しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

「自分の中で大切なこと」に多くの時間やエネルギーを費やす

 このブログを読んでいる方にとって、何か大切なことはあるでしょうか? 「仕事が大切」「家族が大切」など、大切なことは人によって違うと思います。

 

 充実した人生を送るためには、「自分にとって大切なこと」に多くの時間やエネルギーを費やしたいものです。しかし、「自分にとって大切なこと」が何なのか、わかっていない人は沢山います。だから、そういう人は、まず「自分にとって大切なことは何か」を一度じっくり考えてみて、決めてみましょう。

 

 「自分にとって大切なもの」を決めるためには、「大切にせざるをえないこと」「自分にとって大切なこと」分けて考える必要があります。

 

 例えば、「仕事が大切」と言う人がいます。しかし、そう言っている人の中にも、「仕事が面白くないし、仕事は金を稼ぐためにやっている」思っている人もいます。日常生活においては、どうしても仕事を第一優先にせざるをえないことが多いです。しかし、「仕事はお金を稼ぐための手段」と考えている人にとって、仕事は「大切にせざるをえないこと」ではありますが、「自分にとって大切なこと」ではありません。だから、「自分にとって大切なこと」を決めていく際には、「大切にせざるをえないこと」は除外して考えてみましょう。

 

 「自分にとって大切なこと」がいくつか思いついたら、それに順位をつけてみます。「~が一番大切、~が二番目に大切」という感じで。「自分にとって大切なことランキング」を作ってみましょう。

 

 それができたら、次に、「自分にとって大切にせざるをえないことランキング」も作ってみましょう。これも同じように順位をつけてみます。

 

 そして、2つのランキングができたら、両者を比べましょう。

 

 ここで、「大切なことランキング」と「大切にせざるをえないことランキング」がほぼ同じだった人はとても幸せです。なぜなら、「自分にとって大切だ」と思っていることに多くのお金と時間を費やすことができるのですから。

 

 問題は、「大切なことランキング」と「大切にせざるをえないことランキング」が大きく異なっている人です。そういう人は、「自分のやりたいこと」と「やらざるをえないこと」が異なっているので、ストレスがたまりやすくなります。しかし、2つのランキングがほぼ同じという幸せな人は非常に少なく、そのランキングが異なっている人の方がはるかに多いという現状があります。

 

 2つのランキングが大きく異なっていた人は、おそらくストレスの多い生活を送っているはずです。ストレスを軽減するためには、意識的に生活の仕方を見直すべきです。そういう人は、なるべく、「大切なことランキング」で上位に挙がった項目に、なるべく多くの時間を費やすように工夫しましょう。

 

 また、ここで重要なポイントは、「大切なことランキングで、仕事が上位にきているか」です。仕事が上位にきている人は幸せな人です。なぜなら、仕事は、生活の中で大半の時間を占めるもので、強制力も強いものだからです。現在の仕事を、心の中では「自分にとって大切ではない」と思っていたとしても、仕事を休んでばかりいたらクビになってしまって、生活ができなくなる恐れもあります。

 

 だから、「今の仕事は、自分にとって大切ではない」と思っている人は、「ばれないように、うまく手を抜いていく」ことも必要です。職場の上司は、「仕事に情熱を持って全力で取り組め」とあなたに言ってきたりするでしょう。しかし、あなたにとって今の仕事が大切でないのなら、今の仕事に全力で取り組むことは、あなたの生活の充実感を下げることになります。それは避けたいところです。かといって、あまり大っぴらに手を抜こうとすると、上司や同僚から白い目で見られて、職場にいづらくなってしまいます。

 

 だから、仕事上、「これは重要度が低い」と思うところは、部分は手を抜いていくようにしましょう。逆に、「ここだけは外せない」というところはしっかりとやっていきます。そうすれば、職場での自分の評価は、あまり上がらないけれど、下がることはありません。そうすれば、クビにならずにやっていくことができます。

 

 そして、仕事上、「うまく手を抜くこと」ができれば、仕事から早く帰れるし、手を抜いている分、仕事以外のことに費やすエネルギーも残っています。そこで、「大切なことランキング」で上位に挙がった項目に、多くの時間とエネルギーを費やすようにしましょう。

 

 「人生の満足感」は、「自分にとって大切なことに、どれだけの時間とエネルギーをかけられたか」で決まります。「大切にせざるをえないこと」ばかりに時間や労力を費やしていると、満足感の得られないストレスの多い人生になります。確かに、「大切にせざるをえないこと」に時間や労力をかけていると、人からほめられたり、良い社会的地位を得られることがあるかもしれません。しかし、それで人からほめられたり、いい社会的地位を得られても、果たして嬉しいのでしょうか。きっと、それでは、心から喜ぶことができないはずです。そういう人生を送っている人は、「つまんない」が口癖だったりします。いい社会的地位を得られたとしても、「つまんない」が口癖の人には魅力は感じませんし、何より本人が虚しさを感じているはずです。

 

 だから、もし、あなたが、「『大切にせざるをえないこと』ばかりに多くの時間と労力を費やしている」と気づいたら、それを変えていきましょう。すぐに今の状況を大きく変えることは難しいでしょうが、少しずつなら変えていけます。少しずつでいいから、「自分にとって大切なこと」ができる時間を確保して、それを長くするように努力していきましょう。

 

 「自分にとって大切なこと」を沢山できれば、人は心から喜ぶことができます。それが多ければ多いほど、満足感を得られます。だから、「大切なことランキングの上位の項目」に多くの時間やエネルギーを費やして、心から喜び、満足できる人生を目指していきましょう。