しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

「はしご」銀座本店(おすすめのラーメン屋)

 今回は、おすすめのラーメン屋さんを紹介します。銀座にある、「はしご」という店です。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13092185/

 

 この店を知ったきっかけは、「サニーデイ・サービス」のベーシストの田中貴さんです。

 自分は、昔から「サニーデイ・サービス」というバンドが好きで、曲を色々と聴いていました。

 

 そのバンドのベーシストである田中貴さんは、「ラーメン通」として知られています。なんと、年間で600杯もラーメンを食べているそうです! 過去には、ラーメン好きが高じて、「Ra:」というラーメン本も出しています。

 

 そして、最近は、ミュージシャンとしてだけではなく、「ラーメン評論家」としても活動しているのです。

 

 そんな田中貴さんが、以前に、小宮山雄飛さんとのトークショーを行ったことがありました。小宮山雄飛さんは、「ホフディラン」という音楽ユニットで活動しているミュージシャンですが、「食通」として知られています。

 

 このトークショーでは、田中貴さんと小宮山雄飛さんが、「食べ物」について語るトークショーでした。

 

 田中さんは、そのトークショーの中で、様々なラーメン屋を紹介していましたが、その中で、今回紹介する「はしご」という店をすすめていました。それが印象に残っていて、「いつか行きたい」と思っていました。

 

 そして、念願が叶い、2回ほど来店して、ラーメンを食べることができました。そして、実際に食べてみると、「すごくおいしい!」と思いました。そのため、このブログでも紹介したくなったのです。

 

 

店内の雰囲気

 人気店だけあって、少し並んでいることがあります。しかし、並んでいたとしても、回転が非常に速いので、あまり長い時間は待ちません。

 

 店内は非常に落ち着いた雰囲気で、ラーメン屋っぽくありません。照明は暖色系です。「銀座が似合う、大人のラーメン屋」といった感じです。

 

 女性も、入りやすいラーメン屋だと思います。

 

看板メニューの「だんだんめん」

 このお店は、担々麺が看板メニューとなっています。ただ、「たんたんめん」とは読まずに、「だんだんめん」と読みます。

 

f:id:bamen:20190509221500j:plain

 

 この店の担々麺は、それほどこってりしておらず、比較的あっさりしています。辛さも、それほど辛くはありません。「ピリ辛」といった感じです。そのため、辛いのが苦手な人でも食べやすいと思います。唐辛子の辛さではなく、山椒のしびれるような辛さです。

 

 あっさりはしているものの、非常に奥が深い味わいで、一口スープを飲めば、どんどんスープが飲みたくなります。

 

 麺は細麺で、のどごしの良い麺です。具材は、チャーシューとチンゲン菜が入っています。チャーシューは、分厚く、食べごたえがあります。

 

サイドメニューの「しゅうまい」も絶品

 お腹に余裕がある人は、ぜひ、サイドメニューの「しゅうまい」も食べてみてください。

 

 このしゅうまいが、絶品なのです。

 

 しゅうまいは、かなり大きいサイズで、一口では食べきれません。かぶりついてみると、お肉が柔らかく、ふわっとしています。そして、肉汁が出てきます。味付けも、絶妙です。

 

 実際に食べてみると、とても、「ラーメン屋のサイドメニュー」とは思えない完成度です。「しゅうまいをメインにして売り出してもいいのではないか」と思えるくらい、おいしいしゅうまいです。

 

 正直、これよりおいしいしゅうまいを出しているラーメン屋は、他にないのではないかと思います。

 

「小ライス」が無料でつくのが嬉しい

 ラーメンを頼むと、希望する人には「小ライス」を無料でつけてくれます。これがまた、嬉しいです。

 

 卓上には、細切りのたくあんがあるので、ご飯には、それをかけるといいでしょう。そして、その上からさらにラーメンスープをかけると、さらにおいしくなります。

 

 小ライスを食べる際は、この食べ方がおすすめです。

 

しょうゆ味の「ちいすいめん」もおすすめ

 看板メニューは担々麺ですが、しょうゆ味のラーメンもあります。こちらのラーメンもおいしいです。

 

f:id:bamen:20190509221546j:plain

 

 しょうゆ味のメニューはいくつかありますが、自分は、「ちいすいめん」を食べました。これは、しょうゆ味のスープに、チンゲン菜と、蒸した細切りの鶏肉が乗っているラーメンです。

 

 スープは、あっさりしてはいますが、様々な出汁の味を感じられる奥深いスープです。細切りの鶏肉も、さらっと食べられておいしいです。

 

 麺は、担々麺と同じ、細麺です。

 

 「担々麺だと、ちょっと重いかな」という日には、「ちいすいめん」をおすすめします。

 

まとめ

 「はしご」は、店の雰囲気も良く、ラーメンの味も素晴らしいです。また、人気店の割に、それほど並ばずに入れるのも良い点です。また、担々麺の値段は800円、ちいすいめんは900円と、銀座という立地の割には、リーズナブルな価格です。

 

 こういったことを考えると、「はしご」という店は、「非常にバランスの取れた、良店」だと思います。

 

 「はしご」のラーメンは、「素材の味を活かしたラーメン」といった感じで、それほど派手さはありませんが、しみじみと「おいしいな」と感じられるラーメンです。あっさり系のラーメンが好きな方には、特におすすめのラーメン屋です。

 

 銀座は、自分が住んでいるところからは少し遠いので、あまり頻繁に行くことはできません。しかし、銀座の近くに寄った際は、「ぜひ立ち寄りたい」と思える、お気に入りのラーメン屋です。