しょうの雑記ブログ

ファッション、食べ物、おすすめの商品、プロ野球、音楽などについて書いたブログです。

ユニクロ+J 「ハイブリッドダウン・オーバーサイズMA-1ブルゾン」

 2021年秋冬シーズンの「ユニクロ+J」の商品レビューをします。

 

 今回レビューするのは、「ハイブリッドダウン・オーバーサイズMA-1ブルゾン」です。

f:id:bamen:20211129095507j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445765-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

 

www.uniqlo.com

 

 

 

 

メリット

色味がシックで大人っぽい

 色は、「ブラック」と「グレー」の2色展開です。

f:id:bamen:20211129095507j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445765-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

f:id:bamen:20211129095826j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445765-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

 

 「グレー」は、グレーというよりも、ブラウンに近い色味です。

 

 どちらも、シックな色味で良いと思います。

 

 生地も変にテカテカしておらず、大人っぽく着こなせます。

 

 ジッパーの色がマットで、落ち着いた雰囲気なのもいいですね。

f:id:bamen:20211129095939j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445765-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

 

シンプルなデザインで合わせやすい

 こちらのアイテムはジルサンダー氏とのコラボアイテムですが、デザインは非常にシンプルです。

 

 オーソドックスなMA-1のデザインといった感じです。

 

 そのため、様々な格好に合わせやすくなっています。

 

 着回しの幅が広いという点は良いと思います。

 

 また、シンプルながらも、袖のリブのデザインは凝っています。

f:id:bamen:20211129100034j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445765-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

 

 シンプルながらも、細部にこだわるところは、さすがジルサンダー氏だなと思います。

 

ゆとりのあるシルエットで動きやすい

 こちらは、商品名に「オーバーサイズ」とあるように、ゆったりした作りです。

 

 そのため、動きやすいというメリットがあります。

 

 ただ、オーバーサイズといっても、極端にオーバーサイズという訳ではないので、ちょうどいいゆったり具合だと思います。

 

値段が手頃

 こちらの商品の定価は、「12,900円(税込)」です。

 

 「ユニクロのアウターで1万円超え」と言うと、高いと感じる人もいるかもしれません。

 

 しかし、+Jの冬物のアウターのラインナップを見てみると、1万円台後半以上のものが多くなっています。

 

 それを考えると、「12,900円」という価格は、なかなかお手頃ではないかと思います。

 

デメリット

着こなしによっては普通になりすぎることも

 こちらのブルゾンは、非常にシンプルなデザインです。

 

 それは、良い部分もありますが、裏を返すと、「普通になりすぎる」リスクもあります。

 

 なんとなく適当に合わせてしまうと、「ごく普通のMA-1を着ている」といった印象になってしまう恐れもあります。

 

 このMA-1の良さを活かすためには、「ダークトーンで合わせる」のがポイントだと思います。

 

 差し色を入れるとしても、ワンポイントくらいに抑えた方がいいでしょう。

 

 ダークトーンでまとめると、このMA-1の持つ大人っぽさが際立ちます。

 

 ユニクロのモデルも、ダークトーンで合わせているので、この写真を参考にしてコーディネートを組むと良いと思います。

f:id:bamen:20211129100143j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445765-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

f:id:bamen:20211129100215j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E445765-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

 

中綿が薄い

 こちらのアイテムは、中綿にはダウンと化繊の両方が使われています。

 

 部分によって、ダウンと化繊を使い分けているようです。

 

 ただ、実際に着てみたところ、「中綿がちょっと薄いな」と感じました。

 

 この中綿の量だと、これ一枚では、真冬に着るにはちょっと厳しい気がしました。

 

 「真冬をこれ一枚でしのごう」と思って買うと、「ちょっとイメージと違った」となるかもしれません。

 

 ただ、シルエットがゆったりしているので、中に厚手のセーターやインナーダウンを着込めば、真冬でもいけそうです。

 

体格の良い人が着ると幅が強調される

 こちらのブルゾンは、肩幅が広く、身幅も大きい作りです。

 

 そのため、体格の良い人が着ると、肩幅や身幅が強調されて、不格好になる可能性が高いです。

 

 そういったことを考えると、アイテムは、体格の良い人よりも、「細身の人」の方が似合いそうです。

 

 細身の人が着ると、良い感じのボリューム感が出ると思います。

 

まとめ

 「ハイブリッドダウン・オーバーサイズMA-1ブルゾン」のレビューを行いましたが、いかがだったでしょうか。

 

 こちらのアイテムは、正直、「2021年秋冬の+Jのアイテムの中でイチオシ」と呼べるほどの商品ではないと思います。

 

 「イチオシ」と言うには、少し普通すぎる感じもあるので。

 

 ただ、「イチオシ」まではいかなくとも、非常にバランスの取れた良いアイテムだと思います。

 

 「まだ1つもMA-1を持っていないので、何か一つ欲しい」という方には、ちょうどいいアイテムです。

 

 こういったシンプルで大人っぽさもあるMA-1が一着あると、着こなしの幅はだいぶ広がります。

 

 「今シーズンはMA-1を買おう」と思っていた方は、こちらのアイテムを候補に入れてもいいと思います。

 

 気になった方は、早めにチェックしてみて下さい。