しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

アイリスオーヤマ「脱臭くつ乾燥機」

 今回は、自分が最近気に入っている、おすすめの商品を紹介します。

 

 それは、アイリスオーヤマの「脱臭くつ乾燥機」という商品です。

f:id:bamen:20201018180452p:plain

出典:アイリスオーヤマ公式サイト https://www.irisohyama.co.jp/kararie/shoes/deodorize/

 

 

f:id:bamen:20201018181504p:plain

出典:アイリスオーヤマ公式サイト https://www.irisohyama.co.jp/kararie/shoes/deodorize/

 

 

www.irisohyama.co.jp

 

 

www.youtube.com

 

 

 雨の日になると、靴の中に水が入り、靴がびしょ濡れになることがあります。

 

 しかし、天気が悪いと、靴を乾かそうとしても、なかなか乾かなかったりします。

 

 生乾きのまま放っておくと、革靴の場合は革が痛みますし、雑菌が繁殖して悪臭を放つことがあります。

 

 そんな時、「靴乾燥機」があると、便利です。

 

 「靴乾燥機」を使えば、天気が悪い日でも、短時間で靴を乾かすことができます。

 

 また、人は、足の裏に沢山汗をかきます。

 

 そのため、1日中靴を履いていると、どうしても靴の中に湿気がたまってしまいます。

 

 それを放置すると、悪臭がしたり、カビの原因となったりします。

 

 そんな時、この商品を使えば、靴の中をドライに保つことができるので、カビの防止にもなります。また、臭いの対策にもなります。

 

 自分は、最近、「革靴のカビ」に悩まされていました。

 

 革靴というのは、長く履いていると、どうしても汗を吸ってカビやすくなります。

 

 「なるべく靴の中をドライに保って、カビの防止をしたい」と考え、靴乾燥機を購入することにしました。

 

 「靴乾燥機」には、様々な種類がありましたが、機能面や価格面から、アイリスオーヤマの「脱臭くつ乾燥機」に決めました。

 

 そして、実際にこちらの商品を購入して使ってみると、「良い商品だ」と感じ、他の人にも紹介したくなりました。

 

 そこで、ここからは、こちらの商品のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

 

 購入を検討している方は、参考にして頂けたらと思います。

 

 

 

 

この商品のメリット

脱臭機能がついている

 この商品には、「乾燥」機能以外にも「脱臭」の機能もついています。

 

f:id:bamen:20201018180837p:plain

出典:アイリスオーヤマ公式サイト https://www.irisohyama.co.jp/kararie/shoes/deodorize/

 

 

 靴の臭いに悩まされている人も多いと思うので、この機能がついているというのは、なかなか嬉しい部分です。

 

 実際に使って見ると、確かに、使用前より悪臭は減りました。

 

 しかし、臭いの程度にもよりますが、靴によっては、完全に臭いが消えていないものもありました。

 

 そのため、「これで完全に臭いが消える」と期待して使うと、「完全には消えないから、効果はそこまででもないな」と感じるかもしれません。

 

 しかし、自分としては、消臭効果は、気のせいではなく、確実にあると感じました。

 

 そのため、完全に臭いが消えない場合があったとしても、消臭効果は十分にあるので、満足できました。

 

値段が手頃

 こちらの商品は、実勢価格としては、5000円前後で買えます。

 

 脱臭機能もついてこの値段というのは、なかなか手頃な値段ではないでしょうか。

 

靴を置いたままでも使える

 靴乾燥機というのは、一般的に、「靴乾燥機に、靴をさす」という形の物が多いです。

 

 しかし、靴をさすタイプの物だと、靴をさした時に安定しなかったりして、使いづらい場合があります。

 

 こちらの商品は、靴をさして使うこともできますが、ホースが伸びるので、靴を置いたままでも使えます。

 

 靴を置いたままでも使えると、靴のバランスを気にしなくていいので、なかなか便利です。

 

f:id:bamen:20201018180942p:plain

出典:アイリスオーヤマ公式サイト https://www.irisohyama.co.jp/kararie/shoes/deodorize/

 

タイマーがついている

 こちらには、タイマーがついています。

 

 「30分」「60分」「120分」「180分」と設定できます。

 

 時間を決めてタイマーをセットして、指定した時間になると、自動的に止まります。

 

 タイマーがついていると、わざわざ止める時間を気にする必要がないので、ありがたいです。

 

「革靴モード」がある

 こちらには「標準モード」の他に「革靴モード」があります。

 

 どう違うのかというと、「標準モード」は約50℃の温風が出て、「革靴モード」は約40℃の温風が出るとのことです。

 

 高温だと、革が痛みやすかったりしますから、革靴を沢山持っている方にとっては、「革靴モード」があるのは、嬉しいポイントだと思います。

 

「低騒音モード」がある

 こういった乾燥機ですと、「音」が気になる人も多いと思います。

 

 そういった方向けに、こちらには「低騒音モード」というものもあります。

 

 これは、音が気になる方にとってはありがたいと思います。

 

 ただ、低騒音モードにすると、標準モードよりも、乾かすのに時間はかかるようです。

 

靴箱にも使える

 家に靴箱がある家庭は多いと思いますが、靴箱の中も、湿気や臭いがこもりやすいです。

 

 そんな時、こちらの商品は、靴だけでなく、靴箱の湿気や臭いとりにも使えます。

 

 ホースを伸ばして、ホースを靴箱に入れて、「脱臭」機能も使ってかけると、靴箱の湿気や臭いもとれます。

 

 実際に使ってみると、だいぶ靴箱の中はカラッとしました。

 

 そして、臭いも、完全には落ちなかったですが、だいぶマシにはなりました。

 

f:id:bamen:20201018181048p:plain

出典:アイリスオーヤマ公式サイト https://www.irisohyama.co.jp/kararie/shoes/deodorize/

 

サイズがコンパクト

 こちらの商品は、ホースをしまった状態ならば、「幅13.7cm、奥行き10.1㎝、高さ28.9cm」というサイズで、コンパクトです。

 

 場所をとらないのは、嬉しいポイントです。

 

 このサイズ感ならば、家の靴箱が大きめの人は、靴箱の中にしまっておくことも可能です。

 

この商品のデメリット

タイマーが30分からしかない

 こちらの商品は、タイマーの設定時間を見ると、最低でも「30分から」となっています。

 

 しかし、「靴の湿気をとる」だけなら、15分程度でも大丈夫だと思います。

 

 靴の湿気を取りたくて使う場合もあるので、できれば、「15分」という設定のタイマーもあると、より便利だったかなと思います。

 

収納時に、電源コードが邪魔

 こちらには、電源コードがついていますが、本体には電源コードをしまうスペースがありません。

 

 そうなると、収納時、電源コードが少し邪魔だなと感じました。

 

 そのため、電源コードを巻き取り式にするか、本体に収納スペースを設けてもらえると、より良かったかなと感じました。

 

 ただ、収納時に、電源コードを本体に巻きつけておけば、そこまで場所はとりませんが。

 

まとめ

 アイリスオーヤマの「脱臭くつ乾燥機」について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 多少の気になる点はあるものの、デメリットに比べてメリットが非常に多く、実際に使用してみると、満足度はとても高かったです。

 

 靴乾燥機は、様々なメーカーから色んな商品が出ています。

 

 ただ、数ある商品の中でも、価格の手頃さや機能の多さという面を考えると、こちらは、特におすすめできる商品だと思います。

 

 値段もそれほど高くはないので、「靴を早く乾かしたい」「靴の中を清潔に保ちたい」と考えている方には、こちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。