しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

「チープカシオ」と「チープシチズン」の腕時計の比較

 最近は、スマホを時計代わりにしている人が多いため、腕時計を着ける人は減りました。

 

 自分も、普段は、腕時計を着けないことが多いです。

 

 しかし、たまに遠出するときなどは、「腕時計があった方が便利だな」と思う場合もあります。

 

 ただ、たまにしか使わないのに、高い腕時計を買うのもバカバカしかったりします。

 

 たまにしか腕時計をしない人の場合、「安い時計でいい」と思う人も多いでしょう。

 

 そんな人がよく選ぶのが、「チープカシオ」と「チープシチズン」です。

 

「チープカシオ」と「チープシチズン」というのは、正式名称ではなく「通称」です。

 

 カシオが出している安い腕時計は、「チープカシオ」と呼ばれていて、シチズンが出していると安い腕時計は、「チープシチズン」と呼ばれています。

 

 この2つは、よく似ているので、「一体、どっちを買えばいいのだろう?」と迷っている人も多いかと思います。

 

 そんな方のために、今回は、「チープカシオ」と「チープシチズン」を比較していきます。

 

 

 

 

チープカシオの時計

 まずは、チープカシオの時計を見ていきます。

 

 自分は、チープカシオの時計は、大きいサイズと小さいサイズを所有しています。

 

 今回は、小さいサイズの2本を紹介します。

 

 型番は「MQ-24」です。

 

 黒文字盤のものと、白文字盤のものです。

 

 



 黒文字盤のものは、真ん中が少し反射するような素材になっています。

 

 白文字盤のものは、真ん中は反射するような素材にもなっていなくて、本当に無駄をそぎ落としたようなデザインです。

 

 黒文字盤の方が、少しだけ凝ってはいるものの、基本的には、どちらもシンプルなデザインです。

 

チープシチズンの時計

 次は、チープシチズンの時計です。

 

 自分は、チープシチズンの時計は、1本だけ所有しています。

 

 「Q&Q」というシリーズの商品です。

 

 

 こちらは、本当にシンプルなデザインです。

 

 数字が太くて大きいので、視認性は非常に良いと感じます。

 

チープカシオとチープシチズンの比較

文字盤の比較

 チープカシオとチープシチズンの文字盤の直径は、測定してみたところ、どちらも3cmでした。

 

 パッと見は、なんとなくチープシチズンの方が小さく見えますが、これは錯覚でしょう。

 

 チープシチズンの方が、数字が太く大きく書かれているので、文字盤が小さく見えるのでしょう。

 

 視認性は、どちらも良いですが、数字が太くて大きい分、チープシチズンの方が良い感じがします。

 

厚さの比較

 厚さを測定してみると、チープカシオの方は7mm、チープシチズンの方は8mmでした。

 

 わずか1mmの違いですが、着けてみると、明らかに、「チープシチズンの方が厚いな」と感じます。

 

 長袖を着た場合、チープカシオの方は、あまりひっかからないですが、チープシチズンの方は、引っかかる感じがします。

 

 個人的には、厚さに関しては、より薄いチープカシオの方が良いなと思いました。

 

重さの比較

 腕に着けた感じだと、どちらも「軽いな」という印象です。

 

 実際に重さを量ってみると、チープカシオが20g、チープシチズンが24gでした。

 

 ただ、この程度の違いだと、あまり気にならない感じはします。

 

バンドの比較

 バンドは、どちらもウレタン素材です。

 

 バンドの厚みは、チープカシオは1.5㎜、チープシチズンは2mmでした。

 

 チープシチズンの方が、厚くて硬いです。

 

 また、チープシチズンの時計は、バンドに切れ込みが入っていません。

 

 

 

 それに対して、チープカシオの方は、腕にフィットするように、バンドに切れ込みが入っています。

 

 

 そのため、着けた時に、チープカシオの方は腕にフィットしますが、チープシチズンの方は腕にフィットしにくい感じがします。

 

 正直、チープシチズンのバンドは、個人的に、あまり好みではありません。

 

 バンドに関しては、チープカシオの圧勝ではないでしょうか。

 

防水機能の比較

 チープカシオの方は、文字盤に「WATER RESIST」と書かれているので、生活防水程度の防水機能は付いているようです。

 

 チープシチズンの方は、「WATER RESIST 10BAR」と書かれているので、10気圧防水のようです。

 

 そのため、防水機能は、チープシチズンの方が、若干上かもしれません。

 

値段の比較

 Amazonだと、チープカシオの時計は、1500円~2000円くらいでした。

 

 チープシチズンの時計は、1000円くらいでした。(2022年10月現在)

 

 どちらも腕時計としては、破格の値段ですが、チープシチズンの方が安く買えるようです。

 

時間のずれの比較

 どちらも、使っていて、そこまで大きく時間はずれないように感じます。

 

 日本メーカーの商品だけあって、値段が安い割に品質はしっかりしています。

 

耐久性の比較

 耐久性は、値段が安い割にどちらもなかなか良く、普通に使っている分にはなかなか壊れません。

 

 この辺も、「さすが日本メーカーだな」といった感じです。

 

まとめ

 チープカシオとチープシチズンの比較をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 どちらも、値段の割に良くできていますが、個人的には、チープカシオの方が好みです。

 

 チープカシオの方が、薄くて軽いので、より軽快に着けられるからです。

 

 そのため、「チープカシオとチープシチズンで迷っている」という人には、自分は、チープカシオの方を勧めます。

 

ただ、チープシチズンの方が安いですし、厚みやベルトの硬さが気にならない方は、チープシチズンの方を選んでも良いかと思います。