場面緘黙症だった僕の、その後の人生

小学校時代に場面緘黙症を経験。社会に出た後も、仕事になじめずに苦しむ。社会にうまく適応できないという悩みあり。このブログが、同じような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

2018-12-17から1日間の記事一覧

場面緘黙症の人の、脳の特性について

自分は、小学校時代、場面緘黙症を経験しました。場面緘黙症とは、「家庭などの、本人が安心できる環境では話ができるのに、特定の社会的状況(学校、職場など)で話ができなくなる疾患」のことです。最近では、少しずつ知られてきたこの疾患ですが、一般的…

「人生、残りは消化試合」と思ったら、開き直ろう

無職の期間が長くなると、「自分の人生、この先もうダメかな」と考えてしまうことがあります。そして、年齢が30代後半になると、なおさらそう思ってしまいます。 自分も、「自分の人生、この先はずっと消化試合かな」と思って落ち込んでしまうことがたまにあ…