しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

「自分の部屋でいかに快適に過ごすか」を考えてみよう

「部屋のインテリア」について、「あまり興味がない」という人も多いと思います。

 

 自分の部屋というのは、「プライベートな空間」です。そのため、部屋の中では、自分一人で過ごすことが多くなるはずです。

 

 そして、あまり人が訪ねてこなかったりすると、「自分一人で過ごす部屋だし、インテリアなんてどうでもいいか」となりがちです。

 

 しかし、こういう考え方は、少し危険です。なぜなら、部屋のインテリアというのは、「気分が落ち着くかどうか」に深く関わってくるからです。

 

 部屋のインテリアが、自分の気に入ったものだと、部屋にいる間は、気分が落ち着きやすくなります。

 

 しかし、部屋のインテリアが、自分の気に入らないものだったりすると、無意識のうちに少しずつストレスを感じるため、部屋にいても、気分が落ち着かなくなります。そうなると、せっかく自分の部屋にいる間でも、リラックスして過ごすことはできません。それは、どこかもったいない気がします。

 

 「部屋のインテリア」は、気分の落ち着きに、深く関係します。

 

 そのため、部屋にいても「どこか落ち着かない」と考えている人は、新しいインテリア用品を買って、部屋のインテリアを自分好みに変えてみることをおすすめします。そうすると、部屋にいる時の気分が驚くほど変わる場合もあります。

 

 また、インテリアを変えるだけでなく、「部屋の整理・整頓」や「掃除」をしてみることもおすすめします。やはり、散らかって汚い部屋より、整理整頓されたきれいな部屋の方が、気分も落ち着きやすいからです。それほど大がかりでなくても、少し部屋を整理して、掃除するだけでも、だいぶ気分は変わるはずです。

 

 また、部屋で快適に過ごすためには、インテリアだけでなく、「ルームウエア」も重要です。

 

 部屋着となると、気を抜いて、「ボロボロの、着古した服」を着ている人も多いと思います。

 

 しかし、それも実は問題です。

 

 着古したものだと、デザインもあまり気に入っていない場合が多いので、着ていて気分が上がりません。また、着心地も良くないと、気分も落ち着きません。

 

 ですから、部屋着は、着古したものを着るより、デザインや着心地が気に入ったものを、新たに買う方がいいと思います。

 

 ルームウエアは、消耗品でもあるので、それほど値段の高いものを買う必要はありません。しかし、部屋で快適に過ごすためには、ある程度、デザインや着心地がいいものを選んだ方がいいでしょう。そうすることで、部屋で過ごす時の満足感は、だいぶ上がります。

 

まとめ

 「部屋のインテリアや、ルームウエアに全く興味がない」という人は、ちょっとだけ興味を持って、インテリアやルームウエアにこだわってみましょう。

 

 そうすることで、部屋の中で過ごす時間が、驚くほど快適になったりすることもあります。

 

 人生の中では、「自分の部屋で過ごす時間」が、実は一番長いです。そのため、インテリアやルームウエアにこだわって、「居心地の良い空間」を作ると、快適な場所で、長時間過ごすことができます。それにより、気持ちも落ち着きやすくなります。