しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

エレコムの、スマホ用のシリコンケース(アイフォンXRで使用)

 みなさん、スマホには、どんなケースを使用しているでしょうか? スマホのケースというものは、様々な種類があります。背面だけを覆うものもあれば、手帳のように前面と背面の両方を覆うものもあります。

 

 スマホのケースというのは、デザインの好みも別れるでしょう。また、普段スマホをどのように使用するかによってもケース選びは変わるでしょう。

 

 自分としては、なるべくシンプルなデザインのケースが好みです。また、全面も覆ってしまうと、カバンから出してすぐに使えないので、背面のみを覆うタイプの方が好きです。

 

「シンプルで、背面のみを覆うタイプ」の中から、自分がおすすめするのは、「エレコムのシリコンケース」です。

 

f:id:bamen:20190115100254j:plain

 

f:id:bamen:20190115100241j:plain

 

f:id:bamen:20190115100309j:plain

エレコムのシリコンケースのおすすめポイント

手触りが柔らかい

 スマホは、触る頻度が高いので、意外と手触りは重要です。硬いものだと、触り心地が良くなくて、あまり好きではありません。このエレコムのシリコンケースは、シリコン素材なので、柔らかい手触りで、触っていて心地いいです。

 

 また、シリコンだと、触った時にひやっとする感じがないのもいいですね。

 

滑りにくい素材

 「スマホを持っていたら、ツルっと滑って、落としてしまった」という経験はありませんか? 滑りやすい素材のケースを選ぶと、このようなことは起こりやすくなります。スマホは精密機械なので、地面に落とすと、それだけで壊れてしまうおそれもあります。

 

 しかし、このエレコムのシリコンケースは、滑りにくい素材になっているので、そのようなリスクを減らすことができます。

 

ホコリがつきにくい

 シリコンケースは、全般的に、「ホコリがつきやすい」傾向があります。ただ、こちらのケースには、「ホコリが付きにくい加工」が施されています。まあ、全くホコリがつかないわけではないですが、普通のシリコンケースに比べると、だいぶホコリがつきにくい印象です。

 

価格が手頃

 こちらのケースの値段は、1000円前後です。スマホのケースとしては、割と手頃な価格帯ではないでしょうか? これくらいの値段なら、古くなった場合にも、買い替えはしやすいはずです。

 

 

 エレコムのシリコンケースのおすすめポイントを紹介してきましたが、中にはデメリットもあります。購入を検討している方は、そちらも考慮してみてください。

 

 

エレコムのシリコンケースのデメリット

外れやすい

 柔らかい素材で、背面部分しか覆っていないため、やや外れやすいところがあります。

 

 特に、古くなってくると、シリコンが柔らかくなってきて、さらに外れやすくなる傾向があります。そうなったら、無理に使わず、同じものを買い換えた方がいいかもしれません。

 

耐久性が低い

 シリコン素材ということで、耐久性には劣る部分があります。柔らかい素材のため、傷つきやすかったり、劣化しやすい傾向があります。

 

やや安っぽい見た目になる

 シリコンという素材のため、着けると、やや安っぽい見た目になります。「スマホに高級感を求めたい」という人には向かないかもしれません。

 

 

まとめ

 自分は、スマホは、ずっとアイフォンを使用しています。そして、スマホのケースも、ずっとこのエレコムのシリコンケースを、買い換えて使ってきました。そのため、愛着のあるケースです。

 

 デメリットも多少あるものの、トータルとしては、満足できるスマホケースだと思います。自分は、アイフォンXRに着けて使用していますが、それだけでなく、「アイフォンX・アイフォンXs用」もあります。スマホケースの購入を考えている人は、こちらのケースも検討してみてはどうでしょうか。

 

 


エレコム iPhone XR ケース シリコン 【しっかりした厚みで、本体を優しく保護する】 クリア PM-A18CSCCR

エレコム iPhone Xs ケース シリコン 【しっかりした厚みで、本体を優しく保護する】 iPhone X対応 クリア PM-A18BSCCR