場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

言語聴覚士

言語聴覚士として介護老人保健施設に勤務(2つ目)

老健を退職後は、退職時に色々ゴタゴタしたこともあり、メンタル面が相当落ち込んでしまいました。とてもすぐに働く気分にはなれませんでした。 貯金も多少あり、雇用保険もおりるとのことだったので、すぐには働かずに、しばらくは仕事はせずに、ゆっくりす…

言語聴覚士として介護老人保健施設に勤務(1つ目)

転職活動をして、老健から内定が出たため、老健で働き始めました。その老健には既に言語聴覚士が1名在籍していましたが、近いうちに退職することが決まっていたので、最初のうちは引継ぎをしながら業務を行いました。 老健に入って、まず最初に衝撃を受けた…

言語聴覚士の転職活動について(介護老人保健施設を探す)

家庭の事情で、仕事を辞めて実家に帰りました。その時点ではまだ仕事がきまっておらず、「次はどんなところがいいかな」と考えていました。色々考えているうちに、「次は、病院ではなく、介護老人保健施設がいいかな」と思うようになりました。 「介護老人保…

言語聴覚士として病院に勤務(2年目以降、休職から復帰後)

休職から復帰後は、「しっかりやるぞ」という気持ちが強かったように思います。職場では、自分から積極的に他の人に声をかけるよう心掛けていました。ただ、今思い返すと、ちょっと頑張りすぎていた部分もあり、「過剰適応だったかな?」と思うところもあり…

言語聴覚士として病院に勤務(2年目以降、休職期間のこと)

最初に勤めた病院を退職した後、知人に誘われたということもあり、別の病院へ転職をしました。その病院は、総合病院で、ある程度規模の大きな病院でした。最初の病院で回復期を担当していたので、新しい勤務先でも、回復期に配属されました。 新しい職場では…

言語聴覚士として病院に勤務(1年目)

言語聴覚士の免許を取得し、関東地方にある総合病院に勤務することになりました。回復期への配属を希望していましたが、その希望が通り、回復期に配属されることとなりました。言語聴覚士は、自分を含めて6名在籍していました。 初めは、何もわからないので…

言語聴覚士の専門学校時代(2年目)(国家試験、就活など)

実習が終わると、次は言語聴覚士の国家試験の準備です。実習をクリアしても、言語聴覚士の国家試験に受からないと、言語聴覚士の仕事にはつけません。そして、試験に落ちてしまうと、次に試験を受けられるのは1年後です。それを思うと、「何としても受からね…

言語聴覚士の専門学校時代(2年目)(臨床実習編、2か所目)

2か所目に実習に行ったところは、関東地方にある総合病院でした。こちらも、家から通うには遠かったので、ウィークリーマンションを借りて、そこから通っていました。 この病院は、1か所目に実習に行ったところよりも、職員が忙しそうにバタバタ動いており、…

言語聴覚士の専門学校時代(2年目)(臨床実習編、1か所目)

臨床実習についての続きです。自分は、2か所実習に行きましたが、比較的「当たり」だったように思います。同級生の実習の話を聞くと、「自分が行ったところは、だいぶ恵まれていた」と思いました。 1か所目に実習に行ったところは、主に小児の言語リハビリを…

言語聴覚士の専門学校時代(2年目)(臨床実習について)

専門学校2年目になると「臨床実習」がありますが、学校生活で「実習が一番きつかった」と言う人は多いです。これは、言語聴覚士だけでなく、同じリハビリ職の理学療法士や作業療法士に聞いても、そう言う人が多いです。 臨床実習は、病院や施設などで働いて…

言語聴覚士の専門学校時代(1年目)

言語聴覚士を養成する専門学校の入学試験を受けて合格し、無事に入学することができました。クラスの男女比は、女性8割、男性2割といった感じでした。言語聴覚士は、女性が多いので、養成校でも女性が多くなります。そうなると、自分を含めた男性は肩身が狭…