しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

ブログを1年間続けてみて、感じたこと(メリット・デメリットについて)

 こちらのブログを開設したのは、2018年の12月です。

 

 現在、2019年の12月ですから、ブログを開設してから、約1年経ったことになります。

 

 途中、更新が滞ったこともありましたが、滞っても、辞めることなく、なんとかブログを1年間続けることができました。

 

 そこで、せっかくなので、1年間ブログを継続してみて感じた、「ブログを続けることのメリット・デメリット」について語っていきたいと思います。

 

 まずは、メリットについて説明して、次は、デメリットについて説明していきます。

 

メリット

文章力がつく

 ブログというのは、ある程度の量の文章を書く必要があります。そのため、続けていると、自然と文章力がついてきます。

 

 ブログをしばらく続けて、ブログを始めたばかりの文章を読み返すと、「なんだか拙いな」と感じることがあるでしょう。そう感じたということは、文章力がついてきている証拠です。

 

 生きている中で「文章を書く機会」というのは、意外と多いものです。そのため、ブログを書くことで文章力がつけば、文章を書かなればならない場面に遭遇しても、それほど苦もなく、文章が書けるようになります。

 

 ブログを書くことで文章力がつけば、生活の中でプラスになることは多いと思います。

 

文章を書くことで、自分の考え方や気持ちを整理できる

 ブログである程度の量の文章を書くには、頭を使って考えなければなりません。

 

 頭を使って考えて、考えたことをうまく文章に変換していきます。

 

 そうして、自分の思考を文章化していくと、「あれ、これって、最初はこう考えてたけど、実は、こう考えた方がいいのではないか?」と気づくことがあります。

 

 文章を書くということは、「自分の考え方や気持ちを、文章という目に見える形に変換する」という行為でもあります。

 

 そのため、ブログで文章を書いていると、いままではっきりしていなかった考え方や気持ちが、はっきりとわかることがあります。

 

 また、文章化することで、ごちゃごちゃしていてまとまりのなかった自分の考え方や気持ちを、整理できることもあります。

 

 このように、自分の考え方や気持ちを、すっきりと整理できるというのも、ブログを書くメリットの一つです。

 

自分の考え方や、興味のあることを、様々な人に発信できる

 ブログというのは、インターネット上に文章をアップするものです。

 

 そうすると、自分が書いた文章を、不特定多数の人が見ることができます。

 

 そのため、当初、自分が想定していなかったような人が、自分の書いた文章を読んでくれるということもあります。

 

 自分の考え方や、興味のあることを、不特定多数の人に届けられるということは、冷静に考えると、なかなかワクワクすることではないでしょうか。

 

アクセス数がアップすると嬉しくなる

 ブログというのは、「自分のブログのアクセス数を確認」することができます。

 

 アクセス数というのは、数字で、「自分のブログが、どれだけ見られているか」を示すものです。

 

 数字が上がると、「多くの人が自分のブログを見ている」ことの証拠になります。

 

 そのため、アクセス数が上がると、「自分のブログが、沢山の人に見られている」と実感できるので、嬉しくなります。

 

ブログを通じて交流ができると嬉しくなる

 ブログというのは、大抵、「コメント欄」があります。

 

 ブログを続けていると、ふとした時に、見知らぬ人からコメントがつくことがあります。そして、そのコメントに自分も返信したりすると、「見知らぬ人と交流」することができます。

 

 こういった交流は、面白いですし、自分に興味を持ってくれた見知らぬ人と交流するというのは、嬉しいことです。

 

お金を稼ぐことができる

 ブログというのは、グーグルアドセンスや、アフィリエイトを用いると、収益を得ることができます。自分自身も、グーグルアドセンスやアフィリエイトを導入しており、収益は少ないものの、一応、ブログから収益は出ています。

 

 ブログを書くことで、お金が稼ぐということは、「好きなことをして、お金を稼ぐ」ということです。

 

 世の中の仕事の大半は、「嫌なことを我慢して行うことで、給料を得る」という仕組みになっています。「我慢料」といった感じです。

 

 しかし、誰だって、「嫌なことをしてお金を稼ぐより、好きなことをしてお金を稼ぎたい」と思うはずです。

 

 そう考えると、額は少なかったとしても、「好きなことをしてお金を稼げる」ブログというものは、素晴らしいと感じています。

 

デメリット

アクセス数が少ないと落ち込む

 ブログというものは、一瞬アクセス数が上がったとしても、継続して多くのアクセス数を稼ぐことは、簡単なことではありません。

 

 頑張ってブログ記事を書いて、ブログを更新し続けても、おもうようにアクセス数が伸びないこともあります。

 

 そうなると、「こんなに頑張って記事を書いているのに、なんでみんな自分のブログを見てくれないんだろう?」と落ち込むこともあります。

 

否定的なコメントがくると落ち込む

 ブログというのは、不特定多数の人が見るものです。

 

 そのため、自分のことを良く思わない人が記事を読んで、否定的なコメントをしてくる人もいます。

 

 そういった機会は、それほど多くはないものの、否定的なコメントがつくと、落ち込むことがあります。

 

更新が滞ると、自己嫌悪に陥ることがある

 ブログというのは、頻繁に更新できる時期もあれば、何らかの事情で、なかなか更新できない時期もあります。

 

 特に、仕事が忙しかったりすると、「ブログを書くのは後回しでいいか」となり、更新が滞りがちになります。

 

 しかし、そういった理由があるにせよ、更新できていない期間が長引くと、「ブログを続けると決めたのに、何でこんなに更新できないんだ?」と自己嫌悪に陥ることもあります。

 

有料ブログだと、運営費用がかかる

 ブログは、無料でできるブログと、有料のブログがあります。

 

 ブログで収益を得ようとする場合、有料ブログにする必要があります。

 

 有料ブログの場合、年に1万円前後の費用がかかります。年に1万円前後ならば、1ヵ月に換算すると1000円程度なので、それほど大きな出費ではありません。

 

 ただ、大きな出費ではないにしろ、そういった運営費用がかかるというのは、有料ブログのデメリットです。

 

まとめ

 ブログを1年間続けて感じた「ブログを続けることのメリット・デメリット」について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 ブログを続けるデメリットも挙げましたが、全体的に見ると、デメリットよりも、メリットの方が多いと感じています。

 

 このブログの読者の方で、ブログに興味はあるものの、ブログをやっていないという人も多いかと思います。

 

 しかし、ブログに興味があるのなら、新年に入ってから、新たな気持ちで、ブログを始めてみるのもいいかと思います。始めてみると、また新たな世界が広がることもあります。

 

 また、現在ブログを継続して続けている方は、辞めずに、一緒に頑張っていきましょう。続けることで、また新たな世界が開けていくこともあると思うので。