場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

無駄遣いを減らす方法

 今の時代は、お店に行くと色々なものが売っています。色々な商品を見ているとつい欲しくなってしまったりします。しかし、買った後に、「これ、無駄だったな」と思うこともあります。そのように、無駄遣いばかりしていると、お金はどんどんなくなります。そして、お金がなくなる割に、満足感も少なかったりします。こういう流れになることは、避けたいところです。

 

 お金というのは、本来、「人を自由にしてくれるもの」であるはずです。お金を使うことで、自分のやりたいことができて、自由になります。しかし、お金というものは、一歩間違うと人を不自由にしてしまうこともあります。たいして欲しくないものばかりにお金を使っていると、お金がなくなり、そのなくなったお金を稼ぐために、やりたくもない仕事をしなければならなくなります。本来、自分を自由にしてくれるはずのお金が自分を不自由にしてしまうというのは悲しいことです。

 

 だから、そうなることを防ぐためには、買い物をする前に、「これを買うことで自分は自由になるのか」と考えてみるようにしましょう。そして、「自由にしてくれる」と思ったらそれを買えばいいですし、「自由にしてくれない」または「不自由になる」と思ったら買わないようにすればいいでしょう。これが身につくと、「自分にとって有効なもの」を買えるようになります。そうなると必然的に無駄なものは買わなくなるので、無駄遣いは減ります。

 

 せっかくあなたの手元にお金があるのならば、無駄な買い物は極力減らして、「自分を最大限に自由にしてくれるもの」を、しっかり選んで買いたいものです。