しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

「自分が友達になりたい人」に見つけてもらえるように努力する

 このブログを読んでいる方は、自分の周りに、「この人はすごく気が合う」とか、「この人はすごく面白い」と思える人はいるでしょうか? そういう人が周りにいて、その人と一緒に毎日を過ごせるのなら、毎日は充実するでしょう。しかし、「周りに気の合う人が全然いない」という人も、結構いるはずです。

 

 人との出会いは、「偶然」に大きく左右されるものです。例えば、学生時代、クラスメイトの中で気が合う人と出会えるかどうかは、「運」による部分が大きくなります。なぜなら、クラス分けというのは、ランダムに振り分けられるものですから。

 

 しかし、人付き合いというのは、「運」の要素も大きいですが、「自分で選択する」こともできます。同じクラスメイトであっても、全員と仲良くする必要はありません。クラスメイトの中でも、「気が合う人」と「気が合わない人」に分けられるので、自然と「気が合う人」と仲良くするようになります。

 

 そして、クラスの中でも、「魅力的な人」がいます。そういう人は、いろんな人から「友達になってほしい」と言われるので、自然と友達は増えていきます。

 

 このように、人付き合いというのは、「自分で選択する」という側面があります。「周りに気の合う人がいない」という人は、そういう人にうまく出会える運がなかったのでしょう。しかし、それ以外に、「あなたの魅力が、自分が友達になりたい人の水準に達していない」という可能性もあります。

 

 大抵の人は、「自分と同じくらい魅力がある人」か「自分よりも魅力がある人」と友達になりたいと思う傾向があります。友達を作るということは、「その人と楽しい時間を過ごしたい」と思うので、できれば魅力がある人と過ごしたいと思うのが自然です。だから、「自分より魅力的でない」と感じる人とは、あまり友達になろうとは思わないものです。

 

 だから、今現在、「周りに気の合う人がいない」と思う人は、「自分の魅力を磨く努力」をしてみましょう。「自分の長所は何だろう」と考えて、まずは自分の長所を見つけます。そして、自分の長所が見つかったら、長所を伸ばすための活動に、多くの時間を割くようにしましょう。そのようにして過ごしていると、自然とあなたの長所はさらに良くなって、魅力は上がっていきます。

 

 このようにして、日々、自分の長所を磨いていきましょう。そうすると、自分の長所を、「良い」と言ってくれる人がそのうち現れるはずです。自分が頑張って磨いている長所を「良い」と言ってくれる人であれば、きっとあなたと気も合うはずです。

 

 だから、「周りに気の合う人がいない」と思っている人は、無理に自分と気の合う人を探そうと躍起になる必要はありません。それよりも、「自分が友達になりたい人」に見つけてもらえるように、自分の魅力を磨いていった方が得策です。そういう風にして自分を高めていった方が、きっと気の合う人と巡り合いやすくなるはずです。