しょうの雑記ブログ

ファッション、音楽、プロ野球、食べ物、おすすめの商品などについて書いたブログです。

ダイソーの、美濃焼の丼(300円商品)

 今回は、おすすめの丼について紹介します。


 僕は、麺類が好きです。


 そのため、自分で蕎麦やラーメンを作る機会も多いです。


 自分で麺類を作って食べる際に、重要なのが「丼」です。


 どのような丼に盛り付けるかによって、料理の雰囲気は変わります。


 いくらうまく料理を作ることができても、イマイチな丼だと、雰囲気が台無しになり、味もあまりおいしく感じられなかったりします。


 そういう意味では、丼選びは、味にも関わってくるので、非常に重要です。
 僕は以前、「いかにもラーメン丼」という丼で、蕎麦を作って食べていたことがあります。


 しかし、そうなると、「麺は蕎麦で和風なのに、丼は中華風」となり、雰囲気がちぐはぐとなります。


 その状態で蕎麦を食べると、「蕎麦を食べてるんだか、ラーメンを食べてるんだか、よくわからない感じ」になり、おいしく蕎麦を食べることができませんでした。


 「これはいかん」と思い、新しく丼を買うことにしました。


 ただ、「蕎麦用」「ラーメン用」と分けると、丼が2つ必要になります。使い分けるのも面倒だなと思い、蕎麦とラーメンのどちらでも使える丼を探しました。


 いくつか店舗をまわり、「これは良い」と思う商品を見つけました。


 それが、ダイソーのラーメン丼です。


 この丼は、本来はラーメン用だと思いますが、模様の付け方や色が、どこか和風なテイストもあるので、蕎麦にも合います。

 

 上から見たところです。丼の内側は、唐草模様のようになっています。

f:id:bamen:20191219174835j:plain

 白ベースの色ですが、少しグレーがかった白で、真っ白ではないところが気に入ってます。白ベースに、紺色の模様が入るという、色のバランスもいいと思います。

 

 ななめ上から見ると、こんな感じです。

f:id:bamen:20191219174903j:plain

 

 側面はこんな感じです。中華っぽい模様が入っています。

f:id:bamen:20191219174921j:plain

 

 裏側には、「mino JAPAN」と書いてあります。ということは、これは、「美濃焼」の丼ということでしょうか。

f:id:bamen:20191219174943j:plain


 こちらの丼を最初に買ったのは、何年も前ですが、最近、ダイソーを見てみると、全く同じ商品が売っていました。どうやら、定番的に扱っている商品のようです。


 値段は300円(税抜)です。


 値段は安いですが、耐久性は十分です。何年も使っていますが、なかなか頑丈で、特に欠けたりもしていません。


 「丼が欲しいけれど、なかなかいい丼がない」という人は、一度、ダイソーに行って、この丼をチェックしてみたらいかがでしょうか?


 非常にコストパフォーマンスが良い商品なので、おすすめです。