しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

ワークマン「リペアテック・超軽量ワークジャケット」

 ワークジャケットのレビューをします。

 

 今回レビューするのは、ワークマンの「リペアテック・超軽量ワークジャケット」です。

 

 2022年の春夏シーズンの商品です。

 

ブラック

ダークグリーン

コールドカーキ

出典:ワークマン公式オンラインストア


workman.jp

 

 

 

 

メリット

軽い

 こちらのアイテムは、商品名に「超軽量」とあるように、非常に軽いです。

 

 そのため、羽織っていても、肩がこらず、疲れにくいです。

 

薄手

 こちらのジャケットは、ナイロン素材で、生地がとても薄くなっています。

 

 薄手なので、気温が高い時期でも着られます。

 

薄い割に丈夫

 薄手のジャケットだと「耐久性が劣るのでは?」と思う方もいるでしょう。

 

 しかし、このジャケットは、薄い割に生地がしっかりしていて丈夫です。

 

 このあたりは、さすがワークマンだなと感じます。

 

小さい穴なら自己補修可能

 このジャケットには、「リペアテック」という機能が付いています。

 

 これは、針の突き刺しによる小さな穴を自己修復する機能のようです。

 

 ジャケットを着ている時に、尖ったものに触れて、ジャケットに小穴が開いてしまうことはたまにあるかと思います。

 

 そんな時でも、生地が自己修復して穴を塞いでくれるのはありがたいですね。

 

 ただ、大きな穴になると自己修復しないようなので、その点は注意してください。

 

シンプルなデザイン

 このアイテムは、非常にシンプルなデザインとなっています。

 

 左胸にパッチポケットが付いていますが、特徴的なデザインはそれくらいです。

 

 シンプルなので、様々なアイテムに合わせやすいのは嬉しいポイントです。

 

すっきりしたシルエット

 こちらの商品は、すっきりしたシルエットになっています。

 

 着用すると、体のラインがきれいに見えます。

 

 

出典:ワークマン公式オンラインストア

 

 ワークジャケットというと、一般的に、ゆとりのあるシルエットのものが多く、着ると野暮ったくなりがちです。

 

 しかし、こちらのアイテムは、シルエットがきれいなので、スタイリッシュに着られます。

 

しわを気にせず着られる

 こちらの生地は、元から少しシワ感があります。

 

 そのため、シワが付くことを気にせず着用できます

 

撥水加工が施されている

 こちらの生地には、撥水加工が施されています。

 

 さすがに大雨だと染み込んできますが、小雨程度であれば弾いてくれます。

 

 少し雨が降っていたとしても、気にせず着用できる点は便利です。

 

コンパクトに畳んで持ち運べる

 この商品は、コンパクトに畳むことができます。

出典:ワークマン公式オンラインストア

 

 ジャケットを脱いだ際にも、かさばらないのは便利です。

 

 また、「少し寒くなった時のための羽織りもの」として、カバンの中に入れておくのもいいと思います。

 

価格が安い

 こちらのジャケットの価格は「2500円(税込)」です。(2022年4月現在)

 

 これだけ機能が盛り沢山のジャケットがこの価格というのは、非常に安いと思います。

 

 さすがワークマンですね。

 

 コスパが凄いです。

 

 ユニクロや無印良品の同じようなジャケットと比べても、さらに安いと感じます。

 

デメリット

コンパクトなサイズ感

 こちらのアイテムは、コンパクトなサイズ感ですが、人によっては、それがデメリットになると思います。

 

 最近は、「オーバーサイズ」の洋服が流行っています。

 

 しかし、こちらの商品は、コンパクトなサイズ感なので、オーバーサイズの洋服とは、相性があまり良くない感じがします。

 

 そのため、普段オーバーサイズの洋服ばかりを着ている方には、このアイテムはおすすめしません。

 

着丈が少し短い

 このジャケットは、着丈が短めの仕様です。

 

 着丈が短めのため、着丈が長めのインナーとは、相性が良くありません。

 

 着丈が長めのシャツやTシャツをよく着る方は、このジャケットをアウターとして着ると、裾が出すぎてアンバランスになってしまう可能性が高いです。

 

 個人的には、もう少し着丈が長い方が、着回しが利いて良かったかなと思います。

 

薄手なので、やや安っぽさがある

 このジャケットに使われている生地は薄手なので、どうしても「生地のペラペラ感」が出てしまいます。

 

 そのため、もう少し生地が厚いジャケットと比べると、見た目に、少し安っぽさがあります。

 

まとめ

 ワークマンの「リペアテック・超軽量ワークジャケット」のレビューを行ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 若干のデメリットはあるものの、見た目も悪くなく、非常に機能的なジャケットと言えます。

 

 その割に価格も安く、なかなか良い商品だと思います。

 

 オーバーサイズの服を着る方には合わないかもしれませんが、普段ジャストサイズの洋服を着る方には、非常におすすめできる商品です。

 

 気になった方は、チェックしてみてください。