しょうの雑記ブログ

物事の考え方、ブログ運営、ファッション、プロ野球、音楽、食べ物などについて書いたブログです。

ショックな出来事が起こった際の、心の立て直し方

 突然ですが、あなたは、精神的に動揺しやすいタイプでしょうか? このブログを見ている方だと、「動揺しやすい」という方が多いかもしれません。自分はというと、非常に精神的に動揺しやすいタイプです。そういう特性を持っているために、場面緘黙症や適応障害になってしまったのでしょう。そのため、ショックな出来事が起こると、すぐに落ち込んでしまいます。ただ、そうした場合に、「なんとか心を立て直さないと」と思い、考え方を変える努力をしてきました。ここでは、自分なりの、「ショックな出来事が起こった時の、心の立て直し方」について説明していきたいと思います。

 

 何か大きなショックを受けるような出来事が起きると、今までの生活を変えなければならないような場合もあります。例えば、「学校を辞める」「仕事をクビになる」などです。そうなると、環境や生活が大きく変わることもあるでしょう。それにより、さらに大きく動揺してしまうことがあります。

 

 そういう時は、あえて、「これは、神様から与えられた、変わらなきゃいけないというサインだ」と思うようにすることをお勧めします。そもそも、人間というのは、心の中で「変わらなきゃ」と思っても、きっかけがないとなかなか変われない生き物です。「何か違うな」と心の中では思いながらも、なんとか日々をこなせていると、ズルズルと同じ生活を続けてしまうことはよくあります。仕事でも、「どうも合わない」と思いつつ、「とりあえずお金がもらえるからいいか」と考えて、惰性で続けてしまう人は沢山います。

 

 それならば、せっかく変わらなきゃいけない状況になったのなら、「逆に、その状況を活かそう」と考えてみてください。

 

 リストラにより会社をクビになってしまった人は、「お先真っ暗」といった気持ちになりがちです。でも、そこで、考え方を少し変えてみましょう。

 

 これは、変わらなきゃならないというサインだ」と考え、今できることを考えてみましょう。とりあえずは、「気分を回復させる」ことを考えましょう。もしあなたに多少の貯金があって、少しの間働かなくてもなんとか生活ができるのなら、働いている間にやることができなかった趣味を思い切り楽しんでみるのもいいと思います。突然、会社をクビになり、次の仕事が見つからないということは、「時間」はたっぷりあるということになります。そのため、「時間がある」というメリットを逆に活かして、その間に好きなことをどんどんしましょう。

 

 また、次に仕事を探すときは、今まで興味があったけどタイミングが合わなくてできなかった仕事を探してみるのいいでしょう。または、思い切って、自営業を始めてみるのもいいかもしれません。

 

 せっかく神様が、「変わるきっかけ」をくれたのなら、それをうまく活かしましょう。

 

 このように、ショックな出来事を、「変わるいいきっかけ」とポジティブにとらえるようにすれば、「新しい、何か素敵なもの」を見つけられる可能性は、高くなるのではないでしょうか。