しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

カインズ「ステンレスはさみ」

 今回は、おすすめのはさみについてです。

 

 はさみは、色んなメーカーから様々な商品が出ていますが、「どれを選べばいいのだろう?」と迷ってしまう方も多いと思います。

 

 そんな方におすすめしたいのが、「CAINZ(カインズ)」のステンレスはさみです。

 

f:id:bamen:20210614220529j:plain

f:id:bamen:20210614220549j:plain

f:id:bamen:20210614220603j:plain

f:id:bamen:20210614220624j:plain

f:id:bamen:20210614220639j:plain



www.cainz.com

 

 カインズは、全国チェーンのホームセンターです。

 

 様々なメーカーの商品を扱っていますが、それ以外に、オリジナルの商品も作っています。

 

 そのオリジナル商品には良い商品が多いですが、このステンレスはさみもとても良い商品だと思います。

 

 そこで、ここからは、このはさみについて詳しく紹介していきます。

 

 まずは、メリットについて説明していきます。

 

 そして、わずかながらデメリットもあるため、デメリットについても紹介していきます。

 

 

 

 

カインズの「ステンレスはさみ」のメリット

よく切れる

 このはさみは、ステンレス製で、よく切れます。

 

 はさみを選ぶ上で、切れ味は重要ですので、切れ味が良いというのは、ポイントが高いと思います。

 

グリップが持ちやすい

 このはさみのグリップは、持った時にうまく指にフィットするようになっています。

 

f:id:bamen:20210614220831j:plain

 

 また、持ち手の内側は、柔らかい素材になっていて、手に負担がかかりません。

 

 そのため、長時間使っても手が痛くなりにくくなっています。

 

シンプルなデザインとカラー

 このはさみのデザインは、非常にシンプルです。

 

 また、色も白ですっきりしています。

 

 機能面だけでなく、こういったシンプルなデザインとカラーも、とてもいいと思います。

 

 このシンプルな感じは、無印良品の商品のような雰囲気もあります。

 

 こういったシンプルなデザインだと、部屋に置いておいても、インテリアの邪魔をしません。

 

価格が安い

 このはさみの定価は、198円(税込)です(2021年6月現在)。

 

 これは、はさみの中でも、かなり安い部類だと思います。

 

 これだけ機能面に優れた商品がこの価格というのは素晴らしいです。

 

 

カインズの「ステンレスはさみ」のデメリット

 カインズの「ステンレスはさみ」には、わずかながらデメリットもあります。

 ここからは、デメリットについても紹介していきます。

 

持ち手の内側が経年劣化する

 このはさみの内側には、柔らかい素材が使われています。

 

 しかし、その素材の特性なのか、長年使っていると、内側の素材が経年劣化して、ボロボロはがれてきてしまいます。

 

 そうなってしまうと、買い換えなくてはなりません。

 

 長く使うことができないのは、デメリットです。

 

 ただ、経年劣化するといっても、すぐに劣化する訳ではありません。

 

 数年は持ちます。

 

 200円以下の価格で、数年持つのであれば、十分コストパフォーマンスは良いと思います。

 

 また、切れ味については、ある程度年数を重ねても、それほど落ちない印象です。

 

まとめ

 カインズのはさみを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 わずかながらデメリットはあるものの、全体的には良い点が多く、非常に素晴らしいはさみだと思います。

 

 「安くて、シンプルで、機能的なはさみが欲しい」と思っている方には、ぴったりです。

 

 気になった方は、価格も安いので、一度購入して、試してみてはいかがでしょうか。