しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

ブログの収益がなかなか上がらない時は、「ブログは、あくまで趣味」と考えるようにする

 自分でブログを運営していて、アフィリエイトやグーグル・アドセンスなどで、「ブログの収益化をしている」という人も多いと思います。

 

 しかし、ブログの収益化をしていても、収益が上がらないと悩んでいる人も多いはずです。

 

 このブログも、アフィリエイトや、グーグル・アドセンスを用いて、収益化を行っています。ただ、なかなか安定して収益を上げることはできていません。

 

 アフィリエイトについては、ごくたまに成果が出る程度です。グーグル・アドセンスの収益も、日によってだいぶムラがあります。少ない日は、1日に数円程度の場合が多いです。

 

 収益化をしていても、なかなか成果が上がらないと、ブログを続けるモチベーションも下がりがちになります。そして、「こんなに収益が少ないのなら、続けていても意味がないのではないか?」と思ってしまったりします。そこで、ブログを続けることを辞めてしまう人もいます。しかし、そういった理由でブログを辞めてしまうのは、すごくもったいないことだと思います。

 

 収益が上がらなくて、「ブログを辞めようかな」と考えている人は、少し考え方を変えてみましょう。

 

 収益が上がらず、ブログを続けるモチベーションが下がっている人は、「ブログを最初に始めた時の気持ち」を思い出してみましょう。

 

 ブログを始めた時は、「収益を上げる」ということより、「自分の文章を誰かに読んでもらいたい」という気持ちが強かったのではないでしょうか?

 

 ほとんどの人は、「自分の文章を誰かに読んでもらいたい」と思って、ブログを始めます。しかし、ブログの収益化に成功すると、そういった気持ちよりも、「収益を上げて、稼ぎたい」という気持ちが強くなってしまいます。稼ぐことを第一に考えてしまうと、ブログの運営自体が楽しくなくなってしまったりします。そうなってしまった時は、収益のことより、「自分の文章を誰かに読んでもらいたい」という気持ちを第一に考えるようにしてみましょう。

 

 そして、ブログを、「副業の一つ」とは考えず、「あくまで趣味」と考えてみましょう。ブログを、「あくまで趣味」と考えるようにすると、また少し考え方が変わってくると思います。「趣味」と考えると、ブログというのは、様々なメリットのある素晴らしい趣味だと思うのです。

 

 まず、ブログを書き続けていると、文章力が上がるというメリットがあります。ブログを書き始めた頃の記事と、最近書いた記事を比べてみてください。そうすると、「だいぶ文章力が上がったな」と気づくはずです。文章力というのは、日常生活の様々な面で必要になってきます。そのため、文章力が上がって得をすることはあっても、損をすることはありません。

 

 次に、ブログを続けていると、様々な人とつながれるメリットがあります。ブログで文章を発信していると、それを「面白い」と思ってくれる人や、興味を持ってコメントをくれる人が出てきます。そういった、「ブログを通じた人とのつながり」ができるのは、楽しいことです。

 

 そして、ブログが趣味として特に優れているところは、「趣味なのに、収益が入ってくる」部分だと思います。それが他の趣味との大きな違いです。他のほとんどの趣味は、お金がかかります。

 

 例えば、「ゴルフが趣味」という人がいたとしましょう。ゴルフが趣味だと、「ゴルフクラブ代」「ゴルフウェア代」「ゴルフ場の入場料」など、非常に多くのお金がかかります。

 

 「読書が趣味」の人は、ゴルフよりも趣味にかかるお金は少ないかもしれません。しかし、それでも、「本を買うお金」がかかります。本も1冊だけならば、それほど高くはないですが、何冊も買っていると、意外にお金がかかったりします。

 

 このように、大抵の趣味は、お金がかかるものです。しかし、ブログというのは、「お金がかかるどころか、逆に収益が入ってくる」のがすごいところです。

 

 確かに、ブログを行うには、「インターネットの月額利用料」がかかります。しかし、ほとんどの人は、ブログ以外でもインターネットを使っているので、これは「ブログのためだけの費用」にはなりません。

 

 また、ブログで収益化するためには、有料ブログにする必要があります。そうすると、「レンタルサーバー代」がかかってきます。ただ、その料金も、年間1万円以内でしょうし、それくらいなら大した出費ではありません。

 

 そして、ブログを書く際は、パソコンを使うので、電気代がかかります。ただ、電気代も、それほどの出費にはならないでしょう。

 

 ブログを運営するためには、多少の出費は必要ですが、その金額は、わずかな金額です。そういう意味では、ブログは、「安あがりな趣味」と言えるでしょう。

 

 そして、運営するための費用が安いにも関わらず、収益化ができれば、逆にお金が入ってきます。その収益で、ブログ運営のための費用を回収できたりしますし、うまくいけばそれ以上のお金が入ってきます。ブログ運営のように、「お金を稼げる趣味」というのは、他になかなかあるものではありません。

 

 このように、「趣味でブログをやっている」と思えば、大して稼げていないことも気にならなくなります。そして、1円でも収益が出ていたとしたら、「趣味で、1円でもお金が稼げるのはありがたい」と思えるはずです。

 

 仕事と趣味を比べると、仕事というのは、「辛さ」が前面に出がちです。「辛さを我慢することで、お金が入ってくる」という側面があります。

 

 それに対して、趣味というのは「楽しさ」が前面に出るものです。「楽しさ」が前面に出るため、なかなかお金にはつながりにくい側面があります。

 

 しかし、ブログの収益化に成功すれば、「楽しみながらお金が入ってくる」ことになります。これは、本当に素晴らしいことだと思います。

 

 ですから、ブログの収益がなかなか上がらない人は、「ブログはあくまで趣味で、万が一収益が出たらラッキー」くらいの気持ちでいくようにしましょう。そうした方が、楽しみながら、ブログを長く続けられるはずです。