しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

洋服を選ぶセンスと、その人の内面との関係について

 自分は、洋服が好きなので、時々、店に行って洋服をチェックしています。また、ファッション雑誌なども、よく読んだりします。

 

 そんな中で、「どういうファッションをしている人がおしゃれなのかな?」と考えることがあります。

 

 洋服というのは、「流行のサイクル」があります。ある服が流行って、みんながその服を着ていたとしても、それは長くは続きません。しばらくすると、また新しい服が流行って、今度は、みんなその新しく流行った服を着るようになります。それの繰り返しです。

 

 「流行の服を着ている人」というのは、一見、おしゃれなように見えます。ただ、「流行ばかりを追って、流行によって服のスタイルがガラッと変わってしまう人」を見ると、自分は「ダサい」と思ってしまいます。そういう人を見ると、「人の目ばかりを気にして、自分がないのかな?」と、つい思ってしまうからです。

 

 自分が、「この人、おしゃれだな」と感じるのは、「自分のスタイルを持っている人」です。流行とは関係なく、「自分の中の定番アイテム」をいつも身に着けている人というのは、とてもかっこよく映ります。そういう人を見ると、「洋服に対して、自分の中の美学があるんだろうな」と思います。「流行に流されない、自分のスタイルがある人」には、つい憧れていまします。

 

 自分としても、「自分のスタイルを持っている人」を参考に、服を選んでいます。そして、「しっかりした自分のスタイルを確立したいな」と思っています。

 

 ただ、だからといって、「自分のスタイルから絶対はみ出さない」おしゃれをしている人というのも、なんだか堅苦しすぎて、良くないような気がします。そういう人は、なんだか「頑固なじいさん」みたいに見えます。

 

 いくら自分のスタイルがあっても、頑固なじいさんのように、「人の意見に全く興味を示さないような人」というのは、人としてあんまり魅力を感じません。

 

 そう考えると、「自分のスタイルを持っているけれども、部分的に流行のアイテムを取り入れている人」が、自分としては、一番おしゃれだなと感じます。そういう人を見ていると、「自分がありつつ、人の意見も柔軟に取り入れられる」ように思えて、魅力的に映るのです。

 

 洋服というのは、つい、「外見だけのもの」と思われがちです。しかし、洋服の選び方で、「その人の内面」が透けて見えることは意外と多いです。

 

 「流行の服ばかり着ている人」と実際に話してみると、外見の印象通り、「この人は、人の目ばかり気にして、自分がなくて面白くないな」と感じることが多いです。

 

 そして、センスのいい洋服を着ている人と実際に話すと、「この人、自分がありつつも、人の意見も柔軟に聞けて魅力的だな」と思うことが多いです。

 

 もちろん、「実際に話してみると、着ている服のイメージと違った」ということもあります。しかし、着ている服の印象と、実際に話した時の印象は、合致する場合が多いのは事実です。

 

 そういうことを経験すると、「洋服というのは、単に外見だけのものではなく、その人の内面もにじみ出てくるのだな」と思うのです。

 

 そう考えると、洋服というのも、あまり適当に選ばない方がいいような気がします。適当に洋服を選んでいると、その適当さが、内面にも影響を及ぼすことがあるからです。

 

 逆に、自分に合った良い洋服を選べるようになると、それが内面にも良い影響をもたらします。

 

 それを考えると、洋服を選ぶ際に、「自分のスタイルを作りつつ、部分的に流行を取り入れる」ことが、うまくできるようになると、内面的な魅力も、少し上がっていくのではないでしょうか。

 

 このように、「洋服を選ぶセンスが磨かれると、内面も磨かれる」と考えると、より一層、洋服を選ぶことが面白くなったりします。

 

 「洋服選びのセンスに自信がない」という人は、まずは、「自分に合ったスタイルを確立させること」を第一に考えましょう。

 

 「自分に合ったスタイルを確立させる」ためには、着ていて「しっくりくる」服を見つけましょう。「しっくりくる」というのは、見た目だけでなく、「着ていて心地よいか」も重要です。見た目だけ良くても、着ていて心地よくなければ、自分になじみません。

 

 なかなか難しいですが、「見た目と着心地の両面」で、自分に合った服を根気強く探してみましょう。そういった、自分に合ったアイテムを、いくつも見つけることができれば、「自分のスタイル」を確立することができます。

 

 自分のスタイルが確立されると、迷いが少なくなくなるため、洋服を選ぶことは、楽になってくると思います。

 

 そして、「大体、自分のスタイルが確立できたな」と感じられた後に、その時々で、流行のアイテムも少し取り入れればいいと思います。そうすれば、「マンネリ化」を回避できて、飽きずにファッションを楽しめます。

 

 自分のスタイルさえ確立できれば、流行の服も、上手に取り入れられるようになるはずです。