しょうの雑記ブログ

ファッション、食べ物、おすすめの商品、プロ野球、音楽などについて書いたブログです。

ワークマン「ソロテックス使用・蓄熱ステンカラーコート」

 先日、ワークマンに行ったところ、「これは凄い!」と思う商品を見つけました。

 

 その商品について、レビューを行います。

 

 今回レビューするのは、ワークマンの「ソロテックス使用・蓄熱ステンカラーコート」です。

 

f:id:bamen:20211207193017j:plain

 

 

workman.jp

 

 

 

 

メリット

軽い

 こちらのコートを羽織ると、まず軽さに驚きます。

 

 ステンカラーコートというのは、物によっては結構重いものもあります。

 

 ただ、こちらのコートは非常に軽いので、コートというより、ナイロンジャケットを羽織るような感覚で気軽に着られます。

 

生地の質感が良い

 このアイテムを見た時、「生地の質感がとても良い」と感じました。

 

 マットで、落ち着いた雰囲気の生地です。

 

 素材は主にポリエステルが用いられているようですが、変な光沢もなく、大人っぽく着られます。

 

 このコートには、帝人フロンティアが開発した「ソロテックス」という生地が使われているようです。

 

f:id:bamen:20211207193130j:plain

 

 ソロテックスは、「ソフト感」「形態回復性」「ストレッチ性」を兼ね備えた生地とのことです。

 

 生地の質感が良いだけでなく、機能性にも優れた生地のようです。

 

適度なストレッチ性がある

 前述のように、このコートの生地には、ストレッチ性があります。

 

 極端に伸びるという訳ではないですが、適度なストレッチ性があります。

 

 そのため、ステンカラーコートでありながら動きやすくなっています。

 

しわになりにくい

 こちらのコートは、しわになりにくい生地が使われています。

 

 そのため、暑くなった時にコートを脱いで手に持っても、しわになりづらくて便利です。

 

撥水加工が施されている

 生地には、撥水加工も施されています。

 

f:id:bamen:20211207193200j:plain

 

 

 そして、この撥水加工は、洗濯を30回繰り返しても持続するとのことです。

 

 この値段でそれだけ撥水が持続するのは、凄いと思います。

 

 

 撥水加工が施されているため、雨が降っている時でも着られて便利です。

 

 冬場の雨の日にダウンジャケットを着たいと思った時は、ダウンの上からこのコートを羽織るのもおすすめです。

 

 ダウンというのは、濡れると羽がぺしゃんこになり、保温性が急激に低下します。

 

 しかし、ダウンの上からこのコートを着れば、ダウンが濡れてぺしゃんこになることを防げます。

 

ゆったりめのシルエットで着ていて楽

 この商品は、オーバーサイズ気味の、かなりゆったりめのシルエットになっています。

 

 そのため、着ていて楽です。

 

 ジャストサイズで着たい方は、普段着ているサイズからワンサイズ下げてもいいと思います。

 

 ただ、リラックス感を出したい方や、中にダウンやフリースを重ね着したい方の場合は、普段と同じサイズを選んで、オーバーサイズ気味に着るのもいいと思います。

 

内ポケットに畳んでしまえる

 このコートは、ポケッタブル仕様になっています。

 

 左の内側に、大きめのポケットがついていて、本体をそこに収納することができます。

f:id:bamen:20211207194826j:plain

f:id:bamen:20211207195513j:plain

 

 脱いだ時でも、コンパクトになって邪魔にならないので、とても便利です。

 

蓄熱性がある

 このコートは、太陽光の赤外線を熱に変える素材を、背中と肩の一部に採用しているとのことです。

 

f:id:bamen:20211207193408j:plain

 

 そのため、薄手の割に、ある程度の保温性もあります。

 

 「太陽光で蓄熱」と聞くと、「太陽が出ている時だと、暑くなりすぎるのでは?」と心配する人もいるかと思います。

 

 ただ、それも心配ありません。

 

 太陽が出ていても、暑くはなりすぎず、適度な温度を保ってくれます。

 

 そして、万が一暑くなったとしても、このコートはコンパクトになるので、脱いで内ポケットに収納して、カバンに入れておけばOKです。

 

ビジネスにもカジュアルにも使えるデザイン

 このアイテムは、ビジネスにもカジュアルにも両方使えるデザインになっています。

 

 全体的にシンプルなので、ビジネススーツに合わせても違和感はありません。

 

 また、ポケットは、ミリタリーの「M65パーカー」をモチーフにしたデザインになっています

f:id:bamen:20211207193516j:plain

 

 ポケットが斜めに付いていて、その上からフラップが付いています。

 

 

 それにより、絶妙なカジュアル感がでており、カジュアルな格好にも合わせやすくなっています。

 

