しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

カインズ「リカバリー・サポート・サンダル」

 サンダルのレビューをします。

 

 今回レビューするのは、CAINZ(カインズ)の「リカバリー・サポート・サンダル」です。

 

f:id:bamen:20211202093337j:plain

f:id:bamen:20211202093259j:plain

f:id:bamen:20211202093424j:plain

f:id:bamen:20211202093439j:plain



www.cainz.com

 

 最近は「リカバリーサンダル」がちょっとしたブームになっています。

 

 ホームセンターのカインズからもリカバリーサンダルが出ていたので、今回は、その商品のレビューをしていきます。

 

 

 

 

メリット

値段が安い

 こちらの定価は、1280円(税込)です。(2021年12月現在)

 

 リカバリーサンダルを買おうと思ったら、5000円を超えるものが多かったりします。

 

 そんな中で、1000円台前半という価格は、破格だと思います。

 

幅広で履きやすい

 こちらのサンダルは、幅広の作りになっています。

 

 このため、足の幅の広い方でも、小指が当たらずにはけるのではないかと思います。

 

足裏に沿うようなフットベッドの形状

 フットベッドの部分を見てみると、立体的な形になっています。

 

 そのため、足裏にぴったりとフィットするので、長時間立っていても疲れにくくなっています。

 

程良いクッション性がある

 実際に歩いてみると、適度なクッション性があります。

 

 「フカフカ」とまではいかないですが、十分なクッション性です。

 

 サンダルの中では、かなりクッション性がある部類に入るのではないでしょうか。

 

デメリット

フットベッドの表面の凹凸が大きい

 フットベッドの表面の部分を見てみると、凹凸が大きくなっています。

f:id:bamen:20211202093424j:plain

 

 ちょっと大げさではありますが、足裏がボコボコしている健康サンダルに近いような感じがあります。

 

 そのため、中には、履いた際に違和感を覚える人もいるかと思います。

 

ホールド感が弱い

 ストラップが調整できないタイプで、ストラップも緩めに作られています。

 

 そのため、ホールド感が弱く、歩いていると、足が動きやすい感じがします。

 

まとめ

 カインズの「リカバリー・サポート・サンダル」のレビューをしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 こちらのサンダルは、多少のデメリットはあるものの、「なるべく安い値段でリカバリーサンダルが欲しい」という方には、良い商品はないでしょうか。

 

 1280円と、リカバリーサンダルにしては非常に安いですが、その価格以上の価値のあるサンダルだと思います。

 

 気になった方は、一度試してみて下さい。