しょうの雑記ブログ

ファッション、食べ物、おすすめの商品、プロ野球、音楽などについて書いたブログです。

無印良品「軽量オーストラリアダウン・ポケッタブルノーカラージャケット」

 インナーダウンのレビューをします。

 

 今回レビューするのは、無印良品の「軽量オーストラリアダウン・ポケッタブルノーカラージャケット」です。

f:id:bamen:20211209205736j:plain

出典:無印良品公式ネットストア https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182375015

 

www.muji.com

 

 

 

メリット

軽い

 こちらのジャケットは、とても軽いです。

 

 軽いので、重ね着してもあまり重くならないので便利です。

 

価格が安い

 このジャケットの定価は、4,990円(税込)です。(2021年12月現在)

 

 インナーダウンで5000円以下という価格は、とても安いと思います。

 

価格が安い割にダウンが高品質で暖かい

 この商品の中綿には、「750フィルパワー」のダウンが使われています。

 

 フィルパワーというのは、ダウンの暖かさを表す数値です。

 

 この数値が高いほど、ダウンの暖かさも増します。

 

 「750フィルパワー」という数値は、かなり高い数値です。

 

 そのため、ダウンの量が少ない割に、しっかりと暖かさを感じられます。

 

 5000円以下という低価格で、750フィルパワーの高品質なダウンを使っているのは凄いと思います。

 

 ユニクロのインナーダウンは640フィルパワーなので、ユニクロのインナーダウンよりも暖かさは上です。

 

ノーカラーなので重ね着しやすい

 こちらのアイテムの首元は、ノーカラーになっています。

 

 そのため、重ね着がしやすいです。

 

内ポケットに本体をしまえる

 このジャケットは、内ポケットに本体をしまえて、コンパクトになります。

f:id:bamen:20211209205947j:plain

出典:無印良品公式ネットストア https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182375015

 

 そのため、持ち運びにとても便利です。

 

 また、収納袋が別に付いている訳ではなく、本体の内ポケットにしまう形式なので、「収納袋をなくしてしまえない」という事態にもなりません。

 

シックな色味で合わせやすい

 こちらのカラー展開は、「黒」「ダークネイビー」「ダークグレー」「スモーキーブラウン」の4色になります。(2021年モデルの場合)

f:id:bamen:20211209210100j:plain

「黒」 出典:無印良品公式ネットストア https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182375015

f:id:bamen:20211209210204j:plain

「ダークネイビー」 出典:無印良品公式ネットストア https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182375015

f:id:bamen:20211209210231j:plain

「ダークグレー」 出典:無印良品公式ネットストア https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182375015

f:id:bamen:20211209210255j:plain

「スモーキーブラウン」 出典:無印良品公式ネットストア https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182375015

 

 どの色もシックで大人っぽくて、合わせやすいです。

 

ゆとりのあるシルエットで動きやすい

 このジャケットは、全体的にゆとりのあるシルエットになっています。

 

 そのため、着ていて動きやすいです。

 

デメリット

シルエットがややもっさりしている

 こちらのダウンは、全体的にややもっさりしたシルエットになっています。

 

 特に、腕周りがもっさりしています。

 

 そのため、動きやすさはあるのですが、「なるべくすっきりしたインナーダウンが欲しい」という方には、マイナスポイントだと思います。

 

 また、シルエットがやもっさりしているため、タイトなコートを着ている場合は、インナーとして着づらいかもしれません。

 

生地が少し安っぽい

 このジャケットの生地には、ナイロンが使われています。

 

 値段が安いので仕方ないですが、生地は、やや安っぽい見た目になっています。

 

 ただ、見た目にやや安っぽさはあるものの、薄い割に丈夫で、耐久性には問題ありません。

 

コートの下から首元が見える

 このジャケットの首元は、浅いVネックになっています。

 

 Vの切れ込みが浅いので、コートの下に着た場合、インナーダウンの首元がちらっと見えます。

 

 「重ね着した時、なるべくインナーダウンを見せたくない」という人にとっては、これは少しマイナスだと思います。

 

スナップボタンが金属製

 こちらのアイテムは、フロントはスナップボタンになっています。

 

 スナップボタンは、プラスチックではなく金属製です。

 

 スナップボタンが金属製であっても、気にする人は少ないかもしれません。

 

 ただ、金属製のボタンだと、前を開けて着た時に、ボタン同士が当たってカチカチ音がする場合があります。

 

 それが気になる人には、金属製ボタンというのはデメリットだと思います。

 

 プラスチック製ボタンの方が、当たった時の音は少ないです。

 

派手な色はない

 無印良品の商品なので仕方ないですが、こちらの商品には派手な色はありません。

 

 派手な色のインナーダウンが欲しい方は、ユニクロやアウトドアブランドのアイテムを探しましょう。

 

まとめ

 無印良品「軽量オーストラリアダウン・ポケッタブルノーカラージャケット」のレビューをしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 ややデメリットはあるものの、高品質で、全体的にとても優れた商品だと思います。

 

 「5000円以下で、なるべく高品質なインナーダウンが欲しい」という方には、この商品は非常におすすめです。