しょうの雑記ブログ

ファッション、食べ物、おすすめの商品、プロ野球、音楽などについて書いたブログです。

新年は、目標は決めず、「大まかな方針」を決める

 新年になると、「今年の目標」を決める人が多いと思います。

 

 やはり、年が変わると、新たな気分になるので、目標を決めたくなります。

 

 ただ、目標を決めても、年末にその目標を見返すと、「達成できなかった」となる場合が多いです。

 

 目標が達成できないと、「今年もダメだった」という気分になり、落ち込んだりします。

 

 また、「目標」というのは、「達成できなかった時に落ち込む」というデメリットに加え、「柔軟に変えづらい」というデメリットもあります。

 

 年の途中で、「今年の目標は、なんか違う気がするな」と思っても、「せっかく目標を決めたのだから、目標に従ってやらなければ」と思いがちです。

 

 しかし、そうなると、どんどん間違った方向に努力してしまうことがあります。

 

 それは、あまり良くありません。

 

それならば、いっそのこと、「今年の目標」は決めない方がいいのかもしれません。

 

 自分としては、「今年の目標」を決めるかわりに、「今年の大まかな方針」を決めることをおすすめします。

 

 例えば、仕事に関しても、「仕事で絶対これを達成する」と決めるのではなく「今年は、こんな方向性で仕事をしていこう」というように、大まかな方針を決めるのです。

 

 「方針」であれば、何らかの事情で、年の途中で方針が変わってしまっても、「あくまで方針だから、変わることもあるよね」と割り切れます。

 

 方針の場合は、目標と違って、変わってしまっても精神的なダメージはありません。

 

 その点は、大きなメリットです。

 

 また、方針であれば、その時々の気分で柔軟に変えていけるというメリットもあります。

 

 方針は、あくまで方針ですから、やってみて「ちょっと違うな」と思ったら、どんどん変えていけばいいのです。

 

 その方が、自分のその時々の気持ちにフィットした方向に行きやすくなります。

 

 そうした方が、うまくいく確率は上がると思います。

 

 「方針」も、「絶対この方針で行く」とかっちり決めるのではなく、「大体この方向」と、大まかに決めるのがポイントです。

 

 そうした方が、柔軟性が高くなるからです。

 

 ちなみに、このブログでは、「2022年は、ファッション系の記事をメインで書いていこう」という大まかな方針を決めました。

 

 このブログは雑記ブログなので、何を書いてもいいのですが、ファッション系の記事は、書いていて楽しいですし、今のところ、アクセス数も結構あるからです。

 

 ファッションにも様々な系統があるので、「○○系のファッションの記事を書く」といった具体的な方針を決めることもできます。

 

 しかし、そこはあえて「ファッション」という大まかなくくりに留めるようにしました。

 

 その方が、その時々に興味を持ったファッションの記事を自由に書けるからです。

 

 ただ、これはあくまで方針なので、その通りにいくかはわかりません。

 

 年の途中で、急にラーメン熱が高まったら、「ラーメン特化ブログ」みたいになっている可能性もあります。

 

 まあ、そうなったらそうなったでいいかなと思っています。

 

 この記事を読んで「なるほど」「確かにそうだな」と思った方は、ぜひ「今年の大まかな方針」を決めてみて下さい。

 

 そして、その方針を改めて年末に見返してみると、「意外と方針は変わらなかったな」とか「全く方針が変わったな」とか、新たな発見があって面白いと思います。