しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、物事の考え方、おすすめの商品、食べ物、プロ野球などについて書いたブログです。

モンベル「ブリーズスパン・ハンティングキャップ」

 今回は、帽子のレビューをします。

 

 紹介するのは、mont-bell(モンベル)の「ブリーズスパン・ハンティングキャップ」です。

 

 自分は、ネイビーのカラーを所有しています。

 

f:id:bamen:20211202210903j:plain

f:id:bamen:20211202210926j:plain

f:id:bamen:20211202210946j:plain

 

webshop.montbell.jp

 

 

 

 

メリット

通気性が抜群

 このキャップの大きな売りは「通気性の良さ」です。

 

 まず、生地の厚さはかなり薄手です。

 

 そして、メッシュ生地ではないものの、メッシュ並みの通気性の良さを誇ります。

 

 非常に通気性が良いので、暑がりの方や、汗っかきの方には、特におすすめできます。

 

 また、裏側の額の当たる部分に凹凸のある柔らかい素材が貼られており、額の部分が蒸れにくいのも嬉しいです。

 

生地の風合いが良い

 こちらのキャップの生地は、「ポリエステル90%、綿10%」となっています。

 

 主にポリエステルが使われているにも関わらず、見た目はマットで、落ち着いた雰囲気です。

 

 パッと見は、まるでコットン100%生地のような風合いです。

 

 そのため、普段着にも合わせやすくなっています。

 

シワが付きにくい

 また、この生地は、シワが付きにくい仕様となっています。

 

 全くシワが付かない訳ではありませんが、かなりシワになりにくい生地だと思います。

 

 シワを気にしなくてよいので、取り扱いに気を使いません。

 

折りたたんで持ち運べる

 このキャップは、薄手なので、折り畳むとコンパクトになります。

 

 そのため、かぶらない時は、カバンにいれて持ち運べます。

 

 畳んでカバンに入れておいても、しわくちゃになりません。

 

 ハンティングキャップというのは、元々、狩猟用の帽子です。

 

 そのため、元から、持ち運びに適した形になっています。

 

 その上、このキャップの場合は非常に薄手なので、普通のハンティングキャップよりもぺったんこになります。

 

 このキャップは、「普通のハンティングキャップよりも、さらに持ち運びに適したキャップ」と言えるでしょう。

 

手軽に洗える

 このキャップに用いられている素材は、綿とポリエステルなので、手洗いであれば、手軽に洗えます。

 

 帽子は、汗などで汚れやすいので、手軽に洗えるのは嬉しいポイントです。

 

洗っても乾きやすい

 素材にポリエステルが90%も入っているので、速乾性があります。

 

 生地自体も薄手なので、洗ってもすぐ乾きます。

 

 洗ってもすぐ乾くのは、なかなか便利です。

 

合わせやすいデザイン

 こちらのキャップのデザインは、典型的な「ハンチング」の形で、非常にベーシックです。

 

 クセのないデザインなので、様々な格好に合わせやすくなっています。

 

 また、「mont-bell」のロゴが小さく、控えめなのも嬉しいポイントです。

 

 位置もバックに付いているので、あまりロゴが目立ちません。

 

 正面からは、全くロゴが見えません。

f:id:bamen:20211202210946j:plain

 

 アウトドアファッションだけでなく、様々な服装に合わせられるキャップだと思います。

 

 「ハンチング」の形なので、大人っぽい格好にも、合わせることが可能です。

 

丈夫で長持ちする

 このハットの生地は薄手ですが、ポリエステルが多く含まれているので、薄い割になかなか丈夫です。

 

 そのため、ラフに扱っても、なかなかへたりません。

 

 このあたりは、「さすがアウトドアブランド」といった感じです。

 

価格が手頃

 こちらのキャップの価格は、2750円(税込)です。(2021年12月現在)

 

 ハンティングキャップで2000円台というのは、なかなか安いのではないでしょうか。

 

デメリット

フィット感がやや弱い

 このキャップは、かぶった時に、「ちょっとゆるいな」という感覚がありました。

 

 締め付け感がないのは良い点ですが、その反面、フィット感にはやや劣る気がします。

 

 そのため、強風の時などは、ちょっと飛びやすさがあるかもしれません。

 

 ただ、街中でちょっとかぶる分には、それほど問題はないと思います。

 

ツバ裏の色がグレーになっている

 このハンチングは、ツバの裏がネイビーではなく、グレーになっています。

 

f:id:bamen:20211202211333j:plain

 

 ツバ裏がグレーになっていることで、カジュアル感が増しています。

 

 個人的には、ツバ裏もネイビーのカラーの方が、よりシックにかぶれて良いのにと思いました。

 

ツバがふにゃふにゃしている

 この帽子のツバを触ると、ふにゃふにゃしている感じがあります。

 

 結構柔らかめの素材でツバを作っているようです。

 

 個人的には、もう少し硬めのツバの方が、ツバを好みの形に丸めやすくて良かったかなと思いました。

 

 柔らかめだと、せっかくツバを自分好みの形に丸めても、その形を維持しにくい感じがします。

 

まとめ

 モンベルの「ブリーズスパン・ハンティングキャップ」のレビューを行ってきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 多少のデメリットはあるものの、全体的にはとても良いハンチングだと思いました。

 

 値段が安い割に、機能性が素晴らしいです。

 

 「通気性が良く、シンプルで、機能的なハンチング」を探している人には、ぴったりの商品だと思います。

 

 気になった方は、ぜひチェックしてみて下さい。