しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

リサイクルショップで、ブランド物ではなく、あえてユニクロや無印良品の服を探してみよう

 自分は、洋服を買う際などは、リサイクルショップをよく利用します。それは、「良い物が安く買える」からです。

 

 新品に比べ、中古になると、価格は一気に下がります。そして中古と言っても、よく探せば状態のいい物もあります。「状態は新品とそんなに変わらないのに、価格は新品の4~5割程度」で買えたりします。そういうことを味わってしまうと、リサイクルショップで洋服を探すのがクセになってきます。

 

 自分以外にも、「リサイクルショップでよく服を買う」という人は、最近は、増えているでしょう。そして、リサイクルショップでは、「新品では高くて手が出ない、ブランド物の服」を買う人が多いと思います。「なんとかブランド物の服を安く手に入れたい」と考え、リサイクルショップで探している人も沢山いると思います。

 

 しかし、自分の場合、リサイクルショップに行った際は、ブランド物の洋服はあまり見ません。そのかわり、「ユニクロや無印良品の服はないかな?」と探すことが結構あります。

 

 そう言うと、「ユニクロや無印の服なら、値段がそんなに高くないから、新品で買えばいいのに。わざわざリサイクルショップで探す必要がある?」と思う人も多いでしょう。しかし、これには色々理由があります。

 

 僕が、わざわざリサイクルショップでユニクロや無印の服を探す理由について、以下にまとめてみました。

 

 リサイクルショップでユニクロや無印の服を探す理由

ユニクロや無印の服は「格安」で売られていることが多いから

 リサイクルショップで、わざわざユニクロや無印の服を買う人は少ないと思います。そのためか、リサイクルショップでは、ユニクロや無印の服は、他と比べて「格安」で売っていることが多いです。運が良ければ、定価の1~2割くらいで買うことができます。

 

 ユニクロや無印の服は、新品でもそれほど高くはないですが、中古だと、より一層お得な値段で手に入れられます。

 

 

定番のデザインが多いので、長く着ることができるから

 ユニクロや無印の服というのは、奇抜なデザインのものは少ないです。「いつの時代でも着られるようなデザイン」の物が多いです。

 

 常に流行を追っているブランドの場合、去年の商品を見ると、「流行遅れで、古い」と感じることがあります。

 

 しかし、ユニクロや無印の服は、基本的に流行は追っていないので、数年前の商品でも、違和感がありません。そのため、リサイクルショップで数年前のユニクロや無印の服を買っても、問題なく着れます。

 

 そして、定番的なデザインのものなら、今後も流行遅れになる可能性は低いので、買った後も長く着ることができます。

 

 

値段の割に品質が良いので、中古でも長く着ることができるから

 ユニクロや無印の服は、価格が手頃です。しかし、価格の割に品質は良いと思います。同価格帯の他のブランドの服と、ユニクロや無印の服を比べてみると、「ユニクロや無印の服の方が品質が良い」と感じることがほとんどです。

 

 ユニクロや無印の服は、品質が良いため、比較的、「服が傷みにくい」と思います。ですから、中古の商品を買ったとしても、そこからも、結構長く着ることができます。

 

 

中古なら、「自分が好きだった、過去のバージョンの服」も格安で手に入るから

 ユニクロや無印の服というのは、「定番のデザインや素材」の物が多いです。しかし、定番と言っても、毎シーズン、マイナーチェンジを行っています。

 

 マイナーチェンジをするのは、基本的には「改良」のためだとは思いますが、物によっては、マイナーチェンジによって品質が下がることもあります。

 

 毎年、ユニクロや無印の商品を見ていると、「この商品、去年のバージョンの方がよかったな」とか、「数年前のバージョンの方が良かったな」と思うことも結構あります。

 

 しかし、ユニクロや無印の店舗に行っても、「去年のバージョンの商品」や「数年前のバージョンの商品」は、もう買えません。

 

 しかし、リサイクルショップを探した見ると、「過去の、良かったバージョンの商品」が売っていたりします。しかも、中古なので、格安で買えます。こういうのを見つけると、嬉しくなったりします。

 

 

まとめ

 「リサイクルショップで、あえてユニクロや無印の服を探す理由」についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

 これを読んで、「自分も、リサイクルショップで、ユニクロや無印の服を探してみよう」と思う人がいたら、ぜひやってみてください。

 

 リサイクルショップをのぞくと、状態のいいユニクロや無印の服が、ゴロゴロありますよ。そういうものを探すのも、なかなか楽しいものです。

 

 服にかけるお金を減らすためには、「リサイクルショップで、ユニクロや無印の服を買う」というのは、かなり有効な手段ではないかと考えています。

 

 そうして、服にかけるお金が浮けば、その分を貯金にまわすこともできますし、余ったお金で、別の好きなことをすることだってできます。

 

 リサイクルショップに行った際は、ユニクロや無印の服を探してみて、品質の良いものを、なるべく安く買ってみましょう。