しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

ブログを成長させるためには、「ブログを書いていない時間に、どれだけブログのことを考えられるか」が大事(大谷翔平選手を見習おう)

 このブログを読んでいる方には、「自分でもブログをやっている」という方は多いのでしょうか?

 

 僕自身も実感していますが、「ブログを続けること」というのは、なかなか大変なことです。記事を書くことも大変ですが、「ブログのネタを探すこと」も、これはこれで結構大変です。ブログを続けていくには、沢山の「ブログのネタ」が必要です。

 

 「ネタ」をストックしておかないと、すぐにネタはつきてしまい、ブログが続かなくなってしまったりします。

 

 ネタをストックするためには、日頃からアンテナを張って、ブログのネタを探さなければなりません。こういうことを考えると、「ブログを継続するには、ブログを書いていない時間に、どれだけブログのことを考えられるかが大事だ」と思うようになりました。日頃から、ずっとブログのことを考えることができれば、ブログは自然と続きますし、どんどん成長していくと思うのです。

 

 そんなことを考えていると、ふと、野球の大谷翔平選手のことが頭に浮かびました。

 

 大谷選手の活躍は、みんな知っているでしょう。インタビューを読んだり、大谷選手の周囲の人の発言を見ていると、彼は本当に、「四六時中、野球のことばかり考えている」ようです。大谷選手にとっては、野球は、「仕事」であり、同時に「最大の趣味」なのでしょう。少しでも空いた時間があれば、そこで野球の練習をしたり、相手選手の研究をしているようです。

 

 以前、テレビで、大谷選手のメジャーリーグ挑戦についての特番を見ました。大谷選手には、専属の栄養士がついているようです。そして、その栄養士のアドバイスをもとに、大谷選手は、アメリカで自炊もしているようです。

 

 その番組の中で、栄養士が語っていた内容が、自分の中でとても印象に残っています。その栄養士は、「大谷選手は、自炊をするにあたって、『おいしい料理を作ること』にはそれほど興味がないようです。しかし、『どういう食材を入れたら、体に良い栄養素を採れるか』については、とても興味を持っています」と語っていました。

 

 野球選手であっても、大抵の選手は、「料理のおいしさ」を最優先します。「おいしいもの」が最優先で、その次に「栄養素」が来ると思います。

 

 しかし、大谷選手にとっては、「おいしい料理を食べること」よりも、「良い栄養素を採って、より野球に適した体を作ること」の方が、圧倒的に優先順位が高いのです。しかも、それを無理してやっているという雰囲気はなく、自然にできているのです。それはすごいことだと思います。

 

 このエピソード一つとっても、大谷選手が、どれだけ、「常に野球のことを考えているか」がわかります。常に野球のことを考えて、野球がうまくなることを最優先に生活しているのです。

 

 大谷選手が活躍している理由の一つが、「持って生まれた身体能力」です。身長は190cm以上あって、大柄な選手ですが、俊敏に動くことができます。これは、元々の恵まれた身体能力によるところが大きいでしょう。

 

 しかし、「持って生まれた身体能力」だけでは、あそこまで突出した成績は残せません。あそこまでの成績を残せているのは、彼が、「四六時中、野球のことを考えている」からです。ずっと野球のことを考えているからこそ、練習すればすぐ上達しますし、新しい環境にもすぐ対応できるのです。

 

 ここからは、ブログについての話に戻ります。だから、「ブログをなるべく長く続けたい」とか、「ブログをもっと成長させたい」と思っている方がいたら、ジャンルは違いますが、大谷選手の姿勢を見習ってみましょう。大谷選手を見習って、「空いている時間があったら、ブログのことを考えている状態」を作ってみましょう。そうすると、ブログがどんどん成長して、沢山の人に見てもらえるようになって、もっと高いところまでいけるのではないかと思うのです。

 

 僕自身も、どこまでできるかはわかりませんが、大谷選手の姿勢を見習って、ブログを続けていきたいと思います。