しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

外出自粛中に、心身のバランスを崩さないために注意すること

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出を自粛する生活が続いています。

 

 外出自粛となると、ずっと家で過ごすことになります。

 

 ただ、なんとなく家にいるだけだと、人は、心身のバランスを崩しがちです。

 

 心身のバランスを完全に崩してしまうと、なかなか元には戻りません。

 

 そうなる前に、心身のバランスを崩さないよう、注意して生活する必要があります。

 

 そこで今回は、外出自粛中に、心身のバランスを崩さないために注意することについて、まとめてみました。

 

 

心身のバランスを崩さないために注意すること

食べ過ぎないようにする

 健康を保つためには、「食べること」は非常に重要です。

 

 食べる量が少なすぎるのも良くないですが、食べ過ぎも体に良くありません。

 

 家にいると、「いつでも何かしらのものが食べられる状態」にあります。

 

 そのため、外出自粛中は、ついつい食べ過ぎてしまう人が多いです。

 

 また、食べ物を食べると、心が落ち着く傾向があります。

 

 今はコロナの影響で不安な時期ですから、「食べることで不安を紛らわす」という人も多いでしょう。

 

 しかし、そうしていると、どんどん食べ過ぎて、体に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 家にいて、ついつい食べ過ぎてしまうのが、「お菓子」です。

 

 今の時代は、色んな種類のお菓子が売っていますし、味もおいしいです。

 

 そして、手軽につまめるので、時間が空くと、ついお菓子を食べてしまう人は多いです。

 

 しかし、間食でお菓子ばかりを食べていると、体重が増えすぎたり、胃腸の調子がおかしくなったりします。また、虫歯にもなりやすいです。

 

 このように、お菓子の食べ過ぎは、体に良くありません。

 

 ただ、わかっていたとしても、なかなか辞められないのが人間です。

 

 「体に悪い」とわかっていても、口寂しくなると、ついお菓子を沢山食べてしまう人がいます。

 

 そんな人は、お菓子を食べるかわりに「キシリトールガム」を食べることをおすすめします。

 

 キシリトールガムならば、砂糖を使っていないので、虫歯になる心配がありません。

 

 そして、ガムというのは、噛んでいるうちに満腹感が出るので、ガムを噛んでいると「お菓子を食べたい」という気持ちが薄くなってきます。そのため、お菓子の食べ過ぎを防ぐことができます。

 

 「お菓子を食べること」を「キシリトールガムを食べること」に変えるだけで、このようなメリットがあります。

 

 また、キシリトールガムには甘みもあるので、「甘いものを食べた」という満足感も得られます。ですから、お菓子を辞めてキシリトールガムを食べても、十分、満足感が得られます。

 

 ただ、「キシリトールガム」は、食べ過ぎるとお腹がゆるくなる人もいるようなので、食べ過ぎには注意してください。

 

 ガムの食べ過ぎを防ぐには、味がなくなっても、すぐにガムを捨てず、しばらくガムを噛み続けるクセをつけることをおすすめします。

 

運動不足にならないようにする

 外出を自粛する生活だと、どうしても運動不足になりがちです。

 

 運動不足にならないように、意識的に運動をする必要があります。

 

 家でできる運動でおすすめなのが、「筋トレ」です。

 

 筋トレにも色々な種類がありますが、「自重を使った筋トレ」ならば、手軽にできます。

 

 例えば、「スクワット」「腹筋」「腕立て伏せ」などです。

 

 こういった運動ならば、器具を使わず、家の中で行うことが可能です。

 

 ダンベルなどのトレーニング器具が家にあるという人は、自重を使った筋トレだけでなく、器具も使って筋トレをしましょう。

 

 また、外出を自粛する生活といっても、「人の少ない道を散歩すること」や「人の少ない公園を散歩すること」までは禁じられていません。

 

 外に出ることは気分転換にもなるので、空いている時間に、散歩に出かけるようにしましょう。

 

 また、体力のある人は、散歩の代わりに、ランニングでもいいと思います。

 

 こういった運動は、三日坊主で終わらせるのではなく、習慣づけて、なるべく毎日行うようにした方がいいでしょう。

 

人と話す時間を意識的に設ける

 心の健康を保つためには「人と話すこと」は、非常に重要です。

 

 ただ、外出を自粛する生活になると、どうしても人と話す機会は減ってしまいます。

 

 そのため、意識して「人と話す機会」を作りましょう。

 

 やはり、一番身近にいる人といえば「家族」です。

 

 家族で気の合う人がいる場合は、その人と話す時間を多くとるようにしましょう。

 

 ただ、「家族とどうも合わない」と思っている人は、無理に家族と話す必要はありません。

 

 家族と話すかわりに、恋人や気の合う友達と、電話やLINE通話などで、定期的に話す機会を作るようにしましょう。

 

 最近流行りの「Zoom飲み会」をしてもいいと思います。

 

 「家族と気が合わない人」や「一人暮らしの人」は、どうしても人と話す機会が非常に少なくなってしまいます。

 

 そういう人ほど、「電話」「LINE」「Zoom」といった通信手段を使って、意識して恋人や気の合う友達と、頻繁に連絡を取るようにしましょう。

 

 直接会えなくても、そういった気の合う人と会話する機会を頻繁に持てれば、心は病みにくくなります。

 

まとめ

 「外出自粛中に、心身のバランスを崩さないために注意すること」について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 コロナの感染を防ぐためとはいえ、「外出を自粛する生活」は、誰にとっても大変なものです。

 

 一歩間違うと、心身のバランスを崩しそうになります。

 

 しかし、上記のことに気をつけて生活をしていると、外出を自粛する生活でも、心身の健康を保ちやすくなると思います。

 

 「自粛生活で、このままだと心身のバランスが崩れそうだ」と思った方は、よかったら、この記事で紹介した方法を取り入れてみてください。