しょうの雑記ブログ

ファッション、プロ野球、食べ物、おすすめの商品、音楽などについて書いたブログです。

ユニクロ+J 「イージーワークパンツ」

 2021年11月12日、UNIQLO(ユニクロ)とジルサンダー氏がコラボした「+J」の秋冬の商品が発売されました。

 

 自分も気になっていたので、早速、近所のユニクロの店舗に商品を見に行きました。

 

 近所の店舗はフルラインナップが揃っている訳ではなかったので、全ての商品は観られませんでした。

 

 ただ、フルラインナップではないものの、ある程度の数は置いてあったので、色々見てみました。

 

 気になる商品はいくつかありましたが、その中でも、「これは凄くいい!」と思う商品が一つありました。

 

 それは、「イージーワークパンツ」という商品です。

 

f:id:bamen:20211113192130j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446519-000/00?colorDisplayCode=58&sizeDisplayCode=004

f:id:bamen:20211113192434j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446519-000/00?colorDisplayCode=58&sizeDisplayCode=004

 

www.uniqlo.com



 今回は、その商品について詳しく紹介していきます。

 

 最初はメリットを紹介して、その後、デメリットについても紹介していきます。


 

 

 

メリット

生地が肉厚でしっかりしている

 店頭でこのパンツを触ってみると、「だいぶ生地が肉厚で、しっかりしているな」と感じました。

 

 一般的に、ファストファッションブランドがリリースしているワークパンツは、生地が薄っぺらいものが多いです。

 

 しかし、こちらのパンツはしっかりした生地だったので、好感を持ちました。

 

 これくらい厚みがあった方が、秋冬シーズンにはくには合っていると思います。

 

 また、生地は肉厚ですが、肉厚な割にあまりゴワゴワしないのではきやすいです。

 

ダブルニー仕様

 こちらのパンツは、カーハートのワークパンツに見られるような「ダブルニー」の仕様となっています。

 

 前面の太もも部分からひざ下にかけて、生地が二重になっています。

 

f:id:bamen:20211113192551j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446519-000/00?colorDisplayCode=58&sizeDisplayCode=004

 

 

 ダブルニーになっていることで、普通のパンツよりも、デザイン面でアクセントになっています。

 

 また、生地が二重になっているので、耐久性が高くなっているのも嬉しいポイントです。

 

 日常的に、ガシガシはけるパンツだと思います。

 

ゆとりがあってはきやすい

 こちらのパンツは、股上が深く、太身のシルエットになっています。

 

 太もも部分も、だいぶゆとりのある作りとなっています。

 

 そのため、とても動きやすく、はきやすいパンツです。

 

太身の割にシルエットがきれい

 このパンツのシルエットは太身ですが、裾にかけてテーパードしているシルエットになっています。

 

 そのため、足元がすっきり見えて、やぼったさが抑えらえています。

 

 太身の割に、きれいなシルエットです。

 

 この辺のさじ加減は、さすがジルサンダー氏が手がけているだけあるなと感じます。

 

色味が絶妙

 このパンツの色展開は「ブラック・ダークグリーン・ネイビー」の3色です。

 

 3色を店頭で見比べた結果、「ダークグリーンの色味が抜群に良い」と感じました。

 

 ネット上の画像で見る色味より、実物の色味の方が良いと思いました。

 

 深みのある緑色なので、大人っぽくはけます。

 

 また、ミリタリー的な雰囲気もあるので、カジュアルな格好にも合います。

 

 このダークグリーンは、ありそうでなかなかない色味で、とても気に入りました。

 

イージーパンツ仕様

 こちらのパンツは、ウエスト部分にゴムが入っていて、ドローコードで絞れるイージーパンツの仕様です。

 

f:id:bamen:20211113192723j:plain

出典:ユニクロ公式オンラインストア https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E446519-000/00?colorDisplayCode=58&sizeDisplayCode=004

 

 そのため、ワークパンツにも関わらず、リラックスしてはけます。

 

 また、一応外側にベルトループも付いてるので、ベルトを使用してはくこともできます。

 

 紐とベルトの両方ではけるのは、嬉しいポイントですね。

 

 ベルトを着けてベルトでおしゃれも楽しめます。

 

デメリット

価格がユニクロにしては高い

 こちらの商品の定価は、「5990円(税込)」となっています。(2021年11月現在)

 

 コラボ商品だけあって、価格は高くなっています。

 

 インラインで出ているユニクロのワークパンツは、大体3000円くらいです。

 

 インラインのワークパンツの倍の値段と考えると、どうしても、「ちょっと高いな」と感じてしまいます。

 

 ただ、ユニクロの中では値段が高いパンツではありますが、作りはしっかりしているので、6000円という価格以上の価値はあるパンツだと思います。

 

まとめ

 ユニクロ+Jの「イージーワークパンツ」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 機能的ではきやすく、なおかつおしゃれな良いパンツだと思います。

 

 太身のパンツが好きな方には、すごくおすすめできます。

 

 ただ、ユニクロ+Jの商品は人気が高いので、アイテムによっては、早めに売切れる可能性もあります。

 

 そのため、気になった方は、早めにチェックしてみてください。

 

 実際にはいた方がその良さがわかるパンツなので、できれば、店頭に行って試着してみることをおすすめします。