場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

「自分の夢を応援してくれる人」と付き合う

 このブログを読んでいる方には、何か「夢」はあったりするでしょうか? 「自分には、夢は何もない」という人も中にはいるかもしれませんが、多くの人が「こうなりたい」という夢を持っていたりします。

 

 しかし、夢というものを持っても、なかなか自分一人の力では叶えられるものではありません。大きな夢を叶えた人というのは、大抵、誰かしらのサポートを受けているものです。そのため、夢を叶えるためには、「周囲の人のサポート」が非常に重要になってきます。

 

 そこで、あなたの周りにいる人を見渡してみてください。あなたの持っている夢に対して、全く興味を示さなかったり、「そんなことはやめておけ」と言う人はいないでしょうか?

 

 あなたに叶えたい夢があるのなら、今後、そのような人とは極力関わらないようにしましょう。なぜなら、そういう人と関わっていると、あなたが本気で「夢を叶えたい」と努力しているのに、足を引っ張られるからです。周囲に「そんなことはやめておけ」と言う人が多ければ、あなたのモチベーションも下がります。そうなると段々努力をしなくなり、結局夢が叶えられなくなる可能性が高くなります。その人がもし感じのいい人であったとしても、「自分の夢を叶えるために足を引っ張られそうだ」と感じたら、思い切ってバッサリと関係を切ってしまった方がいいです。

 

 夢を叶えるためには、「あなたの夢を『いいね』と言ってくれる人」や、「あなたの夢を応援してくれる人」となるべく関わるようにしましょう。そういう人と関わっていると、あなたのモチベーションは上がり、夢に向かってもっと努力しようという気持ちになります。また、あなたが壁にぶつかっている時に、そういった人は手を差し伸べてくれたり、支援してくれます。そうなると、壁にぶつかった時でも、「また夢に向かって頑張ろう」と立ち直るきっかけになります。

 

 夢を叶えるためには、自分自身の能力や努力も大事ですが、どのような人と付き合っていくかも非常に大事なことです。付き合っている人次第で、夢が叶えられるか、叶えられないかが決まってしまうことさえあります。だから、もし、あなたが、その夢を叶えたいのであれば、関わる人は注意して選ぶようにしましょう。