しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

オウガ・ユー・アスホールのライブ(2019年9月29日(日)、松本ALECX)

アルバム「新しい人」のリリースツアー

 オウガ・ユー・アスホールは、個人的に大好きなバンドです。

 

 オウガの魅力は、なんといっても「ライブ」です。オウガのライブは、音も演奏も素晴らしく、圧倒されるものがあります。こういった、圧倒的なライブをするバンドは、他にはなかなかないのではないでしょうか。

 

 そんなオウガですが、2019年の9月4日に、アルバム「新しい人」がリリースされました。前作から、3年ぶりのアルバムです。

 

 アルバムが発売されるということは、アルバムリリースのツアーも行われるということです。ツアーの日程が発表された時、「ぜひ、ライブに行きたい」と思いました。

 

 自分は、千葉県在住なので、最初は、東京公演だけ行こうかなと考えていました。しかし、ツアー日程をよく見てみると、「松本公演」もありました。

 

 松本であれば、千葉からそこまで遠くはないですし、1泊すれば行けるかなと思い、松本公演にも行くことにしました。

 

 それに、長野はオウガのメンバーの地元なので、「オウガのメンバーの地元の雰囲気を味わいたい」という気持ちもありました。

 

 泊まるところは、ビジネスホテルを予約しました。

 

 ライブ当日は、特急に乗って松本まで行きました。

 

 特急の車内では、駅弁を食べました。「深川めし」、おいしかったです。

f:id:bamen:20191224105459j:plain

f:id:bamen:20191224105524j:plain

 

 松本駅には早い時間に着いて、ライブまで少し時間があったので、先にビジネスホテルにチェックインしました。

 

 ライブハウスの開場時間までは、松本駅周辺をぶらぶらして、時間をつぶしました。

 

 そして、開場時間が近くなったら、会場に向かいました。

 

 今回の会場は「松本ALECX」というライブハウスです。松本駅の近くにあるライブハウスです。看板がさりげないので、最初は、見落としそうになりました。入り口は1階ですが、ライブハウスのステージは、地下という作りになっています。

f:id:bamen:20191224145413j:plain

f:id:bamen:20191224145445j:plain

 

 中に入ると、キャパは300人程度で、「地方の小さいライブハウス」といった感じでした。ただ、キャパが少ない会場だと、ステージと客席が近くなって、臨場感がより増すところが好きです。

 

 オウガのPAの腕がいいというのもあるかもしれませんが、会場の音自体も、小さいライブハウスの割には良いなと感じました。

 

松本ALECXでのライブについて

 開演時間を少し過ぎると、ライブが始まりました。

 

 1曲目は、アルバムタイトル曲である「新しい人」です。ゆったりした曲で、聴いていると、しみじみと「いい曲だな」と思いました。

 

 前半は、比較的、ゆったりとして、落ち着いた曲が多かったです。

 

 後半では、「ありがとう」が強く印象に残りました。この曲は、基本的の音数の少ない、ややダークな曲ですが、ライブでは、PAがダブ処理をしたりして、音の隙間を埋めていました。音源とは雰囲気が変わって、とても良かったです。この曲は、この先、さらにライブで化けそうな気がしました。

 

 「夜の船」が聴けたのも嬉しかったです。この曲は、メロディがとてもきれいで、ライブで聴くと、感動します。

 

 終盤では、ライブでは定番の「見えないルール」を演奏し、会場は盛り上がります。この曲は、曲の後半のキメの部分が特に好きです。

 

 本編最後は、「ワイパー」でした。相変わらず美しい曲で、アウトロの轟音部分では、聴いていると、頭の中が真っ白になりました。

 

 アンコールでは、「動物的/人間的(Album ver.)」を演奏し、しっとりとした雰囲気で、余韻を残したまま終了しました。

 

まとめ

 今回、わざわざ松本まで遠征して、オウガのライブを観ましたが、相変わらず素晴らしいライブで、大満足でした。「松本まで来た甲斐があった」と思いました。

 

 オウガのライブに行く時は、いつも期待して行くのですが、毎回、期待を裏切らない素晴らしいライブをしてくれるところが素晴らしいです。そして、ライブに行くと、直後に、「またライブに行きたい!」と思い、ちょっと中毒っぽくなります(笑)。

 

 終演後は、同じライブを観にきていたツイッターのフォロワーさんと、その友人と、会いました。そして、松本駅近くの居酒屋に入り、夜遅くまで、音楽談義をしました。

 

 そのフォロワーさんと会うのは初めてでしたが、音楽好きで、オウガの音楽が好きという共通点もあり、話も弾んで、楽しかったです。

 

 フォロワーさんと別れた後は、予約していた、松本駅近くのビジネスホテルに泊まりました。

 

 ちなみに、今回泊まったのは「ドーミーイン松本」です。個人的に、ビジネスホテルでは、「ドーミーイン」が一番好きです。

 

 ドーミーインは、まず、大浴場があるところが好きです。そして、朝食バイキングを選ぶと、その土地の名物がメニューに入っているところもポイントが高いです。そして、夜に無料で食べられる「夜鳴きそば」もいいですね。

 

www.hotespa.net

 

 翌日は、松本城など、松本駅近くの観光地をぶらぶらして、少し観光もしました。

f:id:bamen:20191224105747j:plain

f:id:bamen:20191224104922j:plain

 

 そして、夕方くらいに、特急に乗って、家に帰りました。

 

 帰りも、特急の車内で、駅弁を食べました。「山菜釜めし」、おいしかったです。

f:id:bamen:20191224105833j:plain

f:id:bamen:20191224105852j:plain

 

 ライブの遠征は、普段はそれほどしないのですが、今回は、大好きなバンドがツアーを行うということで、行ってきました。

 

 実際に行ってみると、「好きなバンドのライブも観られるし、ついでに観光もできる」ということで、一石二鳥という感じもしました。

 

 好きなバンドやミュージシャンがいる方は、たまには、遠征で、地方にライブを観に行ってみるのも面白いと思いますよ。

 

 今回は、すごく満足できる遠征で、楽しかったです。

 

セットリスト

1.新しい人

2.過去と未来だけ

3.ムダがないって素晴らしい

4.フェンスのある家

5.さわれないのに

6.また明日(Alternative ver.)

7.頭の体操

8.本当みたい

9.ありがとう

10.わかってないことがない

11.夜の船

12.朝

13.見えないルール

14.自分ですか?

15.ワイパー

アンコール

15.動物的/人間的(Album ver.)

 

 

 


【送料無料】 OGRE YOU ASSHOLE オウガユーアスホール / 新しい人 【CD】