場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

2018-12-26から1日間の記事一覧

将来に絶望したら、「今、楽しいこと」や「今、楽にできること」をする。

将来に希望が持てなくて、「将来のことを考えると、絶望的な気持ちになってしまう」という人は結構いるでしょう。そんな時に、周囲の人から、気休めで「そんなことない。希望はあるよ」と言われたりすることもあるでしょう。しかし、気休めにそのような言葉…

「先がわからない」ことを面白がるようにしよう

自分の将来について考えた時、「この先、どうなってしまうのだろう」と不安に思っている人は多いでしょう。 以前の日本なら、「終身雇用」が一般的だったので、高校や大学を卒業して、どこかの企業に入ったら、「定年までここで働くんだろうな」ということが…

無職になったら、胃腸の調子は良くなった話

自分は、現在、無職です。無職になると、どうしても「無職の悪い面」ばかりに目がいってしまします。しかし、少ないながらも、「無職になって良かった点」というものも存在します。自分の場合、無職になって良かった点というのは、「無職になってから、胃腸…