しょうの雑記ブログ

ファッション、食べ物、おすすめの商品、プロ野球、音楽などについて書いたブログです。

ユニクロ+S、「ライトパデッド・ストレッチジャケット」

 「ユニクロ+S」の商品レビューをします。

 

 今回レビューするのは、ユニクロ+Sの「ライトパデッド・ストレッチジャケット」です。

 

f:id:bamen:20220107211131j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E447104-000/00?colorDisplayCode=67&sizeDisplayCode=004



www.uniqlo.com

 

 

 「ユニクロ+S」は、2021年の秋冬シーズンにユニクロが発表した新しいラインです。

 

 全国の一部店舗と、オンラインストアで販売しています。

 

 

 

 

メリット

シルエットがすっきりしている割に動きやすい

 こちらは、中綿入りのジャケットではありますが、着てみると意外にすっきりしたシルエットです。

 

 そのため、「中綿入りジャケットは暖かくて好きだけれど、着ぶくれしたくない」という人には良いと思います。

 

マットな生地感

 表面の素材は、ナイロン84%、ポリウレタン16%です。

 

 化学繊維が使われていますが、生地の質感はマットで良い感じです。

 

 そのため、コットン系のアイテムとも合わせやすいと思います。

 

中綿が抜けにくい

 このジャケットの大部分は、生地を縫い合わせずに接着する方法で作られています。

 

 そのため、中綿が抜けにくい作りとなっています。

 

軽い

 こちらは、重量がとても軽くなっています。

 

 そのため、着ていて肩が凝りません。

 

キルティングの形が独特で個性的

 こちらのジャケットは、キルティングの形が独特です。

f:id:bamen:20220107211131j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E447104-000/00?colorDisplayCode=67&sizeDisplayCode=004

 

 おそらく、中綿を偏りづらくするためにこの形になっていると思われます。

 

 デザイン的にも個性的なので、「中綿ジャケットを着たいけれど、ありきたりなものは着たくない」という方には良いと思います。

 

色味がシック

 この商品は、「ブラック」と「ブルー」の2色展開です。

f:id:bamen:20220107211430j:plain

「ブラック」 出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E447104-000/00?colorDisplayCode=67&sizeDisplayCode=004

f:id:bamen:20220107211459j:plain

「ブルー」 出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E447104-000/00?colorDisplayCode=67&sizeDisplayCode=004

 

 「ブルー」の方は、「ブルー」という表記ですが、実際はネイビーのような色味です。

 

 どちらも、シックで良い色味だと思います。

 

デメリット

値段がやや高い

 このジャケットの定価は、9990円です。

 

 ユニクロの中綿ジャケットで約一万円という価格は、やや高く感じます。

 

 ワークマンにも似たようなデザインのジャケットが売っているので、「なるべく安く済ませたい」という方には、ワークマンの商品の方が良いのではないかと思います。

 

取り扱い店舗数が少ない

 この商品は、都市部のごく限られた店舗でしか、取り扱っていません。

 

 そのため、都市部以外に住んでいる人にとっては、実物を見ることが難しくなっています。

 

 オンラインストアでも売ってはいるものの、「実物を見てから買いたい」という人にとっては、取り扱い店舗数が少ないことはマイナスです。

 

キルティングの形は好みが分かれる

 こちらのジャケットのキルティングは、個性的な形をしています。

 

 「個性を出したい」という人には、この形は良いと思います。 

 

 ただ、「なるべくシンプルな方がいい」という方には、あまり向かないかもしれません。

 

 この独特なキルティングのデザインは、好みが分かれそうです。

 

真冬にこれ1枚だと厳しい

 このジャケットは、中綿は入っていますが、中綿の量はそれほど多くはありません。

 

 そのため、このジャケット1枚で真冬をしのぐのは厳しいと思います。

 

 ただ、冬の初めや3月くらいにサラッと羽織るには、ちょうどいい中綿の量だと思います。

 

まとめ

 ユニクロ+S、「ライトパデッド・ストレッチジャケット」のレビューをしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 ユニクロにしてはやや値段が高いものの、全体的にまとまりのある良い商品だと思います。

 

 「個性的な中綿ジャケットが欲しい」「ユニクロのアウターに1万円出してもいい」という方には合う商品ではないかと思います。