しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

ワークマン「5本指ショートソックス」

 最近、靴下は「5本指ソックス」をずっと履いています。

 

 5本指ソックスは、指の間の汗も吸ってくれるので、指の間が蒸れません。

 

 また、指が1本1本暖められるので、足の血行も良くなります。

 

 指も1本1本動かせるので、気持ちいいです。

 

 確かに、5本指ソックスには「履くのが少しめんどくさい」「見た目がちょっとダサい」というデメリットがあります。

 

 しかし、5本指ソックスにはそれを補って余りあるメリットがあります。

 

 そのため、最近は、1年中、5本指ソックスを履いています。

 

 夏場は、長いものだと暑いので、短い靴下をはいてました。

 

 これまでは、ユニクロで買った5本指ショートソックスをずっと愛用していました。

 

 色は、黒をずっと履いていました。

 

 しかし、改めて靴下を見てみると、だいぶくたびれていました。

 

 「そろそろ買い換えなきゃ」と思い、ユニクロに行きました。

 

 しかし、店舗に行ってみると、シンプルな黒の5本指ショートソックスがありませんでした。

 

 指の部分の色が切り替えられている、かわいい靴下はありました。

 

 しかし、「もっとシンプルなのがいい」と思い、ユニクロでは買いませんでした。

 

 その後、「ユニクロ以外で、何かいい靴下はないかな?」と思い、ネットで色々調べていました。

 

 そうしたら、「ワークマンの靴下が良い」という記事をたまたま見つけました。

 

 そこから、ワークマンの靴下に興味を持ちました。

 

 ワークマンでは、以前、作業用のジャンパーを買ったことがありましたが、靴下を買ったことはありませんでした。

 

 近所のワークマンに行くと、靴下が売っていました。

 

 試しに買ってみると、「これはいい!」と思ったので、今回、詳しく紹介します。

 

f:id:bamen:20210601132709j:plain

f:id:bamen:20210601132739j:plain

f:id:bamen:20210601132813j:plain

f:id:bamen:20210601132838j:plain

 

workman.jp

 

 

 

 

ワークマンの5本指ショートソックスのメリット

 まずは、この靴下のメリットについて紹介します。

 

圧倒的な安さ

 こちらの靴下の価格は3足セットで「499円」です。

 

 ユニクロの靴下の場合、3足セットで1000円くらいです。

 

 ということは、ユニクロの約半額です。

 

 靴下は消耗品ですので、この圧倒的な安さは魅力です。

 

履き心地が良い

 こちらの靴下は、とても値段が安い商品です。

 

 安いとなると、「履き心地が悪いのではないか?」と思う人もいるでしょう。

 

 しかし、実際に足を通してみると、かなり履き心地はいいと感じます。

 

 肌触りも、なかなかいい感じです。

 

 ユニクロの靴下よりも圧倒的に安いですが、履き心地は、ユニクロとあまり変わらないのではないでしょうか。

 

長さがちょうどいい

 この商品は、ショートソックスですが、そこまで短すぎません。

 

 「くるぶしよりも少し上にくる」くらいの長さです。

 

 個人的には、ショートソックスの場合、これくらいの長さがベストではないかと思います。

 

 ショートソックスの場合、長さが短すぎる物だと、履いて歩いてるうちに少しずつずれていったりします。そうなると、不快です。

 

 しかし、くるぶしより少し上の長さだと、履いて歩いていてもずれません。

 

 この「絶妙な長さ」も、気に入ったポイントです。

 

全国で買える

 ワークマンは全国チェーンのお店です。

 

 そのため、「この靴下を買いたい」と思った時に近くの店舗に行けば、買うことができます。

 

 このように、全国どこでも気軽に買えるというのは、大きなメリットだと思います。

 

 靴下というのは「一度買ったら終わり」という訳ではなく、へたってきたら何度も買い換えるものなので。

 

ワークマンの5本指ショートソックスのデメリット

 ここからは、こちらのソックスのメリットだけではなく、デメリットについても紹介していきます。

 

生地が薄い

 こちらの靴下は、ユニクロの靴下と比べると、生地の厚さは薄くなっています。

 

 価格が非常に安いので、どうしても生地が薄くなってしまうのでしょう。

 

 当然ですが、厚い靴下よりも、薄い靴下の方が、擦り切れやすくなります。

 

 こちらの靴下は、まだそこまで履き込んでいないので、耐久性ははっきりわかりません。

 

 しかし、薄いということは、耐久性はそこまでではない可能性が高いと思います。

 

 そのため、厚い靴下に比べ、買い替えの頻度は上がるかもしれません。

 

 ただ、買い替えの頻度が多少上がっても、「3足で499円」という価格を考えると、そこまで問題ではない気がします。

 

 また、個人的には、夏場のソックスは、厚いものより、薄いものの方が好きです。

 

 薄い方が、涼しいからです。

 

 そのため、自分としては、「生地が薄い」というのは、そこまで大きなデメリットではないと感じています。

 

 ただ、人によっては、デメリットと感じる人もいると思ったので、一応、指摘しておきました。

 

まとめ

 「ワークマンの5本指ショートソックス」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 こちらのソックスは、「安くて、そこそこ良い靴下が欲しい」と思っている方におすすめです。

 

 ワークマンの5本指ショートソックスは、「コストパフォーマンス」という面で見ると、5本指ショートソックスの中でも最強ではないかと思います。

 

 気になった方は、価格も安いので、試しに購入してみてください。