 また、ポケットのフラップは中にしまえて、しまうとよりミニマムな見た目になります。

 

 スーツやきれい目な格好に合わせる時は、フラップをしまうといいと思います。

f:id:bamen:20211207193638j:plain

 

 このコートは、オンもオフも両方使えるので、非常に便利です。

 

ポケットの内側が暖かい

 こちらのコートのポケットの内側には、フリースのような暖かい素材が貼られています。

 

 そのため、ポケットに手を入れた時に、暖かみを感じられます。

 

フードの着脱が可能

 このコートには、着脱可能なフードが付いています。

 

 フードをつけた状態の写真です。

f:id:bamen:20211207193810j:plain

f:id:bamen:20211207193829j:plain

 

 フードを付ければ、雨の日に雨除けとしてフードをかぶれますし、カジュアルな雰囲気も出せます。

 

 また、よりシックに着たい時は、フードを取り外すこともできるので、使い勝手がいいです。

 

 こちらが、フードを外した状態の写真です。

f:id:bamen:20211207193931j:plain

f:id:bamen:20211207194001j:plain

f:id:bamen:20211207194015j:plain

 

 スーツやきれいめな格好に合わせる時は、フードを外した方が合うと思います。

 

シックな色味で使いやすい

 この商品は、「ブラック」「ネイビー」「ベージュ」の3色展開となっています。

f:id:bamen:20211206183605p:plain

「ブラック」 出典:ワークマン公式オンラインストア https://workman.jp/shop/g/g2300036301026/

f:id:bamen:20211207193931j:plain

「ネイビー」

f:id:bamen:20211206183734p:plain

「ベージュ」 ワークマン公式オンラインストア https://workman.jp/shop/g/g2300036301026/

 

 どれも、シックな色味で、合わせやすくていいと思います。

 

 ちなみに、自分のイチオシのカラーは「ネイビー」です。

 

 濃すぎず、薄すぎず、絶妙な色味のネイビーだと思います。

 

袖口をスナップボタンで絞れる

 このコートのディティールを見た時に、「なかなか技ありだな」と思ったのが、袖口のスナップボタンです。

f:id:bamen:20211207194228j:plain

 

 袖口を見ると、小さなスナップボタンが付いていて、袖口を絞れるようになっています。

f:id:bamen:20211207194254j:plain

 

 そのため、少し大きめのサイズを着ても、袖口をスナップボタンで留めれば、袖口がバタつきません。

 

 こういった、使う人のことを考えたさり気ない気配りは、さすがだなと感じました。

 

デメリット

オーバーサイズなので、タイトに着たい人には不向き

 このコートは、かなりゆったり目のシルエットになっています。

 

 そのため、「普段タイトな服ばかり着ている」という人には、あまり向かないと思います。

 

薄手なので、真冬にこれ1枚だと厳しい

 こちらのコートは、蓄熱性がありますが、それはあくまでも「薄い割には暖かい」といった程度です。

 

 蓄熱性があるとはいえ、かなり薄手なので、このコートのみで冬を乗り切るのは厳しいです。

 

 また、太陽光の紫外線を取り込んで蓄熱する仕組みなので、日が出ていないと暖まりにくくなっています。

 

 ただ、それでも、インナーダウンやフリースなどを中に着込めば、真冬でも対応できます。

 

 ゆとりのあるシルエットなので、重ね着もしやすいです。

 

 真冬にこのコートを着たい場合は、しっかりと重ね着をしましょう。

 

まとめ

 ワークマンの「ソロテックス使用・蓄熱ステンカラーコート」のレビューを行ってきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 価格が安い割に、「これでもか」と機能が詰め込まれたコートです。

 

 その上、素材感やデザインもなかなかいいと思います

 

 もし、「価格が安くて、機能的で、シンプルなステンカラーコートが欲しい」という方がいたら、この商品は絶対に買った方がいいと思います。

 

 このクオリティのステンカラーコートを3500円で出すのは、本当に凄すぎです。

 

 正直、このクオリティの商品を3500円で出すのは、おそらくユニクロでも不可能です。

 

 ワークマンならではの破格の商品です。

 

 そして、値段が安いだけでなく、商品自体のクオリティも本当に素晴らしいです。

 

 最近は、アウトドアブランドからも、こういったハイテクなステンカラーコートが出ていたりします。

 

 ただ、有名ブランドだと、おそらく2万円以上はするはずです。

 

 それを考えると、3500円という価格がいかに破格なのかがわかると思います。

 

 ただ、こちらの商品は、だいぶ在庫は少なくなっているようです。

 

 そのため、欲しい方は、急いで買うことをおすすめします。

 

 また、ワークマンのオンラインストアでは、店舗在庫の検索もできるので、店舗に行く場合は、ネットで検索して在庫があるのを確認してから、店舗に行くといいと思います。