場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

お金がある時も、ない時も、できる範囲で最大限に楽しむ

 お金について悩まない人はいないでしょう。「お金を沢山稼ぐにはどうすればいいか」、「どうやってお金をためようか」などと、多くの人がお金に関することで頭を悩ませています。

 

 長い人生の中では、「お金に余裕のある時期」もあれば、「お金に余裕のない時期」もあるでしょう。

 

 お金に余裕のある時期であれば、それほど節約を考えなくていいですし、欲しいものも買うことができるので、楽しくなります。しかし、そこから一転してお金のない時期になると、欲しいものも買えず、常に「節約」を意識しなければいけないので、「楽しくない」と感じる人が多いでしょう。

 

 しかし、お金がない時期であっても、考え方を変えることで楽しみを見つけることもできます。世の中には、よく探してみると、「お金をかけずにできる楽しみ」というのもあります。

 

 例えば、図書館。図書館は無料で本が借りられるので、本を買うお金がないのなら、図書館で面白そうな本を探してみるといいでしょう。

 

 また、最近は、インターネットが発達しているので、ネットにつなげる環境であれば、無料で楽しめるコンテンツは沢山あります。

 

 あとは、「近所を散歩する」ことだって、楽しみになります。天気の良い日に、自然の風景を眺めながら歩いていると、それだけで気分が良くなったりします。

 

 また、「節約すること」自体を楽しむことだってできます。例えば、色々工夫して節約して、「今月はこんなに出費が抑えられた」という結果が出たとします。そうすると、達成感を得ることができて、それが楽しくなってくることもあります。

 

 このように、色々と探していくと、「お金をかけずにできる楽しみ」というのは結構あることに気づきます。だから、お金がない時期であっても、工夫すればないなりに楽しむことはできます。

 

 だから、「お金がある時も、ないときも、その時にできる範囲で最大限に楽しむようにする」ようにすると、お金に振り回されずに、充実した生活を送りやすくなるでしょう。