しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

「この人センスがいいな」と思う人と友達になるようにする

 あなたは、友達を選ぶ際に、どのようなことを重視しているでしょうか?

 

 「一緒にいてほっとする」「面白い」「人付き合いが良い」など、重視するポイントは、人それぞれ違うと思います。

 

 ただ、最近、自分としては、友達を選ぶ際には、「この人センスがいいな」と思えるかどうかが非常に重要だと感じています。

 

 そして、なるべく、「この人センスがいいな」と思う人と友達になることをおすすめします。

 

 世の中には、「やることなすこと、全てセンスがいい」という人もいます。

 

 そういう人は、魅力があるので、多くの人が「友達になりたい」と思います。

 

 ただ、残念ながら、「やることなすこと、全てセンスがいい」という人は、滅多にいません。いたとしても、芸能人など、一般人が手の届かないところにいる人になってしまうでしょう。

 

 しかし、身の回りの人をよく見てみると、「この人、他のセンスはイマイチだけど、ファッションセンスはいいな」とか「食べ物のセンスはいいな」と思うような人はいるでしょう。

 

 それ以外に、「聴く音楽のセンスがいい」「絵のセンスがいい」「書く文章のセンスがいい」など、何でも構いません。

 

 何か一つでも、「この人、すごくセンスがいい」と感じて、友達になれそうなのであれば、友達になっておくことをおすすめします。

 

 「この人、センスがいい」と感じる人と友達になり、一緒の時間を過ごしていると、その人の影響を徐々に受けていきます。

 

 そうすると、自然と自分のセンスも磨かれていきます。

 

 また、自分が「この人センスがいいな」と思うということは、相手も「この人、自分とセンスが近くて、センスがいいな」と思われている可能性が高いです。

 

 その二人が一緒に過ごすことで、お互いに影響を受け合い、お互いにセンスが磨かれていきます。

 

 そうなると、両者にとってプラスなので、良い人間関係が築けるでしょう。

 

 逆に、「この人、全体的にセンスが悪くて、センスが良い部分がないな」と思う人とは、なるべく友達にならない方がいいでしょう。

 

 その人が悪い人でなかったとしても、友達になって一緒に過ごしていると、どうしても何らかの影響を受けます。

 

 すると、「その人とずっと一緒に過ごしていたため、自分のセンスも悪くなってしまった」ということもありえます。

 

 そういう人と友達になるくらいなら、無理に友達を作らず、一人で趣味を探求していった方が「センスを磨く」という上では、プラスだったりします。

 

 やはり、生きていく中で、「自分のセンスを磨いていく」という作業は、楽しいものです。

 

 「自分のセンスを磨く」ということは、「自分の魅力を磨く」ことと同じです。

 

 やはりみんな、「なるべくなら魅力的な人間になりたい」と思っていますし、魅力が磨かれてくると、自分に自信もつきます。

 

 そして、魅力が出てくると、その魅力にひかれて、魅力的な人とも知り合いやすくなります。

 

 自分の魅力を磨くほど、人生が良い循環になる確率は高まります。

 

 ただ、魅力を磨くためには、「環境」も重要です。

 

 周囲にセンスの悪い人しかいなければ、その魅力を磨くことは難しくなります。

 

 魅力を磨いていく環境を作るためには、「友達選び」は非常に重要です。

 

 そのため、今まで友達を選ぶ際に「センスの良さ」を重視していなかった人は、その点を重視して友達を選んでみましょう。

 

 そうすると、お互いに良い影響を受け合える友達を作れる確率は上がっていくと思います。

 どうせ友達を作るなら、「お互いの魅力を高め合える」ような友達を作りましょう。