。

 

 レモン汁を入れても、よりさっぱりして良い感じです。

 

 「食卓レモン」が家にある方は、味変アイテムとして、入れてみてもいいのではないでしょうか。

 

 全体的な印象としては、「冷やし中華」と「冷製パスタ」を合体させたような雰囲気だなと思いました。

 

 斬新ではありますが、味も、非常においしかったです。

 

 夏場は、冷やし中華をよく食べる人も多いと思います。

 

 しかし、冷やし中華ばかりだと、少し飽きる時もあります。

 

 そんな時に「冷製トマトラーメン」を食べるのは、アクセントになって良いのではないでしょうか。

 

まとめ

 マルちゃん「トマトラーメン」のレビューをしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 「温かいラーメン」と「冷製ラーメン」を比べると、個人的には、「冷製ラーメン」の方がおいしいと思いました。

 

 冷製ラーメンの方が明らかに完成度が高かったので、「開発者は、冷製ラーメンの方をメインに開発したのかな?」と思ってしまいました。

 

 暑い季節には「冷製ラーメン」はバッチリ合うと思うので、おすすめです。

 

 ただ、「温かいラーメン」も、決してまずいという訳ではありません。

 

 確かに、デフォルトの味には物足りなさがありますが、少しアレンジすると、化ける商品だなと思います。

 

 そのため、「寒い季節には温かいラーメン」、「暑い季節には冷製ラーメン」と、季節によって食べ分けるといいでしょう。

 

 なかなか良い商品だと思うので、気になった方は、試しに一度食べてみてください。