しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

KEEN「ユニーク・ツー・スライド」

 スライドサンダルのレビューをします。

 

 今回レビューするのは、KEEN(キーン)の「ユニーク・ツー・スライド」です。

 

 

www.keenfootwear.com

 

 

 

 

メリット

フィット感が良い

 このサンダルのアッパーは、伸縮性のあるポリエステル素材のコードを編み込んで作られています。

 

 そのため、スライドサンダルではありますが、フィット感がとても良くなっています。

 

前が全て覆われているサンダルの割に通気性が高い

 こちらのサンダルは、前が全て覆われたタイプのサンダルです。

 

 ただ、所々メッシュになっているので、前が全て覆われたサンダルの中では、通気性が高くなっています。

 

フットベッドが足裏のフィットする

 フットベッドは、人間工学に基づいて作られており、足裏に沿うような形になっています。

 

 そのため、足裏にぴったりフィットします。

 

インパクトのあるデザイン

 レザーのメッシュサンダルは、世の中に沢山あります。

 

 ただ、ポリエステルのコードを編み込んだサンダルは、「ユニーク」以外になかなか見かけません。

 

 そのため、見た目にインパクトがあり、足元にポイントが作れます。

 

サンダルなのにだらしなくならない

 このサンダルは、前が全て覆われているデザインになっています。

 

 そのため、サンダルでありながら、だらしない雰囲気になりません。

 

 遠目から見ると、スエード素材のメッシュサンダルのようにも見えます。

 

 「サンダルを履いてだらしない雰囲気になるのが嫌」という方には、おすすめできるサンダルです。

 

様々な格好に合わせられる

 こちらのサンダルは、オールブラックのものを選べば、様々な格好に合わせられます。

 

 カジュアルな格好はもちろん、きれい目な格好にも合わせられます。

 

 様々な格好に合わせられるので、とても便利です。

 

デメリット

クッションが硬い

 このサンダルを履いてみると、「クッションが結構硬いな」と感じます。

 

 このクッションの硬さは、人によってはだいぶ気になると思います。

 

 「ユニーク・スニーク・スライド」と比べても、こちらの方が、明らかにクッションが硬くなっています。

 

 ちなみに、以前、「ユニーク・スニーク・スライド」のレビューを行っていますので、気になった方は、そちらも読んでみてください。

 

www.bamentekiou.com

 

 こちらのサンダルは、クッションが硬いので、「クッション性の高い、柔らかいサンダルが欲しい」と思っている方は、おすすめしません。

 

スライドサンダルの中では価格が高い

 この商品の定価は、11,000円(税込)です。(2022年8月現在)

 

 スライドサンダルというと、安いものだと3000円くらいで買えるものもあります。

 

 そんな中、スライドサンダルで1万円超えというのは、結構高いと感じます。

 

サイズ感について

 このサンダルは、かなり小さめの作りになっています。

 

 既にKEENの「ユニーク」シリーズのシューズを持っている方は、同じサイズを選べばいいと思います。

 

 ただ、初めて履く方は、普段履いているサイズよりも、1~2サイズ上げた方がいいと思います。

 

 普段27cmを履いている方は、28cmを選んでも問題なく履けると思います。

 

 また、甲高幅広の方は、29cmを選んでもいいかもしれません。

 

 フィット感が良いので、大きめサイズを選んでも、それほどパカパカしません。

 

 サイズ選びに迷った時は、大きめサイズにしておく方が良いと思います。

 

まとめ

 KEENの「ユニーク・ツー・スライド」のレビューをしてきましたが、いかがでしょうか。

 

 自分が履いた感じだと、クッションの硬さが結構気になるので、正直、このサンダルは、万人にはおすすめしません。

 

 ただ、クッションの硬さが気にならない方であれば、買ってみても良いと思います。

 

 アッパーのフィット感は良いですし、様々な格好に合わせられて、気軽に履けるので、便利なサンダルではあると思います。