しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

アディダス「アディマティック」の復刻

 今回は、adidas(アディダス)の「ADIMATIC(アディマティック)」というスニーカーを取り上げます。

f:id:bamen:20220320220507j:plain

出典:Mastered

 

mastered.jp

 

shop.adidas.jp

 

www.atmos-tokyo.com

 

 

 

 

アディマティックとは

 アディマティックは、1996年にリリースされたスニーカーです。

 

 スケートボードやBMXなどのアクションスポーツ用に開発されたスニーカーです。

 

 このスニーカーは「知る人ぞ知る」といった存在で、コアなスニーカーファンから支持されていたスニーカーです。

 

 「復刻してほしい」という声もあったものの、なかなか復刻されませんでした。

 

 しかし、2022年3月26日(土)に、アディマティックの復刻版が発売されることが決まりました。

 

 定価は12,500円(税込)です。

 

 スニーカーショップ「atmos(アトモス)」がアディダスに復刻の企画を持ちかけて、復刻が決まったようです。

 

 アトモスでは、この復刻のために動画も作っていて、なかなか力を入れている感じがしました。

 

 この動画も見応えがあるので、よかったら動画も見てみてください。

 

www.youtube.com

 

 アディマティックの復刻は、コアなスニーカーファンにとっては、「待ちに待った復刻」です。

 

 アラフォー世代にとっては「懐かしい」と感じると思います。

 

 逆に、当時を知らない10代や20代にとっては、新鮮なデザインに映るはずです。

 

 今回は、復刻を記念して、このスニーカーの魅力を詳しく解説していきます。

 

アディマティックの魅力

アッパーのスウェード素材

 アッパーの素材にはスウェードが使用されています。

 

 スウェードが使用されていることで、カジュアルな服に合わせやすくなっています。

 

 今回の復刻では「緑」と「黒」のカラーがリリースされます。

f:id:bamen:20220320220507j:plain

出典:Mastered

 

f:id:bamen:20220320221107j:plain

出典:Mastered

 

 個人的には、黒よりも「緑」がおすすめです。

 

 やはり、「アディマティックといえば緑」というイメージがありますし、鮮やかな緑色が、コーディネートのアクセントになってくれます。

 

 また、鮮やかな緑色ではありますが、緑は合わせやすいので、そこまでコーディネートにも困らないと思います。

 

太いスリーストライプ

 アディダスのスニーカーと言えば「サイドのスリーストライプ(3本ライン)」が特徴です。

 

 このモデルにも3本ラインが入っていますが、ラインが非常に太くなっています。

 

f:id:bamen:20220320221433j:plain

出典:Mastered

 

 そのため、太い3本ラインが、デザインの良いアクセントとなっています。

 

太いシューレース

 シューレースは、非常に太いものが採用されています。

 

f:id:bamen:20220320221507j:plain

出典:Mastered

 

 これも、太い3本ラインとマッチしたデザインで、なかなか良いと思います。

 

ボリュームのあるシルエット

 このスニーカーは、全体的にぽってりとした丸みのあるシルエットになっています。

 

 最近は、太めのパンツが流行っていますが、太めのパンツにも合わせやすいスニーカーです。

 

 そのため、復刻モデルでありながら、どことなく「今っぽさ」もあるスニーカーです。

 

耐久性が高い

 こちらは、アクションスポーツ用のスニーカーなので、耐久性が高くなっています。

 

 普段使いでガシガシ履けるのも魅力です。

 

まとめ

 2022年の復刻を記念して、アディダスの「アディマティック」を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 このスニーカーは、本来はスケーターのためのスニーカーです。

 

 ただ、とてもデザイン性が高いので、スケーターでない人にもおすすめできます。

 

 「きれい目な着こなしの外し」としても使えます。

 

 あえて、「ゆったり目のテーラードジャケットとスラックスに、アディマティックを合わせる」といった着こなしも、新鮮でいいのではないかと思います。

 

 一足持っていると、かなりコーディネートの幅が広がるアイテムと言えます。

 

 争奪戦となる可能性もあるので、気になった方は、事前の抽選に申し込むか、発売後すぐに購入することをお勧めします。